DigitalNews365

iPhone/Android/ガジェットレビューを始め、スマホアプリの使い方などITニュースを365日お届け

ドトール無料Wi-Fiの接続方法(使い方)/繋がらない時の対処方法も

ドトール無料Wi-Fiの接続方法(使い方)/繋がらない時の対処方法も

各種喫茶店で、無料Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)を設置している店舗が増えてきました。その中で、チェーン展開しているカフェである「ドトール(DOUTOR)」でも、無料Wi-Fiスポットを提供しています。

そこで本記事では、ドトールの無料Wi-Fiへの接続方法(使い方)を、iPhone、Android、パソコンの3デバイスでそれぞれ解説しています。繋がらない時の原因や通信速度なども測定していますので、参考にしていただければ幸いです。

目次から、各種デバイスでの接続方法に移動します。
スポンサーリンク

ドトールの無料Wi-Fiの種類

ドトールでは、様々な無料Wi-Fiスポットが存在しています。

ドコモの「0000docomo」や「0001docomo」、auの「au_Wi-Fi」や「au_Wi-Fi2」、ソフトバンクの「0001softbank」や「0002softbank」など、キャリアの無料Wi-Fiスポットを提供している店舗が数多く存在するため、接続方法は様々です。

しかし、今回はキャリアスマホを使っていない、SIMフリースマホユーザーやパソコンから接続したい人でも使える、「Wi2premium」の接続方法を説明していきます。料金も発生せず利用できるので安心して下さい。

無料Wi-Fiスポットがあるドトールの店舗を探すには

まずは、自分がよく行くドトールやその他の店舗に無料Wi-Fiスポットが備え付けられているかを確認しましょう。Wi-Fiの設置されている店舗を探すには、「ドトールの店舗検索」から行うことができます。

外部ドトールの店舗検索

上記店舗検索画面を開くと、都道府県の選択や、Wi-Fi環境の有無を条件指定して店舗検索ができます。

今回使い方を紹介するWi2premiumは検索条件としてありませんが、大抵の店舗でこの無料Wi-Fiスポットは用意されていますので安心して下さい。

もし、ドコモから接続したい場合は、下記ページに使い方をまとめているので参考にして下さい。

関連ドコモWi-Fiスポットの設定方法/0001docomo接続がおすすめ

ドトール無料Wi-Fiの時間制限

今回ご紹介するドトールの「Wi2premium」の時間制限は、3時間となっています。

3時間もあれば十分すぎますし、もし3時間以上経ったとしても、再度接続をやり直せば利用できるので大丈夫です。

ドトール無料Wi-Fiへの接続方法(使い方)

iPhoneでの接続方法

1.Wi2premiumへの接続を試みる

iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを開きます。設定の中にある「Wi-Fi」をタップして、Wi-Fiをオンにします。オンにすると下記のように利用可能なWi-Fiが表示されますので、この中から「Wi2premium」を探してタップしましょう。

2.Wi2Premiumでゲストコードを取得する

本来ならばWi2premiumは有料会員になって使うWi-Fiですが、ドトールからでしたらゲストログインをして無料で使うことが可能です。ゲストログインをするためには「ゲストコード」が必要になってきます。

Wi-Fi画面からWi2premiumをタップすると、別画面が立ち上がります。デフォルト状態だと、「ゲストタブ → ゲストログインタブ」になっているので、「ゲストタブ → ゲストコード取得」に切り替えましょう。

ゲストコードを取得するには、「dcs@forguest.wi2.ne.jp」に空メールを送る必要があります。QRコードを読み込めば勝手にメールソフトが立ち上がりますが、もしQRコードを読み込める環境にない場合は、メールアドレスをコピペして空メールを送りましょう。

iPhoneのメールアプリなどやウェブ上からGmailを開いて、「dcs@forguest.wi2.ne.jp」に空メールを送ります。なお、Gmailならば空の件名でも問題なく遅れますが、iPhoneのメールアプリでは空の件名はNGです。その場合、件名に「スペース」を打ち込んでメールを送ると良いでしょう。

空メールを送ると、数秒で返信があります。返信されたメールを開くと、「お客様のゲストコード」がありますので、コピーします。これでゲストコードの取得は完了です。

3.Wi2premiumへゲストログインする

ゲストコードの取得が完了したら、再度Wi2premiumのゲストログイン画面に戻りましょう。もし、ログイン画面を消してしまった場合は、一度Wi-Fiをオフにして、再度Wi2premiumに接続を試みて下さい。

ゲストログイン画面の入力フォームに、先程入手したゲストコードをペーストし「ENTER」をタップします。

するとWi2premiumへのログイン完了画面に移動します。これでiPhoneで、ドトールの無料Wi-Fiに繋ぐことができました。

Androidスマホでの接続方法

Androidスマホでの使い方は、基本的にはiPhoneと変わりません。

1.Wi2premiumへの接続を施行する

Androidスマホのホーム画面から「設定」を開きます。設定一覧に「Wi-Fi」とあるので、開いたらWi-Fiをオンにして下さい。オンにすると接続できるWi-Fi一覧が表示されるので「Wi2premium」を探して接続して下さい。

2.ゲストコードの取得

次にゲストコードを取得します。ゲストログイン画面が開いたら「ゲストタブ → ゲストコード取得タブ」を開き、画面上に表示されている「dcs@forguest.wi2.ne.jp」をコピーして下さい。このメールアドレス宛に、空メールを送ります。

空メールを送るためにホーム画面へ戻り、「Gmailアプリ」を起動します。Gmailアプリから「新規作成」をタップして、空メールを作成していきます。

Toに「dcs@forguest.wi2.ne.jp」をペーストして、そのまま右上の紙飛行機をタップすれば送信完了です。数秒するとメールが返ってきますので、開いて「お客様のゲストコード」にあるコードをコピーして下さい。

3.Wi2premiumへゲストログイン

Wi2premiumのログイン画面に戻り、先程コピーしたゲストコードをペーストし、「ENTER」をタップするとログイン完了となります。

念の為Wi-Fiに接続できているかを、設定アプリのWi-Fiから確認しましょう。「接続」という文字が表示されていたら問題ありません。

パソコンでの接続方法

今回はMacではなくWindowsからの接続方法となりますのでご了承下さい。

1.Wi2premiumへの接続

Windowsのタスクバーに表示されているWi-Fiアイコンをクリックすると、下記のようにWi-Fi一覧が表示されます。その中から「Wi2premium」を探して「接続」をクリックして下さい。

2.ゲストコードの取得

接続を試みると、ブラウザが立ち上がります。次に「ゲストタブ → ゲストコード取得タブ」を開いて、ゲストコードを入手しましょう。スマホがある人はQRコードを読み込めば楽です。

もし、スマホがない場合は「dcs@forguest.wi2.ne.jp」宛にGmailなどから空メールを送って下さい。空メールを送って数秒すると返信が返ってきますので、メールを開いてゲストコードをコピーします。

3.Wi2premiumへのゲストログイン

最後に、コピーしたゲストコードをログイン画面にペーストし、「ENTER」をクリックします。

これで、PCからのログインができました。時間制限は3時間なので注意して下さい。

ドトール無料Wi-Fiの通信速度測定結果

ドトールの無料Wi-Fiはどの程度の速度が出ているのかを調べるために、Speedtestアプリを使って3回測定してきました。

下り速度(Mbps) 上り速度(Mbps) PING(ms)
1回目 16.8 86.2 13
2回目 17.4 83.8 13
3回目 17.6 82.8 13
平均速度 17.2 84.2 13

下り速度、上り速度も申し分ありません。特に上り速度に関しては爆速以外言うことがないほどの数値を記録できました。

さらに、PING値も小さいのがポイント。応答速度が速く、非常に高品質なWi-Fiと言えます。

ドトール無料Wi-Fiの危険性について

ドトールの無料Wi-Fiスポットは、「オープンな接続」となっています。

セキュリティ保護された接続ではないため、SSL化(アドレスがhttps://)されているサイト以外で、パスワードやメールアドレスの入力は控えておいましょう。危険性がグッと下がります。

ただし、きちんとした会社が運営しているWi-Fiスポットなので、安全性は比較的高いでしょう。もし心配な場合は、VPNなどを使って接続することをおすすめします。

関連無料(フリー)Wi-Fiスポットの危険性/公衆無線LANに潜むセキュリティ問題とは

ドトール無料Wi-Fiに繋がらない原因

ドトールの無料Wi-Fiに繋がらない原因について、何個か対処方法をご紹介します。

【1】メールが送信できない

そもそもになりますが、モバイルデータ通信ができるスマホがないとメールを送ることができず、今回紹介したドトールの無料Wi-Fiは使えません。

もし、SIMカードを挿しているスマホで通信はいつもできているという場合は、一度Wi-Fiをオフにしてメールを送って下さい。

その理由は、Androidの場合Wi-Fiの接続が続いたままになっているので、まだゲストログインできていない状態だと下記のようにWi-Fiアイコンにエクスクラメーションマークがつきます。

上記状態だと、ネットに繋がっていないのでメールを送ることができません。一度Wi-Fiをオフにして、モバイルデータ通信でメールを送りましょう。

【2】席を移動する

席の場所によっては、ドトールの無料Wi-Fiの電波が悪く繋がりにくい状態が続きます。

一度店内を歩き、電波がキャッチしやすい場所を見つけることをおすすめします。

まとめ

以上、ドトールの無料Wi-Fiへの接続方法の紹介でした。

ドトールWi-Fiの通信速度はかなり速く、ネットサーフィンもサクサク行うことができました。ゲストコードの取得で接続が少し面倒ですが、接続後は3時間も利用でき、何回も繋ぎ直さなくてよいのが嬉しいポイントです。

ドトールに行きましたら、ぜひ無料Wi-Fiをお使い下さい。

Return Top