DigitalNews365

iPhone/Android/ガジェットレビューを始め、スマホアプリの使い方などITニュースを365日お届け

インスタグラム/プロフィール欄「自己紹介」の書き方事例

インスタグラム/プロフィール欄「自己紹介」の書き方事例

インスタグラム利用者は、プロフィールを見てフォローするかどうかを判断しています。

そのため、身近な人とつながるためにも、フォロワー数を増やすためにも重要な「プロフィールの自己紹介」。実は、投稿内容よりもこだわりたい部分なのです。

そこで本記事では、インスタグラムでのプロフィール欄(自己紹介)の書き方を事例を交えご紹介します。ぜひ参考に、充実した自己紹介を完成させてみましょう。

スポンサーリンク

自己紹介がインスタにおいて重要な理由

自己紹介が重要な理由は2つあります。

  • 具体的なプロフィールは安心感や親近感を与えるから
  • プロフィールに共感したユーザーがフォローできるから
  • フォロワー数増加をねらえるから

具体的なプロフィールは安心感や親近感を与える

プロフィール欄に「出身校」や「居住地の都道府県や出身地」を記載し、それが他のユーザーと同じであると、ユーザーは親近感が沸く傾向にあります。

投稿内容においても「もしかしたらどこかでつながりがあるかもしれない」とフォロワーが感じ、毎日見たくなるフィードになるはずです。

身元が全くわからない人よりも、本名や年代、現在どんな仕事や活動をしている人なのかがわかると、安心感がありますのでユーザーはあなたをフォローしやすくなります。

プロフィールに共感したユーザーがフォローできる

例えば、「2児のママ、子育て奮闘中!ファイナンシャルプランナーの資格を生かして節約術も公開!」とプロフィールにあれば、専門的な知識を持つ人から節約術を学びたい女性や、子育てに苦戦しているパパ・ママが率先してフォローしたくなります。

そうするとフォロワーも増えていき、どんどん交流の場が広がっていきます。

フォロワー数増加を狙う

飲食店などのサービス業をしている方で、インスタグラムを広告として利用している方も多いのではないでしょうか。そのためにはフォロワー数を増やすことが重要です。

フォロワー数増加のためにも、わかりやすく親しみやすいプロフィールの書き方をぜひ習得してください。

自己紹介の書き方事例

【1】名前

本名を出したほうが信頼感が得られます。

ただ、少し抵抗があるという方や漢字表記が固い印象を与えてしまうから避けたい、という方は、ローマ字表記にするのがおすすめです。

また、下記写真のように、本名がわからなくならない程度に名前の一部を少し変えてみたりするのもおすすめです。下記ユーザーは、タレントの木下優樹菜さんのプロフィール欄です。

インスタグラムの名前ですが、「ユーザーネーム」と「氏名」の欄があります。下記画像をご覧ください。

「氏名」では本名を公表するイメージですが、「ユーザーネーム」はニックネームのようなものです。ご自身で投稿したフィードやフォローした人のフィードに表示されている名前は、ユーザーネームです。

【2】年齢/生年月日

同い年や同年代だと、非常に親近感が増し、フォローしやすくなります。

年齢や生年月日については、以下のような書き方例があります。英語を入れてみると、少しおしゃれになりますし、干支や星座の絵文字を入れても華やかなプロフィールにすることができます。

  • Birthday→1991/01/01
  • 26歳
  • 20代のひつじ年(羊の絵文字)
  • 26歳おうし座(おうし座の絵文字)

【3】趣味/事業内容

趣味や事業内容(職業)をプロフィールに入れることで、インスタグラムをビジネスと結び付けたいという方はもちろんのこと、ユーザーから共感を得られるため、興味を引くポイントになります。

インスタグラムをする目的が、「フォロワー数を増やしたい」という方や、「人との交流を広げたい」という方などにおすすめです。書き方例を以下に紹介します。改行をはさんだり、端的にわかりやすく書くと伝わりやすいです。

書き方事例

例1)ねこ好き(ねこの絵文字)現在2匹飼ってます!随時ねこブログも更新中→→(URL)

例2)料理が大好き!週1で○○というお料理教室通ってます。

例3)現在雑誌編集のお仕事奮闘中。発行しているフリーペーパーぜひご覧ください!→(URLや雑誌名)その他雑誌も販売しています!→(URLや雑誌名)

例4)○○県○○市のパン屋さん。アットホームで立ち寄りやすい店構えと雰囲気を目指してます。店名:○○/住所:○○/電話:○○/営業時間/定休日:○○/○曜日。菓子パンから総菜パンまで幅広く作ってます。特に、もっちりふわふわの食パンが大好評。毎朝のお供にぜひ立ち寄ってみてください!

【4】何について投稿しているか

投稿内容についてもプロフィールに書いておくと、興味を持ったフォロワーに高頻度で見てもらいやすくなります。また、コメントを求める一言を入れることで、一方的な配信ではなく交流を求めていることも表現できるので、親しみがわきやすくなります。

例1)主にねこの動画や写真をアップしています。癒されてください。ねこトークも大歓迎です。

例2)主婦ならではの目線で100均グッズのおすすめと便利な使用方法をご紹介!おうちのインテリアや収納に、ぜひ役立ててください!ほかにもおすすめの利用法があれば、ぜひ教えてください!コメントお待ちしてます。

例3)趣味のカフェ巡りで撮りまくった写真を掲載。隠れ家カフェや、インスタ映えしそうなラテアートが見られるカフェ、日替わりランチを楽しめるカフェなど幅広く投稿しています(コーヒーの絵文字等)

【5】見てくれた人への感謝の言葉

プロフィール(自己紹介)を見てくれた人への感謝の言葉も入れましょう。

自分のことに興味をもってくれた、ということは非常にうれしくありがたいことです。感謝の言葉は、冒頭部分でも最後の締めくくりでも、ご自身の好きなところに記載して問題はありません。

以下に、記載例を紹介します。

例1)(自己紹介冒頭に)プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

例2)(自己紹介最後に)ここまで読んでいただきありがとうございました!○○好きな方、ぜひお友達になりましょう

例3)プロフィールご覧いただきありがとうございます。趣味が合えば、ぜひお友達になりましょう!コメントお待ちしています。

自己紹介の文字制限はいくつ?

最大150文字までです。

全角、半角関係なく150文字と決まっています。インスタグラムは各国で利用されているため、英語で自己紹介を書きたい方も多いかと思いますが、文字制限には注意しましょう。

自己紹介改行方法

スマートフォンからだと改行ができないため、一度メモ帳に書いたものを、プロフィール欄に貼り付けましょう。パソコンからの入力であれば改行はできるのですが、スマートフォンからだとひと手間かかってしまいます。

自己紹介などの改行方法については、下記記事にまとめていますので参考にして頂けたら幸いです。

関連インスタグラムでキレイに改行する方法まとめ【プロフィール/コメント/キャプション】

最後に

以上、インスタグラムにおけるプロフィールの自己紹介の書き方事例のまとめでした。

プロフィールの書き方を一工夫することで、交流の幅が広がることやビジネスにも十分生かせることがわかりました。インスタグラムを通じて知り合った方と、直接会う方も増えているようです。

インスタグラムのおかげでどんどん友人の幅が広がり、充実した毎日に役立つこと間違いありません。自分なりのプロフィールを作成し、ぜひインスタグラムを楽しんでみてください。

Return Top