iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

充電器

dodocool/急速充電対応Qiワイヤレス充電器のレビューと使用感

更新日:

本記事では、dodocoolの急速充電対応Qiワイヤレス充電器のレビューと使用感、出力チェックの結果についてまとめています。

iPhone Xや8、AndroidのハイエンドモデルではQiによるワイヤレス充電が主流となってきています。わざわざケーブルを繋がなくても充電ができるようになるなどのメリットがあるので、Qi対応のスマホをもっているならば1台は持っておきたいガジェットです。

スポンサーリンク

dodocool/Qiワイヤレス充電器の仕様

今回紹介するQiワイヤレス充電器は下記となります。

dodocool/急速充電対応Qiワイヤレス充電器

Amazonで詳細を見る

当ワイヤレス充電器の仕様は次のとおりです。

  • 入力:5V/2A、9V/1.67A
  • 出力:5V/1A、9V/1.2A
  • 最大出力:10W
  • インターフェース:USB Type-C

通常充電の場合は、5V/1Aの5W出力、急速充電に対応した端末とQC3.0/2.0に対応したACアダプタを使うことで9V/1.2Aの10W出力で急速充電が可能になります。

急速充電に対応している端末の例として、Galaxy Note8、Galaxy S8/Plus、Galaxy S7/Plusなどが挙げられます。iPhone Xや8はQiには対応しているものの、今回の急速充電器では通常充電となりますので注意してください。

dodocool/Qiワイヤレス充電器のレビュー、使用感

簡単に仕様を紹介した所で、dodocoolのQiワイヤレス充電器のレビューや使用感をご紹介していきます。

パッケージの中には、ワイヤレス充電器本体、USB micro C to USB Type-Cケーブル、取扱説明書および保証書がついています。保証書には30日間の返金保証がついていますので、初期不良があった場合は即座に交換や返金がなされます。

Qiワイヤレス充電器の本体は上記のような感じです。10.5mmと非常に薄くて軽いのが印象的でした。「C」マーク付近のスマホを乗せると充電が開始されます。

ワイヤレス充電器に電源を供給すると、LEDインジケータが緑色に光ります。そして、スマホを乗せて充電が開始されるとインジケータが青色に変化します。これが充電中のマークととなります。

dodocoolのQiワイヤレス充電器は、69gと非常に軽く持ち歩きしやすいだけでなく、滑り止めパッドが表面についているおかげでスマホがズレたりすることがない点が良かったです。

また、ケースなしでの充電を推奨しているようですが、今回はクリアケースをつけて充電をしてみました。その結果、普通に充電ができたので、大抵のケースでしたら充電に支障はないかもしれません。ただし、バンカーリングやアルミケースの場合は充電できない可能性もあるので注意してください。

dodocool/Qiワイヤレス充電器の出力チェック

最後にどの程度電力出力ができているかチェックしていきます。今回はQC対応のGalaxy S8を利用して確認。

8.77V/1.02Aの約8.94Wの出力結果に。QC対応のACアダプタを用いて充電する場合は最大10Wまで出力するので、若干数値は落ちていますが近い数値は記録することが出来ました。

今回利用したQC対応のACアダプタは同じdodocool社から販売されているPD充電器になります。

急速充電に対応したスマホを使っている方は、併せてACアダプタも購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

dodocool Qiワイヤレス充電器のレビュー/まとめ

以上が、dodocoolの急速充電対応Qiワイヤレス充電器のレビューと使用感、電力出力チェックのまとめでした。

急速充電に関してはそこそこ最大出力に近い数値が出ていたので満足です。今回購入したQiワイヤレス充電器は下記となります。

dodocool/急速充電対応Qiワイヤレス充電器

Amazonで詳細を見る

また、当サイト発行のクーポンを使うことで20%オフとなりますので、ぜひご活用ください。

クーポンコード:SZU63EX9

スポンサーリンク

-充電器
-dodocool, Qiワイヤレス充電器, 急速充電

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.