Galaxy S8におすすめなケース特集!純正ケースとクリアケースがイチオシ

日本では2017年6月8日からドコモやauなどでGalaxy S8の販売が開始されました。Galaxy S8はベゼル幅が非常に狭くなっており、エッジ部分も全面スクリーンのため、普通のスマホとは違う形状をしております。

そのため、ケースやフィルムを選ぶ際は注意が必要です。

そこでこのページでは、Galasy S8におすすめなケースを何点かご紹介していきます。

スポンサーリンク

Galaxy S8の簡単なスペック

名称 Galaxy S8
プロセッサ Snapdragon 835(MSM8998)
メモリ 4GB
ストレージ 64GB/128GB
OS Android7.0
アウトカメラ 約1200万画素
インカメラ 約800万画素
サイズ 約68 × 149 × 8.0mm
バッテリー 3000mAh
ディスプレイ 約5.8インチ(2960 x 1440)
SIMサイズ nanoSIM
その他 防水/防塵

Galaxy S8はベゼルレスデザインに加えて、よりディスプレイを大きく見せるために側面のフレーム部分を極限まで削ぎ落としています。そのため、ディスプレイは曲面となっており、このディスプレイに合ったフィルムやケースを探すのは毎度毎度大変とも言われています。

Galaxy S8には純正ケースもおすすめ

【Galaxy】CLEAR VIEW STANDING COVER【純正ケース】

この純正ケースのおすすめポイント

  • Galaxy S8の純正ケース
  • カバーをしたまま時刻の確認ができる
  • 迷ったら純正ケースを

こちらはGalaxy S8専用の純正カバーケースになっています。純正なので多少は値が張りますが、その分Galaxy S8専用に設計されたケースなので使い勝手は抜群です。フロントカバーを閉じたままでも時刻が確認できたり、動画視聴に使えるスタンド機能も揃っています。

カラーは全部で6種類。そしてケースはPC素材で作られており、耐久性も良いです。もしGalaxy S8のスマホケース選びに迷ってしまった場合は、この純正ケースを購入するのが一番無難かと思います。

【Galaxy】LED VIEW COVER【純正ケース】

この純正ケースのおすすめポイント

  • Samsung開発のGalaxy S8専用手帳型ケース
  • カード収納ポケットあり
  • 前面カバーに時刻表示も

スタンダードなタイプの手帳型ケースかと思いましたが、スタンド機能がついておらず、カード収納ポケットも1つしかついていません。

しかし、ケースの前面部分のカバーにはLEDで時刻を表示してくれる機能がついており、純正ケースならではの工夫がされております。手帳型ケースがほしいけども、スタンド機能が要らない人や、純正ケースが欲しい人にはおすすめです。

Galaxy S8におすすめなクリアケース

【Spigen】衝撃吸収クリアケース

このクリアケースのおすすめポイント

  • 4角に厚みがあり、落下からの衝撃を軽減してくれる
  • 柔らかいTPU素材のクリアケース

SpigenのクリアケースはGalaxy S7のときも好評だったのですが、そのクリアケースが今度はGalaxy S8用に登場。このクリアケースは落下による衝撃から守るために側面のエッジ部分が若干厚めに作られています。

それがちょっと持ちにくいと感じる人もいるかもしれませんが、慣れると違和感なく使えるかと思います。Galaxy S8のミッドナイトブラックカラーを利用していると、クリアケースなので指紋が若干目立つかもしれないので、こまめに指紋を拭き取ってあげるといいでしょう。

【shizuka-will-】ストラップホールつきクリアケース

このクリアケースのおすすめポイント

  • クリアケースでは希少なストラップホールつき
  • 背面の貼り付き防止加工がされている
  • 柔らかいTPU素材のクリアケース

shizuka-will-のクリアケースは、クリアケースの中でも珍しくストラップホールがついております。安価で購入できるのでコスパは非常に高いです。また、カメラレンズ自体を保護するためにクリアケースの加工もされているので、傷がつきにくくなっています。

背面はテーブルなどに張り付かないようにマイクロドットによるサラサラ加工がされているので、実は指紋も若干目立ちにくい作りになっています。若干エッジ部分が厚いのが残念ではありますが、値段を考えたらこの程度が妥当なのかもしれません。

Galaxy S8におすすめな手帳型ケース

【Spigen】スタンド機能付き手帳型ケース

この手帳型ケースのおすすめポイント

  • マグネット開閉式の開閉しやすい手帳型ケース
  • スタンド機能付き
  • 内側にカードを入れるポケットあり

スタンダードなタイプの手帳型ケースです。若干厚みのある手帳型ケースですが、最低限の機能は全て揃っているので満足度は高め。素材はPUレザーとなっており、最初ケースを開封した時は独特のレザーの匂いが気になるかもしれません。

マグネット開閉式の手帳型ケースなので、カードの磁気狂いには注意して使いましょう。また、カードをすべて入れると結構厚みが増してしまうので、1枚少なく収納しておくのが良いかと思います。

【Dux Ducis】スタイリッシュな手帳型ケースカバー

この手帳型ケースのおすすめポイント

  • 見た目がシンプルでスタイリッシュ
  • 中のケースカバーはTPU素材のクリアケースを採用
  • マグネット開閉式の開閉しやすい手帳型ケース

外側はPUレザー、内側のケースはTPU素材の柔らかいケースで作られた、見た目もシンプルでスタイリッシュな手帳型ケース。カード収納ポケットもついていますが、1枚しか入らないようになっています。

マグネット開閉式なので、マグネット部分にカードを直接当てないように収納するようにしましょう。留め具など邪魔なものが一切ついていないのでポケットに入れた際も嵩張らないのが好ポイント。

その他のおすすめケース

【PZX】超薄型PC素材のケース

このケースのおすすめポイント

  • ケースの重量が10g、薄さ0.7mmと超軽量、超薄型
  • 指紋が目立たない塗装加工
  • 満足できなかったら3ヶ月以内に限り返品可能

超薄型、超軽量が持ち味のPC素材のスマホケースです。質感や手触りにこだわったケースなので、フィット感や手に馴染むしっとり感が中々好評なケースになっています。

Galaxy S8に合わせたケースカラーを選択でき、ブラック、ゴールド、レッド、ピンク、ネイビーの5色用意されています。Galaxy S8が持つデザイン性をなるべく失わせたくない人におすすめなケースです。

おすすめのフィルム&ケースの組み合わせ

私のおすすめの組み合わせは、アンチグレアガラスフィルムとTPU素材のクリアケースです。Galaxy S8+になりますが、私は下記商品を組み合わせて装着しています。

ケースとフィルムが干渉しないので非常に使い勝手もよく、個人的には一番おすすめできる組み合わせです。フィルムとケース選びに迷ったら選んでみてもいいかも。

最後に

以上が、Galaxy S8におすすめなケース特集でした。

個人的になおすすめは、純正ケース、またはクリアケースの2択となります。手帳型ケースは種類も少なく、エッジ部分に干渉しやすいとも言われているのであまりおすすめはしておりません。

Galaxy S8におすすめなフィルムに関しては下記記事にて紹介していますので、フィルムも合わせてチェックしたい方は参考にしてください。

Galaxy S8におすすめなフィルムまとめ!全面フルカバーのガラスフィルムのアタリを探そう

2017.06.08

Galaxy S8/S8+におすすめな充電器!ワイヤレスと急速充電を使いこなそう

2017.06.15
  Xperia XZsにおすすめなフィルムまとめ!薄い強化ガラスフィルムが使いやすい
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。