インスタグラムの広告が激増!邪魔な広告の消し方を紹介

インスタグラムのタイムライン上ではフォローしているユーザーの状況が流れてくるのが普通ですが、そのタイムラインの中に「インスタグラム広告」が混ざっていることがあります。

Facebook広告と同じようにタイムラインに紛れているため、友人の投稿と勘違いしてクリックしてしまう人も中にはいるようです。

そこでこのページでは、激増したインスタグラムの広告の消し方について紹介していきます。

スポンサーリンク

前より増えた広告が邪魔とユーザー間でも不満が噴出

自分がフォローしたユーザーの投稿がタイムラインで見ることができるインスタグラム。

そんなインスタグラムのタイムラインには2015年より広告が表示されるようになりました。インスタグラムは全てのユーザーが無料で利用できるサービスです。当然インスタグラムを維持していくにはお金がかかるので、広告から収益を増やそうとするのはアプリ会社の1つの戦略ですね。

ただ以前は広告が表示されなかったことや、近年の広告の増え方がすごいと、一部のユーザーからの不満が出ているのも事実です。自分の選りすぐりのタイムラインに全く関係ないユーザーや企業の広告が入り込んできたら嫌な気持ちになったりする方もいるでしょう。

そんな方のためにインスタグラムでは広告を非表示にする設定をすることができるようになっています。増えた広告を適宜、非表示にして快適なインスタグラムライフを楽しみましょう。

 インスタグラム広告の消し方

インスタグラム広告の消し方は非常に簡単です。

インスタグラムのタイムライン上で、フォローしているユーザーの投稿一覧の中に広告が表示されます。一見すると他のユーザーの投稿と同じような見た目なので広告と気が付きにくいですが、アカウント名の下に小さな文字で「広告」と書いてあります。

こちらの投稿を削除するには「」をタップしてポップアップメニューの「非表示にする」を選択します。メニューが切り替わり「この広告を見たくない理由」を選択する画面が表示されるので、こちらで理由を選択します。

選択が完了したら、広告の非表示の作業も完了です。

その後、自分のタイムラインにはこの広告は配信されなくなります。

インスタグラムの広告を一括削除する方法は今のところなし

1回1回、広告を非表示にするのではなく、一括で広告を非表示にする設定は、今のところインスタグラムでは設定することはできません。

これは、全てのサービスを無料で提供しているインスタグラムの運営上、広告収入が必須なので仕方ないことですね。他アプリと比べてみると他ユーザーの投稿の邪魔はそこまでしていない印象のインスタグラム。

課金をすることで広告を非表示にできるようなサービスも展開予定はないとのことなので、不要な広告があった場合は手動で対応しましょう。

最後に

以上が、インスタグラム広告の消し方の紹介でした。

様々なアプリが無料で利用できる便利な時代です。広告は、そんなアプリの貴重な収入源にもなっています。インスタグラムでも同じです。インスタグラムを利用する人口が増えれば増えるほど、広告を出す価値も上がるので、今後も増える可能性があるでしょう。

何はともあれ手動でも非表示にできる機能があるというのは親切なことなのではないでしょうか。不要な広告はサクッと非表示にしてインスタグラムを楽しみましょう。

  インスタグラムの二段階認証のやり方と認証できない時の対処方法
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。