iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

ウェブサービス

dirpyの使い方や危険性について/途中で動画が切れる原因も

投稿日:

本記事では、dirpyの使い方や危険性について紹介しています。

YouTubeやニコニコ動画など、各種動画共有サイトから動画や音楽をダウンロードしたい方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

dirpyとは

dirpyというのはYoutubeなどの動画サイトから、面白そうな動画や感じの良い曲をダウンロード出来る動画変換サービスを運用しているサイトです。

ソフトウェアのダウンロードや会員登録等といった手間のかかる作業を必要とせず、気に入った動画のURLを貼って待つだけのお手軽さで人気が高いサイトです。

他の動画変換サイトに比べてdirpyが優れている点は、ビットレート(音質)の調整、音源の30秒から1分20秒までを切り抜いてダウンロードしたりと、登録不要ながら小回りの利くサイトだと言うこと。

更に、タグデータと呼ばれる「アーティスト名」や「アルバム名」などと言ったものもダウンロード時に登録できてしまう本格的な動画変換サービスを提供しているサイトなんです。

気に入った動画の途中にある音声部分を高音質で欲しいという場合はdirpyを使えば間違い無しです。

少し動作が不安定な部分も

実はdirpyは、定期的に使えなくなってしまったりサイトにアクセスできないという意見が度々見受けられます。

確かにレスポンスは悪いものの提供されているサービスは非常に質の良いものですので、こちらの記事をご覧になられ、今使おうとしてちょっと不安定だな、と感じていても少しばかり多めに見てあげましょう。

また、こちらのサイトを利用するにはJavascriptが必要ですので、ブラウザで無効になっている場合は設定で変更する必要があります。

dirpyの使い方

今回は著作権フリーの楽曲「Morning」を使って画像を交えて説明させて頂きます。

まずサイトトップの赤枠内にある Enter Video URLと言う部分に変換したいURLを貼り付け、その後右側のdirpy!というボタンを押しましょう。

少し反応が遅い事がありますが長くても20秒ほど待っていると画面が下のように替わります。

赤枠部位は広告が掲載されています、それらしき画像が表示されていますが誤ってクリックしないようご注意下さい。

New Search:新しい動画を変換する際に活用します、ここへリンクを貼り付け右側のdirpyボタンを押すことで新しい動画を変換する為の設定画面へ飛ぶことが出来ます。

Filename:ダウンロードする際、ファイル名がここに入力されたものになります。

【1】動画ファイルをダウンロードしたい場合

赤枠内の部分をクリックし、保存したいファイルの形式を3gp、webm、mp4の三種類からお選び下さい。(形式についての説明は、当記事の下の方に記載してあります)

形式の選択が終了したら、後は赤枠内右側のRecord Videoをクリックします。

【重要】その後に表示される画面は広告です、誤ってクリックしないように。

上記画面が表示されますが、赤枠で囲ったCloseと言う部分を押して閉じて下さい。

これらは広告であり、Record Videoを押した段階でダウンロードの手続きは終了していますので、待っているだけでダウンロードが開始されます。

【2】音声ファイル(音楽)をダウンロードしたい場合

「Record Audio」は音声ファイルをダウンロードする際に設定する部分です。「From [開始時間] to [終了時間]  in [音質]」というイメージです。

例えば、00:04:00(4分)の動画音声の1分から3分30秒までをダウンロードしたい場合は、「From [00:01:00] to [00:03:30] in [音質]」となり、設定し終わった後は赤枠内右下のRecord Audioという青いボタンをクリックしましょう。

また、こちらも動画と同様に広告を含めた画面が出てきますが、右下のCloseを押してダウンロードが開始するのを待ちましょう。

dirpyの危険性について

dirpyのような動画変換サイトでは、ダウンロードする時のウイルス感染や誤動作を起こしたりするという事象が、ついつい不安になってしまう要素として上げられます。

しかしながら先述した通り一部分で紛らわしい広告が出て来るものの、この記事を閲覧して下さった方なら間違ってクリックする事はないかと思われます。

またダウンロードしたファイルにウイルスが紛れ込んでいるという心配もありません。現に筆者は大手のアンチウイルスソフトを使っておりますが、それらが反応したことは一度もありませんのでご安心を。

ただし、誤ってクリックした広告が安全なサイトであるという保障はありませんので、それらを間違ってクリックしないように十分注意しましょう。

また、アンチウイルスソフトを導入していない場合はネット上に正規版より機能はいくつか劣るものの、無料で配布されているソフトウェアもありますのでそちらを活用することをおすすめします。

スポンサーリンク

dirpyのQ&A

【1】○○kbps(ビットレート)って何?

分かり易く表現すると、音質に違いが出てきます。

数値が高い程音質は良くなりますが、ファイルの容量も大きくなります。しかし、MP3ファイルというのは非可逆圧縮のフォーマットです。

64kbpsの音声データを320kbpsでダウンロードしても、アップロード元以上の音質にはなりませんのでファイルの容量が無駄に大きくなってしまいます。

予めアップロードされている曲がどれくらいのビットレートでアップロードされているのかと言うのをチェックしておくと良いかもしれません。

【2】アーティストやアルバムって何?

Edit ID3 Tag Dateと言う部分は、アーティスト名の入力やアルバム名などの本格的な編集作業が可能になっています。

CDやアルバムなどを購入しPCで再生すると、ファイルにアーティスト名やアルバム名が予め記載されていますが、それらはCDを作成した段階でそういったデータを挿入している為なんですね。

それと同じ事がDirpyでは可能となっていますが、特に拘りのない場合には入力する必要がありませんので好みでの活用となります。

【3】ダウンロード対応ファイル形式一覧

.3gp携帯向けの拡張子で、画質が他プラットフォームよりも劣り低解像度になってしまいます。
.webmGoogleが作ったHTML5で再生可能なオープンソース動画フォーマット、FirefoxやChromeと言ったブラウザに直接ドラッグ&ドロップするだけで自動的に再生されます。
.mp4動画と言えばMP4と言われるほど今1番汎用性の高いもの、ほぼ全ての動画再生ソフトやデバイスで再生できる為、特に理由が無い場合はこの形式を選べば間違いありません。
.mp3音声のみ圧縮されたもので、Record Audioでダウンロードした場合自動的にこのファイル形式になります。mp4と基本的に同じで、音声ファイルという認識で良いです。

【4】dirpy対応動画サイト一例

niconicoやDailymotion、FC2と言ったサイトを試みましたが現段階では対応していないようでした。(18/01/13)

基本的にYouTubeのみの扱いにはなりますが、世界最大手とも言える動画投稿サイトなので特に困ることはないでしょう。

dirpyで保存した動画や音楽が途中で切れる原因

Youtubeには著作権保護の為、公式で取り扱われている動画などには制限が掛けられていますので基本的にダウンロードすることが出来ませんし、出来ても途中で途切れてしまっていたりします。

他の動画変換サイトだとダウンロードする事が可能かもしれません、しかしこういった著作権保護とそれをダウンロードするサービスはいたちごっこを続けているので、日々対応可能か不能かというのは変動していきます。

また、著作権に違反していない動画や音楽も途中で切れてしまうという報告も上がっています、そういった場合は他の動画変換サイトを利用してみると良いでしょう!

参考Youtube動画mp4ダウンロード方法33選/サイトやソフト別に紹介

dirpyの使い方や危険性/まとめ

以上が、dirpyの使い方や危険性についての紹介でした。

著作権を意識した健全な利用を心掛けましょう、また当記事はこれらの違法行為を助長する目的ではないということをここに宣言させて頂きます。

スポンサーリンク

-ウェブサービス
-dirpy, 使い方, 危険性

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.