その他

eスポーツはスマホで楽しめる!人気ゲームやアプリ、注意点などの情報を解説

更新日:

「eスポーツに興味があるけどできればスマホでプレーしたい」

「手軽にeスポーツを楽しみたい」

そんな願いをもっているユーザーは多いですよね。
安心してください。実はスマホでもeスポーツを楽しめるのです。

今回は、「スマホでeスポーツを楽しむ方法」をまとめました。
オススメのタイトルや視聴方法、スマホでeスポーツをプレーする際の注意点などを解説していくので、ぜひ読み進めてくださいね。

スマホでも参加可能なeスポーツゲーム紹介!

スマホでeスポーツを楽しめる

eスポーツはパソコンでなければプレイできないと思っている方もいますよね。
実は、お手持ちのスマホでもeスポーツは楽しめるのです。

まずはスマホでできる、eスポーツタイトルを5つ紹介します。
誰もが聞いたことのあるタイトルも、eスポーツに対応していることもあるのでぜひ参考にしてくださいね。

オススメゲーム① パズル&ドラゴンズ

パズドラ

「パズドラ」という略称がすっかり定着したパズル&ドラゴンズは、ガンホーが配信しているアプリゲームで
す。
実はこのゲーム、日本eスポーツ連合から認定されているeスポーツ競技です。
6体のモンスターでパーティを組み、ダンジョンの敵を倒していくパズルゲームでサービス開始以来、根強い人気を維持しています。

大会の賞金は総額1000万円(2019年)。まだまだ規模は小さめですが競技として認知されているのです。

オススメゲーム② モンスターストライク

モンスト

「ひっぱりハンティング」のフレーズでおなじみのモンスターストライクも、日本eゲーム連合がプロライセンスを認めています

モンスターを引っ張って的に当てることで、攻撃するという独特な戦闘システムが大人気。
ちなみに大会規模はパズドラよりも大きく、アジア大会が開かれるほど。賞金総額は1億円にものぼります(2019アジア大会)。

国内でのユーザーが多いビッグタイトル。あなたも挑戦してみてはいかがでしょうか。

オススメゲーム③ Player Unknown Battle Ground

Player Unknown Battle Ground

タイトルだけを見ると、知らない方も多いかも知れませんが「PUPG」という略称でピンとくる方は多いはず。

スマホだけでなくPCやPS4でも配信しているこの作品。
ひとつのマップに100人が参加し、一人の勝者を決めるバトルゲームです。

PCバージョンの国際大会で、優勝賞金が100万ドルとなるなどとかなり大規模。
スマホでも、賞金総額200万ドルの大会が開かれており世界的なビッグタイトルなのが分かります。

賞金をかけた100人のバトル。見ているだけで緊張しそうですね。

オススメゲーム④ シャドウバース

シャドウバーズ

スマホでできるカードゲームの火付け役として人気のシャドウバース
日本で人気のキャラクターカードを使って戦う戦略的カードバトルです。

日本でも大人気なのですが、実は世界的にも流行しています。
実際、国際大会の賞金総額は1億円を超えているほどです。

日本人プレーヤーが世界一になったこともあり、eスポーツファンの間ではおなじみのタイトル。
シンプルで奥深いゲームで、一度やりだしたら止まらなくなりますよ。

オススメゲーム⑤ クラッシュロワイヤル

クラッシュ・ロワイヤル

クラッシュロワイヤルは、カードゲームやアクション性などいろいろな要素を組み合わせたゲームです。

プレイヤーはまず8枚のカードデッキを組み、キャラクターを召喚。3分間でたくさんのタワーを破壊できた方が勝利。
一見シンプルですが奥深い戦略を必要とするゲームです。
オンライン上で1VS1や2VS2のバトルが行えるのも人気の秘密。

また、1試合3分と短くスキマ時間でプレーできるうえに、やりこみ要素が多いのも魅力といえるでしょう。

同タイトルは2018年にアジアでプロリーグが開催され、日本からも4チームが参加しました。
頭を使った戦略戦が好きな方にはたまらないゲームなので、自分の頭脳を試す意味でもプレーしてみてはいかがでしょうか。

スマホでeスポーツ観戦は可能?

実際にプレーするだけでなく、スマホで観戦したいという方も多いですよね。

ここでは、スマホでeスポーツを観戦する方法を解説します。
今やいろいろな生放送サービスで配信されるeスポーツ。
ぜひ、いろいろ見て自分が好きなタイトルの配信を見つけてくださいね。

Mirrativ

ミラティブ

ゲーム配信者の中ではおなじみになっているMirrativ
視聴も配信も無料で、多くのゲーマーが配信を行っています。

eスポーツだけでなく、さまざまなゲームを積極的に取り上げているのが特徴です。
公式大会はもちろん、これから世界を目指すゲーマーたちが配信を行っているので、お気に入りのゲーマーのファンになったりもできます

配信側の操作も簡単でアバターを作ってゲーム配信が出来たりと、画期的な機能が魅力のプラットフォームといえるでしょう。
スマホで視聴や配信をするためには登録が必要ですがすべて無料。
一度は試したくなるプラットフォームです。

Twitch

twitch

国内でも人気のゲーム配信プラットフォーム・Twitch

ゲーム専用の配信プラットフォームとして認知度が高いのが特徴。
eスポーツも、LOL(League of Legends)や、PUBGなどのカテゴリがすでにあるなど、さすがゲーム特化型の配信サイトといえるでしょう。

配信者からしても、コンテンツ分けなどがされているので「視聴者を集めやすい」といったメリットがあります。
そのため、多くのゲーム配信者が使用しているのです。

ゲーム好き必須のプラットフォーム。まだ利用していないという方は、ぜひ覗いてみてくださいね。

You Tube

今や日本中で知らない人はいないであろう動画プラットフォーム・You Tube
eスポーツ大会の動画がたくさんアップされているだけでなく、大会の生配信も行われるなどコンテンツが充実しています。

例えば、実況パワフルプロ野球やウイニングイレブンの大会を生配信したり、League of Legendsなどの人気タイトル公式チャンネルがあったりなど、多くのタイトルで観戦が楽しめるのがポイント。

また、生配信された放送が残り続けるのもYou Tubeの特徴です。
今からeスポーツに興味をもった方でも過去の大会を見られるのは、大きなメリットといえるでしょう。

現在は多くのプラットフォームで、eスポーツの配信を見ることが可能です。
上記に挙げたサービスの他にもOPENREC.tvや、Mixerなどのゲーム動画配信プラットフォームがあります。

さらに、abemaTVニコニコ動画などたくさんのプラットフォームでもeスポーツ観戦が可能になっているのです。
みなさんもたくさんあるプラットフォームの中から、お気に入りのeスポーツ動画や配信を見つけてみてはいかがでしょうか。

eスポーツをスマホで行う時の注意点とは?

ここまで、PCやゲーム機がなくてもスマホでeスポーツが楽しめることを紹介してきました。

最後に、スマホでeスポーツをプレーする際の注意点を紹介します。
スマホならではの注意点やゲーム全てに通じるものもありますので、ぜひご覧くださいね。

eスポーツをやるならwi-fi環境で

どこでもゲームが出来るスマホ。
だからといって屋外や、wi-fi環境でないところでプレーするのはオススメできません。

なぜなら、eスポーツをプレーする際には、通信量がたくさん必要だからです。
スマホキャリアと契約した際に月の利用可能量が決められているため、それをオーバーしてしまうと、とたんに通信制限がかかり速度が低下してしまいます。

現在は月に20GB以上の通信ができるプランや、使い放題プランもありますが、プラン変更によって月料金が上がってしまうこともありえるので、eスポーツをプレーする際にはwi-fi環境で遊ぶのが無難でしょう。

またゲームに慣れて、高レベルの大会などに参加する際には、通信速度やラグが勝敗に影響するので有線接続をする必要も出てきます。

まずはwi-fi環境で、慣れたら有線接続で遊ぶのがオススメです。

古いスマホだとスペックが追いつかないかも

通信量だけでなく、スマホの機種やスペックもeスポーツをする際には大切なポイントです。

スマホで出来る多くのゲームは頻繁にアップデートをしており、その度に機能性やグラフィックの向上などが施されています。
しかし古いタイプのスマホだと正しく表示されなかったり、処理性能によってはまともにプレーすることすら難しくなることもあるのです。

そのため、ゲーム運営は対応機種を更新し続けており、古い機種ではプレーできなくなることも珍しくありません

もし末永くeスポーツをしていきたいのであれば、常にとは言いませんが、ある程度の時期で新しい機種に変更する必要があるのです。

健康・依存症にも気をつけよう

熱中し過ぎに注意

eスポーツをする際には健康に気をつけましょう

PCやスマホの画面を長時間見ることによる目の疲れや、体内時計が狂うことによる生活習慣の乱れによって、体の不調が起こる可能性があります。
またスマホの場合、座る必要すらなく寝ながらでもプレー出来るので、運動不足になるリスクもあるのです。
スマホのどこでもプレーできる利点を生かして、立ってプレーすればその影響を抑えられることでしょう。

さらに、手先や指先を酷使することによって怪我を引き起こすこともあります。
特に上級プレーヤーはわずかな時間で多くの操作を行うので、手や指が消耗し、激しいプレーに耐えられなくなってしまうのです。

eスポーツもスポーツと銘打っている以上、怪我はつきものということを忘れずにプレーしましょう。

禁断の果実・課金のしすぎに注意

ゲームにおける禁断の果実といえば、課金ですよね。
eスポーツ対応タイトルでも、課金することによって強いキャラが当たったり、有効な装備や武器が手に入ったりするものもあります。

そういった環境下では、上位を目指すために課金を繰り返すことも珍しくないのです。
ゲーム課金は、キャリア決済やクレジットカード決済によるものが多いため、現金が無くなっていく意識が薄いのが特徴です。

1回の課金額は大したことがなくても、何回も繰り返すことで生活ができなくなったり、場合によっては破産してしまったりということもあります。
くれぐれもご利用は計画的に。

まとめ

現在、世界的に盛り上がりを見せるeスポーツ。

PCだけでなくスマホでも出来るようになっているので、多くのプレーヤーが参加しています。
また、気軽に見られるのでそこから興味を持ってプレーするようになる方も大勢いるのです。

とても魅力的で楽しい世界ですが、気をつけないと生活が崩れてしまう側面も持ち合わせています。
しっかりとした自制心をもって楽しくプレーすることが大切だといえるでしょう。

続きを読む

-その他

Copyright© DigitalNews365 , 2020 All Rights Reserved.