iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

ウェブサービス

Thxyoutubeの使い方や危険性/評判やDLできないときの対処法など

投稿日:

本記事では、Thxyoutubeの使い方や危険性などをまとめています。

日本国内ではあまり馴染みもなく、評判や口コミについてもほとんど書かれていないサイトです。また、昔は使えていましたが一時期使えない時期もあり、利用していたユーザーからも既に忘れられた存在になっているかもしれません。

※当記事は違法アップロードされた動画や音声のダウンロードを推奨してはいませんので、ご利用の際は自己責任でお願いします。
スポンサーリンク

Thxyoutubeとは

Thxyyoutubeとは、オンライン上に存在する動画変換サイトの一つで、一時期閉鎖されていましたが最近復活したようです。そのお手軽さから使っていた方も少なくないのではないでしょうか。

サイト内に広告は多いものの、ウイルス性のものや悪質な広告が表示されるわけではなく、海外運営サイトに比べ大分良心的と言えるでしょう。

変換作業自体もとてもやりやすいのですが、ファイル形式やビットレートの選択が出来ず、ダウンロードする際に表示されるリンクも少し不親切です。また、サーバー側の反応がない事があるなど安定性に欠けている所があります。

Thxyoutubeの使い方

使い方はとてもシンプルですが、ダウンロードする際に少し注意しなければいけないことがありますので、画像を交えて説明します。

まずは青枠内に変換したいYoutubeのURLを貼り、その下の情報取得というボタンをクリックします。

変換作業に成功するとこのような画面が出てきますが、ビットレートなどの選択は出来ません。また、緑の枠に囲われた部分はまさしく動画のみで音声が含まれていないのでご注意下さい。

音声と動画が合わさった物を求めている場合は、上青枠の部分を、音声ファイルの場合は一番下のm4a形式のものを選びましょう。

すると画面が切り替わり、このようなものが出てきます。Donwloadをクリックすれば先程選択した形式のものがダウンロードされます。

他にも、1つ前の画面で上に出てきた動画にマウスカーソルを合わせると直接ダウンロードできるボタンが出てきます。こちらの赤枠内をクリックしても動画ファイルをダウンロードできるのでご利用下さい。

残念ながらこちらでは解像度等の設定はできません。

直接URLに書き足すだけでダウンロード可能

実はYoutubeの動画を見ている時のURLに「thx」と付け足すだけで自動的に変換してくれるのをご存知でしょうか。

動画を見ているとブラウザ上部にURLを入力する欄があるかと思いますが、この「www.youtube」の間にthxと付け加えるだけで変換サイトへ自動的に飛んでくれます。

「www.thxyoutube」という具合に入力します。

入力し終わった後そのままエンターを押すとThxyoutubeのサイトに飛び、自動的に変換してくれます。直接URLに書き足さなければいけないのは面倒ですが、気に入った動画を即座に変換しにいけるのは利点と言えます。

ログイン情報について

Thxyoutube内にある「ログイン情報」という部分が気になる人もいるでしょう。

ここはログインが必要な動画配信サイトからダウンロード出来るというものの様ですが、昨今の配信サイトはログインフリーで見られるものが多いのも事実です。

ログインが必要なニコニコ動画でテストをしてみましょう。

まずはトップページより青枠内のログイン情報をクリックしましょう。

自分のアカウントのID とパスワードを入力する場所が出てきたので入力します。そして通常の手順通りニコニコ動画のURLを入力し情報取得ボタンをクリックしてみると…

変換に成功し動画化リンクが出てきましたが、Youtubeと違い上部に動画が直接表示される事はありませんでした。しかしすべてのリンクを踏んでみたもののダウンロード画面まではいけるのですが、実際のダウンロードは反応無しになってしまいます。

ですが、このようにログインが必要な動画も場合によってはダウンロードできるという点は評価できます。

なお、ニコニコ動画では今までログインしなければ動画を視聴できませんでしたが、2018年1月25日に行われた「動画と生放送サービスの改善報告会」にて、ログインなしで視聴できるようにすると発表しました。

ですので、今後はThxyoutubeでもログイン情報を入力せずとも動画ダウンロードが可能になるでしょう。

Thxyoutubeの危険性

他の動画変換サイトと比べるとこのサイトの危険性はほぼ皆無です。広告も紛らわしいものが表示されるわけでもなく、変換する際に偽のリンクを踏ませるといった事もありません。

また、ログイン情報を入力するという事に抵抗を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、上記画像のように保護された通信(SSL化)より暗号化されていますので、殆ど問題はありません。

しかしSSLにもランクがあるので、実際に信用できるかどうかQualys SSL LABSがサイトの脆弱性チェック目的で提供しているSSL Server Testを行ってみました。

すると結果はA+、最低がFで最高値がA+ですのでThxyoutubeの安全性への取り組みがとても高い事が伺えます。総評として危険性はなく、安全性の高いサイトと言えるでしょう(2018/2/10)

SSLとは/世界標準のセキュリティー

SSLとは通信で扱う情報を暗号化するものです。

これらは一般的にクレジットカードや個人情報といった情報を取り扱う時に推奨されているシステムで、サイト側がセキュリティ上の観点から準備するものです。

これを採用していれば万が一入力した情報が送受信中に他人に見られたとしても、暗号化されているため情報が保護されます。保護された状態というのは基本的にURLが「https://」から始まるものなので、個人情報を入力する際にはこういった部分を見ると良いかもしれません。

スポンサーリンク

対応ファイル形式一覧

いくつかの動画を変換してみましたが、全てm4a形式かmp4形式でしたので、この2つのみの対応かと思いきや、なぜか一度だけ.m3u8形式のファイルが手に入りました。

しかし同じリンクを踏み直すとmp4形式でしたので、形式選択には少し不透明な部分があります。

対応動画サイト一覧

実際にダウンロード出来るのを確認したのはYoutubeのみです。

ニコニコ動画、Dailymotion、Vimeo等他の動画配信サイトを試してみましたがその全てに「サーバーに問題が発生しました」か「通信が確認できません」のいずれかの理由で実際にダウンロードすることは出来ませんでした。

ダウンロードできない場合の対処法

現状はYoutubeのみかと思われますが、そのYoutubeもダウンロードできない場合は著作権保護の観点からダウンロードに対する規制が入っているかと思います。

公式配信されているものはダウンロード出来ないのでご注意下さい。

しかしこれらの対応はいたちごっこを続けており、暫くすると動画変換サイト側が対応しダウンロード出来るようになります、動画変換サイト側の対応を待つか他の動画変換サイトを利用すると良いでしょう。

また、今回テスト試用中何度か応答なしになるなど不安定な部分が見受けられましたが、少し時間を置くと使えるようになっていましたので反応がない場合は時間を置くことをお勧めします。

Thxyoutubeの使い方や危険性/まとめ

以上、Thxyoutubeの使い方や危険性のまとめでした。

聞きなれない動画ダウンロードサイトではありますが、今回ご紹介したとおり安全性も比較的高く、YouTubeやニコニコ動画をダウンロードするならばおすすめできるサイトと言えます。

スポンサーリンク

-ウェブサービス
-Thxyoutube, 使い方, 危険性

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.