インスタグラムの予約投稿方法まとめ【iPhone/Android】

インスタグラム(Instagram)を利用している、写真を投稿する際にブログと同じような感じで予約投稿をしたい場面が出てくるかと思います。他にも、例えば友人や家族の誕生日にあらかじめ予約投稿をして写真付きのメッセージを贈りたい場面もあるかもしれません。

しかしながら、インスタグラム(Instagram)アプリ自体には予約機能が存在しないため、本来であれば予約投稿をすることができません。

ですが、現在インスタグラム(Instagram)に予約機能がなくても、「Hootsuite」というアプリをを使えば、iPhoneでもAndroidからでも予約投稿することが可能です。そこで今回は、こインスタグラム(Instagram)の予約投稿ができるHootsuiteの使い方について紹介していきます(iPhone・Android対応)。

スポンサーリンク

公式アプリから予約できる機能をつけると発表

Hootsuiteの使い方を紹介する前に、現在インスタグラム(Instagram)公式が今後の機能追加についてどのように発表しているかを紹介します。

実は、2017年3月30日にインスタグラム(Instagram)のブログでアプリに予約機能をつけると発表がありました。

Matchaeolgistのケースのように、世界の多種多様なビジネスのお役に立てるよう、Instagramは引き続きビジネスプロフィールの改良に取り組んでいきます。その一環として、年内にはビジネスプロフィールから直接予約できる機能を導入する予定です。

>> インスタグラム公式ブログへ

これにより、Hootsuiteを使わずともインスタグラムアプリで予約投稿が出来るようになると思われがちですが、この予約機能はインスタグラム内でビジネスを行なっている企業が、今後はその企業のビジネスプロフィール欄からお店の予約ができたり、来訪の予約ができる機能のようです。

とりあえず現状はHootsuiteを使って予約投稿をする方法しかありません。

Hootsuiteとは

Hootsuiteのアプリはコチラになります。

Hootsuiteとは、あらゆるSNSの予約投稿ができるアプリで、インスタグラムの他にもTwitter、Facebook、LikedInなどの投稿を一括で管理することが出来ます。

予約投稿できるだけでなく、通常の投稿もHootsuite内で完結し、さらに投稿した写真へのクリック数やイイネ、お気に入り数なども管理できるアプリなため、ビジネスシーンでも役立てることが出来ます。

ただし、使ってみた感想は少しだけ使いにくいかなという感想です。アプリ自体の出来は悪くないですがUIがちょっとだけわかりにくかった印象。あとは予約投稿自体に疑問を持ちました。

Hootsuiteでインスタグラムの予約投稿する方法【iPhone/Android】

では早速Hootsuiteを使って、iPhoneからインスタグラムの予約投稿をする方法を紹介していきます。

1.アカウントの作成

まずはHootsuiteアプリをダウンロードしたら、Hootsuiteのアカウントを作成していきます。

作成方法はTwitterアカウント、Facebookアカウント連動などで作成することが可能ですが、今回はメールアドレスを使ってアカウントの新規作成をしていきます。

2.ソーシャルネットワークの追加

アカウントの作成が完了すると、そのアカウントに紐付けるSNSを追加する作業となります。TwitterやFacebookなども追加できますが、今回はインスタグラムのみ追加していきたいと思います。追加したいインスタグラムアカウントのユーザーネームとパスワードを入力してログインをタップ。

次の画面は、Hootsuiteを使うと何が出来るのかの紹介文が並ぶので「Authorize」をタップ。

すると、最初のソーシャルネットワークの追加画面に戻りますので、正常に自分のアカウントが追加できていたら完了をタップします。

これでHootsuiteを使う準備は整いました。

スポンサーリンク

3.インスタグラムの予約投稿方法

ホーム画面から紙飛行機のマークをタップすると、現在予約投稿しているメッセージ一覧が表示されます。もちろん最初は予約投稿メッセージがありません。ですので、早速予約投稿メッセージを作成していきましょう。

真ん中の鉛筆マークをタップするとメッセージ作成画面に移動しますので、インスタグラムに予約投稿したい写真やメッセージを入力してください。そのときに「SNSを選択」からインスタグラムアカウントを選択しておくようにしましょう。

予約投稿したいメッセージを入力して次へをタップすると、メッセージを今すぐ送信するか、自動スケジュール設定するか、予約投稿をカスタマイズの3つを選ぶことが出来ます。予約投稿するのでしたら、「予約投稿をカスタマイズ」を選択しましょう。

すると、予約投稿したい時間を選べます。この時に「プッシュ通知をオン」にしていないと永遠と投稿画面に戻ってしまうので、Hootsuiteのプッシュ通知はオンにしておきましょう。予約投稿が完了したら右上の完了を押して終了です。

4.予約投稿メッセージの確認と編集

最後に、きちんとメッセージの予約投稿ができているのか確認しましょう。フッターバーの紙飛行機アイコンをタップすると、現在の予約投稿メッセージが表示されます。

このメッセージを編集したい場合は、投稿画面をタップします。そして右上の編集をタップ。編集画面に移るので適当に編集しましょう。

最後に「保存する」を押して完了です。

編集エラーの対処方法

編集時に、オリジナルの予約投稿時間と現在時刻が近すぎると編集に失敗するようです。どういうことかと言うと、現在時刻が11:03でオリジナルの予約投稿時間が11:05だった場合、編集してスケジュールの再設定や保存をしようとしてもエラーとなります。

最低でも5分前ではないと編集ができないので、そういった場合は一度予約投稿を削除するしかありません。

5.投稿する

実はこのHootsuiteはあらかじめ投稿する内容を設定してはくれますが、実際に投稿するには手動で行わなければなりません。

予約投稿時間になるとプッシュ通知が鳴り、あとは手順に沿ってインスタグラムを開いて投稿するだけです。

最後だけ手動になってしまうので、正直予約投稿の意味があるのか微妙ですが、一応こんな感じでインスタグラムに予約投稿することが可能です。

最後に

以上が、インスタグラムの予約投稿をHootsuiteを使ってする方法でした。

Hootsuiteは投稿したい内容を設定しておいて、時間になったらその投稿内容をコピーして手動で貼り付けるだけのアプリのようでした。

正直使い勝手は悪いので、早めにインスタグラムから予約投稿できる機能が備わることを祈ってます。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪