インスタグラムでアーカイブできない時の対処法と解除方法などを分かりやすく紹介

インスタグラムでは2017年5月に「アーカイブ」という機能が実装され、この機能を早速愛用している人もいると思います。

そんなアーカイブ機能ですが、アーカイブ自体の使い方がわからなかったり、アーカイブが急にできない、使えなくなったという現象に悩まされるケースもあります。

そこでこのページでは、インスタグラムのアーカイブ機能の使い方やアーカイブ出来ない時の対処法などを分かりやすく紹介していきます。

スポンサーリンク

アーカイブ機能とは

インスタグラムのアーカイブ機能とは、何らかの都合で自分が投稿したものを非表示にしたい場合に活用できる機能です。

インスタグラムを自分の写真を保存するために利用している人で、特定の写真のみ誰にも見られないようにしたい時や、削除はしたくないがインスタグラムには残しておきたい時などに便利な機能です。

相手からは見えないですが、自分からはアーカイブとして見ることができるので、いつでも投稿を復活させたりすることが可能です。

写真をアーカイブ化する方法

では早速、インスタグラムのアーカイブ機能の使い方を紹介します。

まず、インスタグラムのタイムライン上で自分のアカウントページをタップします。次に投稿一覧が表示されますので、アーカイブしたい投稿を選択します。

投稿の右上に表示されている「…」をタップすると、ポップアップメニューが表示されますので「アーカイブ」を選択します。

投稿をアーカイブするにはプロフィール画面の投稿一覧で、アーカイブしたい投稿を強めに押しながら上にスクロールしてポップアップメニューを表示することもできます。

最後に表示されたメニューより「アーカイブ」を選択すれば作業完了です。自分の投稿一覧からアーカイブした写真が消えていることが確認できたらOKです。

画面右上のボタンはアーカイブマークで、これをタップするとアーカイブした投稿を見ることができます。これで投稿をアーカイブ化することができました。

アーカイブを解除して元に戻すには

次に一度アーカイブした写真のアーカイブの写真を解除して元に戻す方法を紹介します。

まずアカウントページからアーカイブマークをタップし、アーカイブを解除したい投稿を選択します。次に投稿の右上にある「」マークをタップします。

最後に、ポップアップメニューより「プロフィールに表示」をタップしてアーカイブが解除されているか確認しましょう。

投稿がプロフィールに表示されアーカイブが解除されたことが分かります。これで通常の投稿と同じように、一般のユーザーにも投稿を見ることができるようになりました。

アーカイブができない・使えない時の対処法

万が一、アーカイブ機能が表示されないなどの不具合があった場合は、一度インスタグラムが最新のバージョンに更新されているのか確かめてみましょう。AppStore、Google Playストアでアプリの更新ができる場合はアップデートしてみてください。

尚、一部のユーザーには未だにアーカイブ機能が実装されていないようなので、インスタグラムからアップデートが来るまで待ってみてください。(現在はほぼ全員のユーザーで使えます)

またこれでもアーカイブが出来ない場合は、次のことを試してみてください。

  • インスタグラムアプリの再インストール
  • iPhoneやAndroidの端末再起動

アーカイブの注意点

インスタグラムで投稿を非表示にできるアーカイブ機能が追加されたことでまた活用頻度が上がりそうですが、もちろん利用する際の注意点もあります。

インスタグラムで投稿をアーカイブしてしまうと、例えば自分のブログなどで投稿を埋め込んでいた場合などに、そちらの画像の非表示になってしまういので、この点は注意しながらアーカイブ機能を活用する必要がありそうです。

最後に

以上が、インスタグラムのアーカイブ機能が使えない時の対処法や、アーカイブの簡単な使い方、解除方法の紹介でした。

アーカイブ機能は消すのはもったいないけど、相手に見せるのはちょっと辞めようと思った時に使える便利な機能です。自分用の記録を貯めていくのに便利なので、ぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪