Youtube

YouTube Premium(プレミアム)の使い方や概要を徹底解説

更新日:

色々な動画が投稿されており多くのユーザーが利用しているYouTubeですが、不満点が無い訳ではありません。利用者ごとに不満や改善しほしい点があるかもしれませんが、多くの利用者にとって広告は邪魔な存在です。そんな悩みに応えるように、YouTubeは新しいサービスとして「YouTube Premium」開始しました。

そこで今回は、YouTube Premiumとは何かから使い方や出来ることについて徹底解説。通常状態と比較して、加入するメリットはあるのかどうかを判断してもらえれば幸いです。

YouTube Premiumとは

2018年11月にYouTubeは新しい月額定額サービス、「YouTube Premium」を実装しました。この新サービスは、複数の画期的な機能を搭載しています。

月額定額サービスと聞くと、AmazonプライムやNETFLIX、Spotifyなどのサブスクリプションモデルを思い浮かべますが、YouTubeは動画投稿がメインのサイトです。そのため加入するとユーザーがどんな事が出来るのか、メリットなどがいまいち分かりにくいのが残念な所。

YouTube Premiumの料金

YouTube Premiumは執筆時点では3ヶ月間無料のキャンペーンを行っています。3ヶ月のトライアルが終了すると自動的に課金が開始され、それぞれのデバイスからの登録で課金額も変わってきます。

  • パソコン(ブラウザ):1,180円/月
  • iOS(iPhone/iPad)アプリ:1,550円/月
  • Androidアプリ:1,180円/月

iOS版のYouTubeアプリからの登録だと、月額1,550円と少し割高。しかし、これもとある方法を使えば1,180円で運用することができます。詳しくは記事後半にある「YouTube Premiumの注意点」を参照して下さい。

スポンサーリンク

YouTube Premiumで出来ること

YouTube Premiumでは、主に5つの事ができるようになりました。

  1. 広告の非表示
  2. オフラインでの再生
  3. バックグラウンドでの再生
  4. YouTube Music Premiumの利用
  5. YouTube Originalsの視聴

動画内の広告が無くなる

YouTube Premiumに加入すると、動画を再生する時に邪魔だった広告が無くなります。これはスマホアプリのみならず、パソコンやYouTube対応テレビで視聴する時も同様になります。加入して利用すると分かりますが、一本の動画を視聴するのに入っていた十数秒の広告が無くなっただけで、かなりストレスなく動画を視聴できます。

また、連続再生時に入っていた広告も無くなるので、お気に入りの配信者の動画を快適に見続ける事も出来ます。YouTubeのヘビーユーザーにとって、かなり嬉しい機能になります。

オフライン再生が可能

これまでYouTubeの動画はオンライン環境下でないと視聴できませんでした。しかしYouTube Premiumに加入していると、YouTube内の動画を自由にダウンロードして、オフライン環境下で再生する事が出来ます。

一度ダウンロードしておけば、30日間なら外で同じ動画を繰り返し見たい時、通信量を気にせずに見れるという事です。出勤・通学時にYouTubeを多く利用している人にとって、ダウンロードしてのオフライン再生は便利な機能です。予め自宅のWi-Fiを使ってダウンロードしておけば通信費の節約にもなるのもメリットの一つ。

アプリ版だとバックグラウンド操作が出来る

従来では、スマホでYouTubeアプリを操作する場合、動画が再生されるのはアプリを開いている時だけです。電源を切ったり、別アプリを開いてしまうと動画が止まってしまいます。iOS版だと裏技を使えば出来なくはありませんが、基本設定としてはAndroid端末と同じく出来ない仕様になっています。

しかし、YouTube Premiumに加入するとアプリをバックグラウンドで操作可能になります。お気に入りの音楽や漫才を聞きながら、別のアプリを開くというデュアルタスクが出来る様になります。

YouTube Music Premiumも使える

YouTube MusicとはYouTube Premiumと同時に配信された音楽アプリです。YouTubeアプリとは別アプリ扱いのため、別にダウンロードする必要があります。

音楽をストリーミングで流すアプリですが、動画配信サイトが提供するアプリのため、音楽の再生に合わせてミュージックビデオが視聴可能。動画を見ない時には音楽再生のみに切り替えられるため、データ通信量を節約できます。

他にも便利な機能が多数ありますが、幾つかの機能はPremium機能となっていて有料になっています。ですが、YouTube Premiumに加入していると、YouTube music Premiumの機能が解放されます。

YouTube music Premiumでは、音楽を再生する際の広告が非表示となり、オフライン再生、バックグラウンド再生の他にGoogleHomeやchromecast Audioでの再生が可能になります。YouTube music Premium単体での加入の場合月額980円、iOS版だと月額1280円となります。これに加入してもYouTube Premiumに加入したことにはならないので注意して下さい。

YouTube Originalsが視聴できる

YouTube OriginalsとはYouTubeが配信するオリジナル動画の事です。記事執筆時点だと、日本向けの作品はまだ3作品しか予定されていませんが、YouTube Originalsで配信される動画には日本語字幕が対応しています。

はじめしゃちょーや有名YouTuberが出演する動画や、アーティストの限定動画など、これから伸びていくコンテツだと期待されています。

YouTube Premiumに加入する方法

実際にYouTube Premiumに加入する方法を、パソコン版とAndroid端末のアプリ版でそれぞれ説明します。なお、どちらで加入しても同じアカウントを使用していれば、どちらの端末でもYouTube Premiumを体験できます。

パソコンからの加入方法

YouTubeを開き、画面左側のメニューにあるYouTube Premiumをクリックします。

記事執筆時点では3か月の無料トライアルを実施中です。青いボタン「使ってみる(無料)」をクリック。

YouTube Premiumの支払方法はクレジットカード・携帯払い・GooglePlayの残高・payPalのどれかになります。自分のライフスタイルに合わせた支払方法を選択し、決定ボタンを押します。

これで購入手続きは完了です。登録した日から一カ月ごとの計算になります。

YouTubeアプリからの加入方法

YouTubeのアプリを開き、右上にあるアカウントをタップ。表示メニュー画面にある、「YouTube Premiumを購入をタップ」します。

パソコン版同様、記事執筆時点では3か月の無料トライアルを実施中です。青いボタン「使ってみる(無料)」をタップします。

あとは支払い方法を選択し、パソコン版と同様に、クレジットカード・携帯払い・GooglePlayの残高・payPalのどれかになります。自分のライフスタイルに合わせた支払方法を選択し、決定ボタンを押します。

これで購入手続きは完了です。登録した日から一カ月ごとの計算になります。なお、YouTube Premiumがお得になるファミリープランという物があります。同世帯の13歳以上の家族なら加入出来て、一世帯で月額1780円で利用できます

YouTube Premiumの使い方

登録したYouTube Premiumの使い方を説明します。機能の目玉である広告の非表示はデフォルトの設定となっているため、自分で操作する必要はありません。

YouTube Originalの視聴方法

YouTube Originalsはパソコンの場合、メニュー左側にタブが増えていますので、それをクリックするだけで視聴できます。

アプリ版の場合はOriginalsの専用ページが無いため、パソコンでチャンネル登録をしたり動画のタイトル名を入力して検索をしましょう。

オフライン再生方法

ダウンロード機能はスマホ版で実行できます。動画を視聴すると、オフラインボタンが表示され、タップするとダウンロードが始まります。

ダウンロードした動画はライブラリ画面に保存されます。開くとオフラインという項目があり、そこからならデータ通信量を使わずに視聴できます。

バックグラウンド再生方法

バックグラウンド機能は、自分で設定する必要はありません。動画を再生したら、あとはホーム画面や他のアプリを起動するだけです。画像ではTwitterの画面上にYouTubeの動画が重なっています。

動画に触れると位置を自在に移動できます。サイズは変更できず、一回タップするとこの画面のまま再生・停止・次の動画へ移動などが行えます。

YouTube Premiumの注意点

iOS版だと月額料金が高い

YouTube Premiumの月額料金は1.180円ですが、iOS版だと1,550円と値段が高くなっています。iOS版が高い理由は、Apple Storeでの課金に対する手数料を組み込んだ金額となっているためです。

一方のGoogleストアは元々がGoogleの所有物であり、Google傘下のYouTubeのため手数料などは一切組み込まれていません。iPhoneやiPadでYouTube Premiumを利用する方は注意して下さい。

アカウントと紐づけされている

YouTubeのアカウントはGooglePlayのアカウントと紐づけされています。そのため、YouTube Premiumに加入したアカウントでないとYouTube Premiumを体験する事は出来ません。

また、iOS版でYouTube Premiumに加入したとしても、GooglePlayで登録したパソコンや対応テレビのアカウントには何の影響も与えません。パソコンや対応テレビでもYouTube Premiumを体験したいなら、そちらで別に加入する必要があります。

ただし、パソコン版で申し込みをし、同じGoogleアカウントを使ってiOSのYouTubeアプリにログインすればYouTube Premiumを体験する事が出来ます。この方法を使えば、iPhoneユーザーでも月額1180円で利用できます

無料キャンペーンが終わると自動的に月額料金が発生する

これは記事執筆時点での注意点です。

記事執筆時点では3か月のトライアルキャンペーンを行っています。仮に11月18日に加入したら、3か月後の2月18日以降は毎月1,180円が発生するのできちんと支払えるようにしておきましょう。

なお、無料トライアル後の自動課金をオフにする事もできます。パソコン版でアカウントのアイコンをクリックし、「有料メンバーシップ」をクリックします。

表示されたYouTube Premiumのメンバーシップを解除するをクリックし、その後の手続きを済ませて解約をします。

これで3か月間の無料トライアル期間中はYouTube Premiumを利用でき、終了後の自動課金を防ぐ事が出来ます。

YouTube Premiumの評判は賛否両論

これまでYouTubeの広告非表示は多くのユーザーが望んでいた事であり、今回の実装は喜ばしい事です。しかし、広告非表示が有料で、他の定額サービスに比べて少々高額のため不満の声が上がっています。ですが、実際に利用してみると分かりますが、広告非表示とバックグラウンド再生の機能は驚くほどに便利です。

今までは広告を読みこみ再生するまでに10秒前後かかっていました。ところが、YouTube Premiumだとそのロスが消え、早送りしても広告に足を止められることはありません。

また、バックグラウンド機能が非常に便利です。スマホを操作する時、一つのアプリだけをずっと見ている人は少ないと言われています。Twitterを開き、LINEを確認し、フリマアプリで商品を眺めたりと短い時間に次々と切り替えていきます。そんなユーザーにとって、今までのYouTubeはずっと画面を占領する厄介な存在でした。

YouTube Premiumで実装され、バックグラウンド再生機能が搭載された事で、この欠点は払拭されました。

今回の記事を読んでYouTube Premiumに興味を持たれたら、今が始めるチャンスです。記事執筆時点では3か月の無料トライアルを実施中です。ぜひ、試してみましょう。

スポンサーリンク

-Youtube
-Youtube, YouTube Premium

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.