iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

Instagram

インスタグラム/写真の投稿方法や編集・削除の仕方を徹底解説

更新日:

インスタグラムはストーリーやタイムラインへの投稿など、様々な機能があるので使いこなすのには時間がかかります。写真の投稿も他のSNSアプリとは使い勝手が違い、わかりにくい所もしばしば見られます。

そこで本記事では、基本的な写真の投稿方法や、投稿した写真の編集、削除の仕方などを紹介していきます。

スポンサーリンク

投稿には「ハッシュタグ」を必ず入れよう

まずインスタグラムの写真投稿の大前提として、投稿には「ハッシュタグ」を必ず入れましょう。

ハッシュタグは、インスタグラムの投稿についている「♯」のマークの文字列のことを指します。例えば、下記のように「#豪華料理」などのハッシュタグを色々とつけて投稿をします。

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは、投稿に関係するキーワードのことです。

投稿につけたハッシュタグ(♯シャープのマーク)をタップすることで、そのキーワードを使用している投稿へリンクすることもできますし、ハッシュタグから投稿内容を検索することもできます。

ハッシュタグをつけた投稿は、下記画像のように青文字のリンクになります。タップすると、同じキーワードが使用されている投稿の一覧を見ることができます。

ハッシュタグを検索する方法

例えば、結婚式について、周囲の人はどのような工夫や写真を撮っているのか画像や動画を見たいといった場合、「結婚式」や「Wedding」など関連するキーワードを検索してみましょう。そのハッシュタグがつけられた投稿を見ることができます。

以下に、検索方法の手順をご紹介します。

1.下記画像赤枠の虫眼鏡のマークをタップ

2.ハッシュタグの検索を行う

今回はハッシュタグを検索するため、左から3番目の「♯」のマークをタップします。画面上部に表示された検索窓に、知りたいことや見たい投稿にかかわるキーワードを入れます。今回は「結婚式」と入力します。

検索すると、「結婚式」の文字が入ったキーワードの検索結果が一覧となって出てきます。

「結婚式」のハッシュタグをタップしてみましょう。下記画像のように、「結婚式」のハッシュタグがついた投稿が480万件表示されます。この中に、ご自分の投稿も含まれています。

ハッシュタグを入れる理由

ハッシュタグを入れなければいけない決まりはありませんが、ハッシュタグを入れると以下のようなメリットが考えられます。

  • ハッシュタグからユーザーのつながりが増える
  • ハッシュタグから検索できるため、自分の知識や興味関心の幅が広がる
  • ハッシュタグを多く入れると検索結果にひっかかりやすいため、フォロワーが増える

インスタグラムを利用する目的が、フォロワーを増やしたい、多くの人とつながりを持ちたいという場合、ハッシュタグは必須項目。

ハッシュタグからは多くの投稿に移動することができるため、もちろん他ユーザーはあなたの投稿を見ることができます。

もし、海外のユーザーとつながりたい、投稿を見たい、という場合はハッシュタグは英語で検索しましょう。ご自身が投稿する際も、英語のハッシュタグを混ぜることで、海外のユーザーともつながりやすくなります。

ハッシュタグはどのように入れるのか

ハッシュタグの入れ方には、特にきまりなどありません。ご自身が関係すると思ったことや、投稿内容から伝えたいことを含めましょう。

ハッシュタグは単語で入れる場合や、文章で入れる場合もあります。

もちろん単語で入れる場合のほうが、意味が特定されますので、検索結果にヒットしやすくなります。もし、ビジネスで広告代わりにインスタグラムを利用する場合や、フォロワーを増やしたい、という場合は「ヒットのしやすさ」という点も考慮しましょう。

スポンサーリンク

インスタグラム/写真の投稿方法

こちらの項目では、インスタグラムでの写真の投稿方法をご紹介します。以下の手順を参考にしてみてください。

1.画面下部真ん中の「+」のマークをタップ

タイムラインに投稿するには、インスタグラムアプリを開き、画面下にある「+」アイコンをタップします。

2.投稿する写真や動画を選択

次に投稿する写真や動画を選択します。画面左下の「ライブラリ」からは、お使いの端末に保存してある写真の一覧から、投稿する写真を選択することができます。

画面下中央の「写真」をタップすると、その場で写真を撮影し投稿することが可能。画面右下の「動画」をタップすると、「写真」と同様その場で動画を撮影し、投稿することが可能です。

投稿する写真や動画を選択したら、下記画像右上の「次へ」をタップします。

3.画像や動画の編集

次は、投稿内容の編集画面になります。フィルターをかけたり、明るさやコントラスト、彩度の編集も可能です。投稿内容の編集が完了後、画面右上の「次へ」をタップします。

4.キャプションを入力

最後に、投稿する写真にキャプション(説明文)を入力します。下記画像の「あいうえお」と記載してある部分に入力でき、ハッシュタグをつける場合も、こちらで「♯○○○」と入力していくとハッシュタグをつけることができます。

こちらの画面では、キャプションの編集以外にも以下の各種項目の設定が可能です。

  • 友人(インスタグラムのユーザー)のタグ付け
  • 現在の位置情報を追加
  • 他SNSへの同時共有

キャプションの入力や各種設定が完了したら、画面右上の「シェアする」をタップし、投稿しましょう。

5.投稿する

投稿が完了すると、下記画像のようにフィードへ表示されます。

投稿した写真の編集方法

投稿した後に投稿内容を編集したい場合は、以下の手順を行います。ただし、投降した写真に対しての編集(フィルターや明るさの調整など)はできません。

1.編集画面を開く

編集したい投稿を開き、画面右上の「…」となっている部分をタップします。画面下部より、ポップアップが表示されるので、「編集する」をタップしましょう。

2.投稿内容の編集をする

投稿内容のキャプション部分や、位置情報、ユーザーのタグ付けを編集できます。編集が完了したら、右上の「完了」をタップすると、再度フィードへ投稿されます。

投稿した写真を削除する方法

投稿した写真の削除は、投稿内容の編集と同じ手順をたどります。

1.削除画面を開く

投稿した写真の右上「…」のマークをタップします。画面下部より表示された選択肢の「削除する」をタップし、投稿内容の削除が完了です。

削除するときの注意点

投稿内容を削除すると、その投稿についていた「いいね!」やコメントも同時に消えてしまうことを忘れないようにしましょう。

一度削除してしまうと、元に戻すことはできません。

パソコンから写真を投稿できる?

インスタグラムをビジネスで使用している場合や、大量の写真や動画はすべてパソコンで管理しているという場合、パソコンから直接インスタグラムへ投稿できたら助かる、と思ったことのある方も多いのではないでしょうか。

実は、パソコンからインスタグラムへログインしても、投稿内容を見るだけで写真の投稿はできないのです。

ですが、こちらで紹介する2つのアプリケーションを使用すると、パソコンからでも投稿が可能になります。ぜひ、参考にしてみてください。

【1】Gramblr

Gramblrは無料で利用できます。WindowsにもMacにも対応。

Granblrは、写真の加工から投稿までできるため、スマートフォンで利用するように簡単に写真や動画をアップロードすることができます。

【2】InstaPic

InstaPicもGramblrと同様、無料で使えるアプリケーションです。

こちらはWindowsにしか対応していません。機能面では、写真の加工と投稿はもちろん、他ユーザーの投稿にコメントをつけることも可能です。

最後に

以上、インスタグラムの基本的な投稿方法や、編集、削除方法の紹介でした。

インスタグラムへの写真の投稿は、案外簡単ではあるものの、フォロワーを増やしたい場合などは、ハッシュタグのつけ方やキャプションの書き方を工夫する必要があることがわかりました。

また、パソコンからの投稿にはアプリケーションの利用が必須です。

スポンサーリンク

-Instagram
-Instagram, 投稿, 編集

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.