Windows 10

Internet Explorer(IE)がPC起動時に勝手に立ち上がるときの対処方法

投稿日:

新しいWindows10搭載パソコンが届いたので早速起動してみたところ、Internet Explorer(IE)が毎度毎度勝手に立ち上がる現象に陥りました。正直スタートアップは極力少なくして、素早く動かせる状態に持っていきたいので、IEが勝手に立ち上がるのは辛いところ。

そこで本記事では、Internet Explorer(IE)がPC起動時に勝手に立ち上がるときの対処方法をご紹介します。同じ現象に悩まされている方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

スタートアップにIEは含まれていないことに注意

おそらく多くの方が真っ先に確認すると思われるのは、パソコンの「スタートアップ」です。

しかしながら、IEの起動設定はスタートアップに含まれていません。ではどうやって勝手に起動するのを防ぐかと言うと、IEブラウザのインターネットオプションから設定を変更できます

余談ですが、スタートアップの設定はタスクマネージャーから行えます。Windows10の場合、キーボードの「Ctrl + Alt + Delete」を同時押しすると、タスクマネージャーが起動します。

IEの自動起動を防ぐ方法

パソコン起動時に立ち上がるブラウザは、Microsoft EdgeではなくInternet Explorerですので、これは間違わないようにしてください。なお、筆者のIEはバージョン11です。

まずは、「スタート」からWindowsアクセサリフォルダにある「Internet Explorer」を開きます。

IEが開いたら、ブラウザ右上の歯車アイコンをクリックし、続けて「インターネットオプション」を選択。

スタートアップの項目を「前回のセッションタブから開始する(B)」にして「OK」を押す。

以上のステップで、Windows立ち上げ時にIEが勝手に起動しなくなります。「ホームページから開始する(H)」を選択していると、なぜからIEが勝手に立ち上がる仕様になっているようです。

筆者はこの設定に変更してから、IEが勝手に起動することはなくなりましたのでぜひお試しください。また、パソコンをシャットダウンする前にIEのブラウザは念の為閉じておいたほうが良いです。

スポンサーリンク

-Windows 10
-Windows 10

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.