iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

Instagram

インスタグラム/プロフィールの書き方と編集方法を徹底解説

投稿日:

インスタグラムのプロフィール欄、もしかしたら「名前だけを書いて終わり。」という方も多いのではないでしょうか。

もしインスタグラムを始めたきっかけや目的が「つながりを増やしたい」や「フォロワー数を増やしたい」という場合、プロフィール欄をしっかりと書き込むことが大変重要になってきます。

そこで本記事では、インスタグラムではプロフィールの充実が重要な理由と、具体的な編集方法について解説していきます。

スポンサーリンク

プロフィールを充実させ、フォロワーを増やす

なぜプロフィールを充実させるとフォロワー数増加につながるのか。理由は以下2つです。

  • プロフィールが充実しているとユーザーに安心感を与えられるから
  • 共通の趣味や仕事であれば、共感したユーザーがフォローしてくれるから

ユーザーがフォローするタイミングは、投稿内容を見て興味を持ち、プロフィール欄をよく読んだ後です。投稿内容をひとつひとつ見ていくよりも、簡潔にわかりやすく書いてあるプロフィール欄を見てフォローするかどうかを判断するのです。

そのため、ユーザーが「自分の興味・関心に合う内容か」「どんな人でどのような投稿内容なのか」がわかりやすいプロフィールを作成することが重要となります。

次章より、具体的なプロフィール編集方法と書き方をご紹介していきます。

プロフィール編集画面はどこ?

インスタグラムのアプリを起動し、右下にある人型のマークをタップします。すると、下記写真のようなご自身が投稿したフィードの一覧が表示されます。

表示されたら、「プロフィールを編集」よりプロフィール編集画面へ移動することができます。

プロフィールの書き方と設定を項目別に解説

【1】プロフィール写真

プロフィール写真を設定する際のポイントは、以下の2つ。

  • 画質の良い写真を使用する
  • 何が写っているかわかる写真にする

もちろんご自身の顔写真でもよいですし、趣味に関するものの写真でも良いです。ただし、基本的にバズっている人は自身の写真を使っている傾向にあります。

【2】名前

名前は、本名がわかるように記載した方が、フォローするユーザーに安心感を与えられます。

名前に関しては、プロフィール画面でしか表示されません。ですので特にこだわる必要が無いところとも言えますが、身近な友人や知人のフォローを増やしたい場合は本名を設定しておくことをおすすめします。

もしフォロワーを日本以外でも多く獲得したい、という場合、名前欄を英語もしくはローマ字で記載することをおすすめします。漢字やひらがなを入力することもできますが、インスタグラムは各国で使用されているからです。

また、最近では英語のほうがかっこいいと感じるユーザーが多く、目を引きやすくなります。

例)
Yamada Hanako/Hanako Yamada

【3】ユーザーネーム

こちらは、名前と違いニックネームのようなものです。

フィードに常に表示されるもので、他人と同じユーザーネームは使用できないため、記念日や誕生日などをユーザーネームに取り入れることをおすすめします。

例えば山田花子さんが「はなちゃん」と呼ばれていて、1991年12月生まれと仮定すると、以下のようなユーザーネームが考えられます。

・HanaChan9112
・HaaaanaaaY12
・Hana1991

【4】ウェブサイト

ご自身で運営しているウェブサイトや、ホームページを掲載したい場合は下記画像の「ウェブサイト」欄にURLを入力しましょう。

【5】自己紹介

自己紹介欄を充実させることが最も重要といっても過言ではありません。

自己紹介欄を読んだユーザーが、自分との共通の趣味や共感を覚える点を見つけ出せ、フォローへとつながるからです。下記写真がプロフィール編集画面の自己紹介記載場所です。例として「あああ」と記載してみます。

「自己紹介」の欄に記入後、プロフィール画面の「名前」の下に、自己紹介に記載した内容が表示されます。

注意点は、自己紹介欄は150文字までの文字制限がある点です。半角の場合でも150文字まで。2文字で1文字分ではないので注意しましょう。

自己紹介には、以下のような内容を記載してみましょう。

  • 出身地
  • 趣味/特技
  • 現在住んでいる地域
  • 仕事
  • 主に投稿している内容

書き方ですが、文章で書く方もいますし、単語を連ねるような形(ハッシュタグを入れる)で表現している人もいます。以下に、木下優樹菜さんと益若つばささんのインスタグラムのプロフィール画面を掲載します。

例1:文章で表現する例

例2:単語を連ねるような形で表現する例

自分の情報を、単語もしくはハッシュタグを使用して表現しています。

ハッシュタグを使用するとリンクがはれるため、関連ページからご自身のプロフィールへと飛ばすことができます。フォロワーを増やしたい場合は大変おすすめの記入方法です。

自己紹介の書き方例について、下記ページで詳しく説明しています。充実した自己紹介を書きたいという方は、是非参考にしてみて下さい。

関連記事インスタグラム/プロフィール欄「自己紹介」の書き方事例

【6】性別

こちらは非公開情報となります。「指定なし/男性/女性」から選択する形です。

性別の設定は、「プロフィールを編集」のクリック後、下へスクロールすると見えてきます。下記画像の「性別 指定なし」となっている部分をタップすると変更可能です。

スポンサーリンク

プロフィールの「自己紹介」を改行する方法

スマートフォンアプリからは、「自己紹介」の改行ができません。

そのため改行を入れたい場合は、一度メモ帳などに書いたものを、アプリの「自己紹介」欄に貼り付けましょう。改行については、下記記事にて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事インスタグラム改行方法まとめ【プロフィール/コメント/キャプション】

関連記事インスタグラムアプリ「改行くん」を使ったプロフィール等の改行方法

プロフィールの書き方まとめ

以上が、インスタグラムのプロフィールの書き方事例の紹介でした。

これまでご紹介した、インスタグラムのプロフィールの書き方をまとめると次のようになります。

  • プロフィール画像は、画質が良く何が写っているのかわかるものにする
  • 名前は常に表示されるものではないが、本名がわかるとユーザーが安心してフォローすることができる
  • ユーザーネームはニックネームのようなもので、常にフィードに表示される/他人と被らないよう記念日や生年月日を入れたほうがよい
  • ウェブサイトを運営している場合、記載しておくとリンクがはられ、訪問数が増える/また、ユーザーに自分のことを知ってもらえるメリットがある
  • 自己紹介は、具体的にわかりやすく/150文字の制限に注意する
  • 性別の設定も、「プロフィールを編集」より可能

上記項目を参考に、フォロワー数増加に向けて充実したプロフィール画面となるよう試してみてください。

スポンサーリンク

-Instagram
-Instagram, プロフィール, 書き方

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.