インスタグラム|ストーリーに足跡をつけない方法、順番・消す方法などのまとめ

インスタグラムにはストーリーと呼ばれる機能が存在します。

この機能を使うことで連続で写真や動画をスライドショーのように相手に見せることが出来、何度も何度も写真を投稿しなくて済むようになりました。

しかしこのストーリー機能には足跡がついてしまいます。もし相手に足跡をつけたくない場合はどうするのか…。

そこでこのページでは、インスタグラムのストーリーに足跡をつけない方法や足跡を消す方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

ストーリーの足跡を確認する方法

ストーリーの足跡を確認する方法から紹介していきます。

自分が投稿したストーリーの足跡を確認するには、自分の投稿したストーリーをまずは開きます。次に画面下部にある目のアイコンのようなものをタップしてください。すると、自分のストーリーを見たユーザーの足跡を確認することが出来ます。

逆に、ストーリーを見た人から足跡を確認できるのか、という疑問についてですが、ストーリーを見た人からは足跡を確認することは出来ません。

ストーリーに足跡をつけない方法

人によっては、こっそり相手のストーリーを見たいので足跡をつけない方法を考えているかもしれません。

ですがインスタグラム公式アプリなどを見てみても、足跡を消して見る方法などは存在していません。そういった場合自分のアカウントだとバレずに相手の気になるストーリーを見るのはどうするのかというと、ストーリー閲覧用のサブアカウントを作ってしまえばいいのです。

幸いなことにインスタグラムの公式アプリには「マルチログイン機能」が備わっているので、アプリ内で複数のインスタグラムアカウントを管理することが出来ます。アカウントの切り替えも一度アカウントを作ってしまえばワンタッチで切替可能です。

サブアカウントを作るには一度ログアウトする必要もなく、オプション画面のアカウントを追加をタップすると、アカウントの作成をすることが可能になっています。

気になるストーリーが投稿されたらまずはアカウントを切り替えて、サブアカウントで閲覧するようにしましょう。

サブアカウントを作っておくとストーリーの閲覧だけでなく、インスタグラムで新しい機能が追加された場合に試しにサブアカウントで使ってみるなど、定期的に役立つ場面が多いので作っておいて損はないと思います。

ストーリーに足跡ををつけない方法ではないのですが、足跡は必ずついてしまうものなので代替案としてストーリー閲覧用サブアカウント作成をプッシュさせていただきました。ぜひお試しあれ。

ストーリーの足跡は24時間で消える

ストーリーに足跡をつけた場合、もしかして一生足跡が残ってしまうのではないかと不安な人もいるかもしれません。

ですがインスタグラムのストーリーは24時間で削除されますので、足跡もそのタイミングで消えます。

ストーリー自体相手が軽い気持ちで投稿した内容だと思いますので、そこまで足跡をチェックしている人はいないと思います。それでも足跡がつくのが嫌な人は先程紹介したとおり、ストーリー閲覧用のサブアカウントを作りましょう。

その上で、間違ってメインアカウントのほうでストーリーに足跡をつけてしまった場合の対処方法を紹介していきます。

ストーリーの足跡を消す方法はある?

現時点でインスタグラムのストーリーを見たときの足跡を消す方法は存在しません。ですが、ストーリーの仕様上24時間で消えてしまうのでそれ以降は相手に足跡を確保する方法は存在しません。

それでも24時間以内に足跡をつけたことがバレたくない場合は、自分のプロフィールなどを変更するなどして足跡をつけたことをバレないようにしましょう。つまり、今自分の持っているアカウントを相手に知らせないようにすれば良いので、別ユーザーとして相手に情報を見せれば良いです。プロフィールなどの変更手順は次のとおりです。

自分のアカウントを非公開設定にし、プロフィールを変更する

最初に自分のアカウントを非公開設定にするのですが、もし足跡をつけた相手が自分のフォロワーの場合、アカウントを非公開設定にしてもフォロワーからは見えてしまうので、一度フォロワー解除する必要があります。ブロック後にすぐブロックを解除すれば相手に通知がいくことなくフォロワーの解除が可能です。

次にプロフィールを変更するのですが、プロフィールを変更する場合、「ユーザ名」「名前」「プロフィール写真」の3つは最低限書き換えておきましょう。場合によっては自己紹介も。

あとは相手のストーリーが消える24時間以内に投稿や誰かへのアクションを起こさない限りはパッと見誰のアカウントがわからなくなります。24時間以上経ちましたら元の情報に戻してあげましょう。もし足跡をつけたくなかった相手がフォロワーだった場合、再度フォローする必要がありますので注意してください。

これで相手がストーリーから自分のアカウント情報を見たとしても、それまでに投稿していた内容や自分のストーリーなども見られなくなるため、足跡を消す方法ではないですが足跡を偽装する方法としては充分かなと思います。足跡を気にする人はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

ストーリーの回数は何回も見てると増えるのか

ストーリーを何回も見てるのはちょっと恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。それが好きな人だったり、アンチだったりしたら、何回も相手に見てると思われるのは自分の気持ちが相手にバレるのではないかとなんとなく不安。

ですが、ストーリーを何回も見たところで、相手に回数がバレるわけではありません。

10回、20回見ても相手からは1回分としかカウントされないようにストーリーの視聴回数機能は設計されているようです。

ですが、何回も視聴したことによって、もしかしたら自分のアカウントがストーリーの足跡の順番が一番上になっているかもしれないという不安もあるかもしれません。

ストーリーの足跡の順番について

基本的にインスタグラムのストーリーの足跡の順番は、何度も見ているからといって順番が上にくることはありません。

以前は閲覧順で最新の足跡の順番で表示されていたのですが、現在はその仕様が変更となり、ストーリー投稿者の関心が深い人が上の順番にくるようになっているようです。

関心が深いというのはどんなケースかと言うと、特定のユーザーの投稿をよくチェックしていたり、特定のユーザーのストーリーをよく閲覧していたりするとその相手への関心度が高まり、ストーリーの足跡の順番も変わるようです。

一応こんな感じで足跡の順番について色々な噂がありますが、実際に内部まで確認できませんので、これはあくまでも推測となります。

最後に

以上が、インスタグラムのストーリーの足跡をつけない方法や足跡を消す方法のまとめでした。

現状足跡を絶対につけない方法は存在しません。パソコンからならGoogleChromeのプラグインで出来ますが、アプリ等は存在しませんので、現状はサブアカウントを作っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。