Galaxy S8のスペック・発売日情報のまとめ!日本はいつから販売されるのか

サムスン電子で人気のシリーズ『Galasy S8』の発売が刻一刻と近づいてきました。今回の記事では、現在わかっているGalaxy S8のスペックや日本での発売日情報を紹介していきたいと思います。

Galaxy S7 edgeやGalaxy note7では端末の発火問題などがあったので、今回のGalaxy S8は見送ろうと考えている人もいらっしゃるかもしれませんが、Galaxyシリーズは、スマホの最先端技術なども積極的に取り入れている部分もありましたので、今回は攻めすぎたのかもしれません。

果たしてGalaxy S8で、少し失った信頼を取り戻すことができるのかが気になる所です。※ この記事は新たなリーク情報や発売日等が決まりましたら随時更新していきます。

スポンサーリンク

Galaxy S8/S8+の正式発表!

2017年3月末、ニューヨークで開催中のイベントで、ついにGalaxy S8の正式発表がありました。グローバル販売は4月21日から開始する予定みたいです。カラーは5種類販売されるようですが、アメリカで販売されるカラーはミッドナイトブラック、オーキッドグレー、アークティックシルバーの3色のようです。ですが、サムスンジャパンの公式HPを見る限り5色なので、もしかすると日本では5色の販売かもしれません。

Galaxy S8/S8+のスペック情報

 Galaxy S8Galaxy S8+
メーカーSamsung(サムスン)Samsung(サムスン)
サイズ148.9x68.1x8.0mm159.5x73.4x8.1mm
重量155g173g
OSAndroid 7.0Android 7.0
画面サイズ5.8インチ
HD+(2960x1440)
6.2インチ
HD+(2960x1440)
ストレージ64GB(microSD最大256GB対応)64GB(microSD最大256GB対応)
メモリ4GB4GB
プロセッサーQualcomm Snapdragon 835Qualcomm Snapdragon 835
メインカメラ1200万画素(f値1.7)1200万画素(f値1.7)
インカメラ800万画素(f値1.7)800万画素(f値1.7)
バッテリー3000mAh3000mAh
アダプタUSB Type-CUSB Type-C

HDR対応ディスプレイで、かなりキレイな映像を楽しむことが出来ます。ハイビジョンテレビよりも色彩豊かになっているようです。Galaxy S8/S8+はリーク情報どおりベゼルレスで、本体に対してディスプレイが占める割合が83%となっているようです。

Galaxy S8/S8+は日本でいつ発売される?

グローバル販売は4月21日となっていますが、日本に来るのはもう少し遅いかと思います。理由はGalaxyの場合SIMフリー端末ではなくキャリアからの販売となるためです。また、Galaxy S8/S8+のSIMフリー端末の販売もないのではないかと噂されています。

もし格安SIMで使いたい場合はグローバル版を購入するか、キャリアからの発売を待ってSIMロックを解除して使うか、そのまま格安SIMを挿して使うかの2択となるでしょう。グローバル版は技適が通ってないので電波法施行規則によりずっと使っていると違法にはなりますので注意してください。

Galaxy S8/S8+の過去のリーク情報

Galaxy S8の発表時期について

2017年2月に行われる『MWC大会』にサムスン電子も参加しており、その場でGalaxy S8の発表時期を明言すると言われていましたが、韓国メディアによると、サムスン電子コ・ドンジン社長は「2017年のMWCではGalaxy S8についての発表はない」と言われています。

MWC大会とは

GSMA モバイルワールドコングレス(英: Mobile World Congress)とは、世界最大級の携帯電話関連展示会と世界中の携帯電話会社、端末製造メーカー、テクノロジープロバイダー、販売会社、コンテンツ会社の有名最高経営責任者が出席するカンファレンスを複合したイベントである

毎年開催されているMWC大会で、サムスンはその場で次期スマートフォンの発表をしていたのですが、今回は全くなさそうです。このことについて言われているのは、「リコールしたGalaxy note7でバッテリーの安全性に問題ないかを再確認して、Galaxy S8によりよい安全なバッテリーを積むため」とのこと。

ですので、Galaxy S8の発表時期はGalaxy note7が再販されてから数ヶ月後になる可能性もあります。

当初は2017年春にGalaxy S8が発売されると言われていましたが、発売時期がずれ込むことも十分にあり得る事態となりましたね。一応海外サイトの噂では、2017年の2月28日に発売される予定ともいわれています。日本ではもっと先になる可能性もあります。

5.2インチの4Kディスプレイ採用!表面はゴリラガラス5

Galaxy S8では、5.2インチの画面サイズで4Kディスプレイを採用し、高度な画面解像度でになっているようです。

  • 5.2インチ
  • 4Kディスプレイ

S8は4096 x 2160ピクセルの解像度かつ、HDディスプレイを採用。より鮮明な映像を楽しめるようにディスプレイが作られており、表面の画面にはゴリラガラス5が採用されています。防水性や傷に強いディスプレイなので、保護シートなしでも安心して使えそうですね。ゴリラガラス5はこんな感じです。1.6mの高さから落としても割れない、傷つきにくいみたいですね。

デュアルカメラ搭載&インカメラのAF(オートフォカス)も採用

Galaxy S8のカメラについては次のようなリーク情報が流れています。

  • デュアルレンズカメラ搭載
  • アウトカメラが約3000万画素数
  • インカメラが約800万画素数
  • f値が1.4
  • インカメラもオートフォーカス対応

iPhone 7 Plus同様に、Galaxy S8でもデュアルレンズカメラを搭載するかもしれません。セカンドレンズがどのような役割を果たすかはまだわかりませんが、より鮮明な写真を撮影することが出来るようになるでしょう。Galaxy S7ではf値が1.7でしたが、Galaxy S8ではf値1.4となり、絞り値が小さくなることによって、レンズが通る光が多くなり、一つの物体にピントを合わせてシャキッとしたメリハリのある撮影が可能となります。

F値 (エフち、英: F-number)と、レンズの焦点距離を有効口径で割ったであり、レンズの明るさを示す指標として用いられる。 F値が小さいほどレンズ明るく(=レンズを通る光量が多い)、シャッター速度を速くできる。 F値F「焦点の」を意味するfocalから来ている。

また、サムスンは「スマートグロー」機能もGalaxy S8に搭載しているようです。簡単に言うと、フロントカメラ部分のLEDライトが、通知によって色を変えて点滅するようになります。通知の色は自分でRGBカラーの指定ができるので、アプリによってライトの色を個別に設定して、オリジナルの通知設定を作る楽しさも味わえそうです。

今の所スマートグローはGalaxy J2にしか搭載されていないようです。

一つ気になるのは、アウトカメラにデュアルレンズを搭載できるかどうかです。iPhone 7の例で言うと、液晶ディスプレイサイズの関係もあり、iPhone 7 Plusのみのデュアルレンズ搭載となったので、もしかすると5インチ付近のGalaxy S8には搭載されないかもしれないという見方もあります。

いずれにせよ、カメラに関しては絶対に向上しているとSamsungの副会長も言っているくらいなので、期待して待ちたいところですね。

カメラレンズのバンプについて

Galaxy S8ではカメラレンズのバンプが0.1mmもないのではないかと言われています。中国のSNS『Weibo』に掲載されていた画像ですが、歴代のGalaxy S6、S7とS8を並べて比較すると、全くバンプがないように見えます。このリーク画像が本物かの真偽はわかりませんが、完全に端末に埋め込む形のまっ平な背面になりそうです。

via:phoneArena.com

しかし気づいている人もいるかもしれませんが、本当はGalaxy S6は1.7mm、Galaxy S7は0.8mmが正解です。なので少し信憑性にかけるリーク画像ではありますが、バンプがまったくないGalaxy S8を期待して待ちたいですね。

Galaxy S8のバッテリーについて

これまでの噂では、Galaxy S8には4200mAhのバッテリーが搭載されると言われています。これはGalaxy S7(30000mAh)よりもだいぶ大きいバッテリーになっているので、やはり不安なのは、バッテリーの爆発ですね。

S7と同じ運命をたどらないように、現在Samsungでは新しい基準のバッテリー安全チェックを作っているようなので、そのチェックに期待するしかありません。

スポンサーリンク

Galaxy S8と基本スペックがリークか?

海外サイトsamsunggalaxys8edge.orgでの基礎スペック情報は次のとおりとなっています。大よそリーク情報と一致しているきがしないでもないです。

メーカーSamsung
名称Galaxy S8
ディスプレイ5.2インチ(4096 x 2160)
OSAndroid 7.0
CPUSnapdragon Qualcomm octa-core 3.2 GHz processor
メモリ6GB
ストレージ64GB/128GB
アウトカメラ約3000万画素
インカメラ約900万画素
バッテリー4200mAh
カラーブラック/ブルー/ゴールド/ホワイト
その他4Kディスプレイ/microSD

6GBの大型メモリに加えプロセッサーにはSnapdragon 835が有力か?ともいわれています。OSに関しては、直近の最新OSを搭載すると言われているので、おそらくAndroid 7.0になるのではと考えられます。さらにバッテリーの充電は急速充電可能で、約30分で80%ほど充電ができるみたいです。あと、ワイヤレス充電器との互換も備わっているのを忘れてはいけませんね。

気になる価格ですが、各国で違ってくるようで、日本では約11万円の価格で販売されるとも言われています。ちょっと高すぎですね。

Galaxy S8 / S8 Plusのサイズについてのリーク

GSM Arenaからのリーク画像で、ケースメーカーから拝借したGalaxy S8のレンダリング画像となります。実際にGalaxy S7と比較して見ています。

こうしてみると、横幅は大きくなっていますが、若干縦幅が小さいですね。寸法は140.14 x 72.20 x 7.30となっています。そこまで変わらないのですが、液晶サイズがGalaxy S7より大きいのは物理ボタンをなくした差分かと思われます。上下のベゼルがかなり小さくなっていますね。

もう一つリークされているレンダリング画像があります。それが、Galaxy S8 Plusです。なんとなくiPhone 7 Plusと同じ立ち位置になりそうな端末です。

Galaxy S8 Plusの寸法は、『152.38 x 77.61 x 7.940』で、こちらも上下のベゼル幅がかなり小さくなっています。やはり物理ボタンはGalaxy S8からなくなる意向が強そうで、液晶ディスプレイ上で戻る・ホーム・ウィジェットの表示などを操作するようになりそうですね。

また、イヤホンジャックが存在しないと当時は言われていましたが、Galaxy S8 Plusのほうでは3.5mmのイヤホンジャックを装着できる穴が空いているかもしれないと現在になって言われるようになりました。

Galaxy S8の写真が流出か

※ 2017年1月28日更新

ついにGalaxy S8の写真と思われる画像が流出しました。流出元は、信憑性のあるリーク情報を提供することで有名なEvan Blassさん。どうやらGalaxy S8は5.8インチと、6.2インチの2種類のディスプレイタイプが発売されることが濃厚。噂されていた「Galaxy S8」と「Galaxy S8 Plus」ですね。

Galaxy S8のリーク画像と、そのリーク画像からわかることをまとめた記事は下記になります。

Galaxy S8の発表日は3月29日に決定か?2タイプのディスプレイサイズの画像が流出

2017.01.28

Galaxy S8の最新3Dレンダリング映像

※ 2017年2月8日更新

MWC2017で発表が見送りとなったGalaxy S8の最新3Dレンダリング映像がYoutubeにて公開されています。現在多くのレンダリング映像が出ている中で一番近いと言われているのが、今回リークされた映像になります。リーク映像は下記ページにてご覧ください。

Galaxy S8/S8 Plusの最新3Dレンダリング映像がYoutubeにて公開中

2017.02.08

最後に

2017年2月に行われるMWC大会ではGalaxy S8の発表は行わないとなりましたので、予想されている時期より遅れる可能性は十分高いです。

引き続き情報が入り次第この記事を更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。