ウェブサービス

クリップボックスでYouTube動画等がダウンロードできない原因と対処法

更新日:

クリップボックス(Clipbox)は、さまざまな動画や画像をダウンロードすることができるアプリとして有名です。iPhone、iPad、Android端末に対応しています。

しかし、元をたどれば単なるファイル管理アプリなので、ダウンロード機能はそれほど使いやすくありません。そのため、時々YouTube等の動画がダウンロードできない場合があります。

そこで本記事では、クリップボックスでYouTube等のダウンロードができない原因と対処方法について解説していきます。

注意)Clipboxは2018年5月にapp storeから削除され、ダウンロードできなくなってしまいました。後継のClipbox+(クリップボックスプラス)についてもあわせて紹介します。

クリップボックスで動画ダウンロードできない原因

iPhoneやAndroidスマホからClipboxを使って、YouTube等の動画がダウンロードできない原因は主に4つあります。

  • 特定の動画サイトに対応していない
  • ダウンロードの操作手順が間違っている
  • iOSやクリップボックスのバージョンによる相性の悪さ
  • クリップボックスが正常に動作していない

【1】特定の動画サイトに対応していない

クリップボックス(Clipbox)でダウンロードができる動画サイトは決まっています。クリップボックスのダウンロード機能は万能ではないため、あまりにもマイナーな動画共有サイトから保存しようとすると、動画の検出に失敗してしまいます。

ダウンロード可能サイト

2019年末時点で、クリップボックス(Clipbox)に対応しているのは以下のサイトです。

YouTube、ニコニコ動画、Twitter、FC2、9tu動画、Xvideos、Dailymotion、Pandora TV、Facebook、インスタグラム、ThisAV、Pornhub、tube8、Veoh、ひまわり動画、bilibili動画、など。

ダウンロード不可サイト

MioMio、Youku、Vimeo、Gyao!、AbemaTV、DAZN、など。

Clipboxアプリや動画サイトの仕様変更により、利用可能状況は変わりますのでご注意ください。

【2】ダウンロードの操作手順が間違っている

基本的なことではありますが、クリップボックスを使ったダウンロード手順が間違っているため、ダウンロードまで辿り着いていない可能性があります。

関連記事クリップボックスの使い方を徹底解説/動画保存の仕方など

上記記事にダウンロード手順を紹介していますので、ここではザックリと使い方を紹介します。

  1. クリップボックスを開き、「クリップ → ブラウザ」をタップし、ダウンロードしたい動画ページまで移動。
  2. 動画ページの下にある「+」アイコンをタップし、「Are you ok? → Really?」の順番にタップ。

これでクリップボックスに動画がダウンロードできます。「+」アイコンをタップした際に「Are you ok?」や「Really?」が表示されない場合、そのサイトはクリップボックスに対応していない動画サイトとなります。

YouTubeなど対応しているはずの動画サイトでも、Really?が出ない場合があります。その場合は、動画の配信システムにClipboxが対応していないためと考えられます。YouTubeは複数の配信システムを採用しているため、対応していないシステムの動画はダウンロードができなくなってしまうのです。

また、動画を保存する前に再生してみると、Are you ok?やReally?が出てくることもあるようです。

ここまで紹介した操作手順でもダウンロードできない場合、引き続き以下の対処方法を試してみて下さい。

【3】iOSやクリップボックスのバージョンによる相性の悪さ

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスでは、大きなバージョンアップにより、今まで対応していたアプリが正常に動かないという事象がたびたび起こります。

Clipboxも例外ではなく、iOS11にアップデートしたら、YouTubeアプリが勝手に開いてダウンロードできないという現象に陥りました。

これまでクリップボックスがうまく動作しないとき、最新のものにアップデートすることで対応できていましたが、2018年からClipboxはダウンロードできなくなりました。

そのため、バージョンアップはおこなわれません。新規ダウンロードができないので、当然ながらアプリを削除してしまうと二度と使えなくなってしまうので注意が必要です。

【4】クリップボックスが正常に動作していない

最後に、可能性は低いですがClipboxの動作が不安定になっている場合があります。その時は下記のような手順を試してみて下さい。

  1. クリップボックスの再起動
  2. iPhone/Androidの再起動
  3. クリップボックスを最新バージョンにアップデート
  4. クリップボックスのクッキーを削除する
  5. クリップボックスの再インストール

上から順番に試していき、アプリアップデートでも解決しない時に次はクッキーを削除します。クッキーの削除手順は次のとおりです。

クッキーの削除方法

1.クリップボックスを開き、アプリ内の設定を開く。

2.設定画面で「Cookie一括削除」をタップし、OKを選択。

以上の手順でCookieの削除は完了となります。クッキーは定期的に削除することをおすすめします。

YouTubeアプリに飛んでしまいダウンロードできない時の対処方法

iPhoneを始めとしたiOSデバイス限定の話になりますが、iOS11にアップデート後、ClipboxからYouTubeアプリが勝手に開いて飛んでしまいダウンロードができないようになりました。

その時の対処方法を下記記事にて紹介していますので、YouTubeアプリに飛んでしまって悩んでいる方は参考にしてみてください。

関連記事クリップボックスでYouTubeアプリに飛ぶのを防ぐ方法

Clipbox+(クリップボックスプラス)は使えるの?

2019年末時点で、Clipboxはapp store、google play両方に掲載されていません。

動画のダウンロードは著作権を侵害しているケースが多いため、年々規制が厳しくなっています。そのため、クリップボックスは2018年5月にapp storeから削除されてしまいました。

著作権侵害に関する取り締まりは強化される傾向にあるので、今後Clipboxが復活する可能性も低いと思われます。

そこで、後継として登場したのが「Clipbox+」です。Clipboxと同じ会社からリリースされています。

ClipboxとClipbox+の最大の違いは、「YouTube動画が保存できるかできないか」です。Clipbox+では、YouTube動画の保存ができません。しかし、ニコニコ動画など他の動画サイトからはダウンロード可能です。

使い勝手もほぼ同じなので、YouTube動画の保存が不要な人は、クリップボックスプラスでも機能は充分だと言えます。

クリップボックスは非常に人気の高いアプリだったため、似た名前の偽アプリが配信されています。

アプリストアで「Clipbox(クリップボックス)」という名前のアプリが配信されていたら、それらはすべて偽アプリです。個人情報を奪われたりウイルスに感染するなど、危険性が高いため、類似アプリをダウンロードしてしまわないように注意してください。

最後に

以上、Clipboxで動画がダウンロードできない時の原因と対処方法でした。

クリップボックスの基本的な使い方などを下記記事にまとめています。まだクリップボックスの使い方がよくわからないという方は参考にしてみて下さい。

関連記事クリップボックスの使い方を徹底解説/動画保存の仕方など

-ウェブサービス
-Clipboxの使い方

Copyright© DigitalNews365 , 2020 All Rights Reserved.