ドコモ

ドコモオンラインショップの「下取り」の申し込み方法など徹底解説

更新日:

現在使っているスマホをドコモオンラインショップで機種変更する際、絶対に使っておきたいのが「下取りプログラム」です。

しかし、ドコモオンラインショップを使った下取り方法がわからない、店頭と郵送では買取価格が違うのか、などの疑問を持っている方も多いはず。

そこで本記事では、ドコモオンラインショップで行っている「下取りプログラム」について徹底的にまとめています

「下取りプログラム」とは

下取りプログラムとは、スマホなどの機種変更をする際に、現在使用中のiPhoneやiPad、ドコモのスマートフォン・タブレット・ケータイなどを下取りに出して、購入代金を割引にしたり、dポイントとして貰えるサービスの事です。

自分の使用しているスマホが古くても大丈夫です。ほぼ全機種が下取りの対象となっているので、申し込める可能性は高いです。

とはいっても、最新の機種でなおかつ状態が良いほど下取りの価格は高くなっていきます。執筆時点での下取り価格は、もっとも高い物でも2017年夏モデルで33,000円、最も低い物だと1,000円となってしまいます。それでも、機種変更後に使う予定の無いスマホで少しでもお得になるなら、積極的に利用しましょう。

下取り価格は時期によって変動します。最新の下取り価格は公式ホームページから確認できるため、下取りに出す前にチェックしておきましょう。

下取りプログラムの利用条件

下取りプログラムを申し込むには2つの条件が満たす必要があります。

利用条件

  • 端末購入と同時にプログラムの申請が必須
  • dポイントクラブ/ドコモビジネスシーンプレミアクラブに加入していること

下取りは、ドコモで新しい端末を購入するときだけ適用されるプログラムです。これら2つの条件を満たしたうえで、ドコモの下取り条件を満たす対象機種なら下取りに出せます。

下取りできる機種の条件

下取りできる機種は以下の8つの条件にあてはまる物のみとなります。

  1. ドコモが販売した端末の場合、下取りプログラムを申し込むユーザーが購入した物であり、その購入において不備・不正などが無く、未払いの代金が無いこと
  2. 他社が販売した端末の場合、それが正規店で購入され、なおかつ新しい端末をドコモの正規店・ドコモオンラインショップで購入すること
  3. 下取りを申し込む機種にネットワーク利用制限がかかっていないこと
  4. 下取りを申し込む機種に故障・水没・修復できないような破損がないこと
  5. 下取りを申し込む機種に記録されているメモリやデータが消去できること
  6. 下取りを申し込む機種の外装、もしくは内部を改造していないこと
  7. 下取りを申し込む機種の所有権を持っていること
  8. 下取りを申し込む機種の電源ボタン・リアカバー・電池など、購入時に本体に付属している物が紛失していないこと

長々と書きましたが要約すると、「どこも壊れておらず、備品も揃っていて、普通に使用できる真っ当なスマホ」なら下取りされるという事です。これらの条件が全て満たされた端末で、傷や摩耗が少ないと良品として扱われます。

ドコモオンラインショップでも「下取り」に対応

下取りプログラムは全国のドコモショップ、並びにドコモ取扱店舗とドコモオンラインショップから申し込みが可能です。

店頭に持ち込んで下取りをする方が楽のように思えますが、ドコモショップは混んでいることが多く余計に時間がかかってしまいます。そこでオススメなのがドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップは、ドコモの製品を取り扱ったオンラインショップです。最新のスマホやタブレットはもちろん、ケースや保護フィルム、重電機器と言ったオプション品も揃っております。お問合せ窓口として、午前九時から真夜中まで対応してくれるチャットサポートもあるため何時でも相談が出来ます。

このドコモオンライショップでは、スマホの機種変更・新規契約・他社からの乗り換え(MNP)の申し込みも可能となっており、下取りプログラムのキャンペーンにも応募が出来ます。ただし、ドコモオンラインショップで申し込んだ場合、下取りの代金はdポイントの形でしか付与されないため注意が必要です。

店頭と郵送での下取りはどっちがお得か?

2017年までは店頭で下取りプログラムを申し込む方がお得でしたが、現在ではどちらでも同じ金額となっています。むしろ、トータルで考えた場合、ドコモオンラインショップの方がお得と言えます。

というのも、現在の下取りプログラムは新しいスマホを購入する時にしか利用できません。

店頭で新規購入・機種変更をすると、ドコモの事務手数料や頭金などが発生します。しかし、ドコモオンラインショップで申し込みをすると事務手数料などの余分な料金が発生しないのです。

新しいスマホを少しでもお得に買うのなら、ドコモオンラインショップから申込するのがオススメです。

ドコモオンラインショップでの下取り方法手順

ドコモオンラインショップで下取りプログラムを申請する手順を紹介します。下取りプログラムの申請はスマートフォンを購入するタイミングで行えます。

公式サイトドコモオンラインショップへ

機種変更や新規契約の手続き中に、「料金/割引/キャンペーンお申込みのご確認」欄に下取りお申込みのご案内が表示されたら、チェックを付けます。案内が表示されない場合、ご使用のスマホが下取りプログラムの対象では無いという事です。

実は、これだけで申し込み自体は完了になります。

手続きを終えたら、数日後に本人限定受取郵便【特定型】という郵便物で「送付キット」が送られます。これは、本人しか受け取れない郵便物で、事前に配送日と時間帯を指定し、受け取る際に身分証明書を提示する必要があります。

送られた送付キットの中身は「携帯電話機・ポイント交換申込書」、「下取りプログラム申し込み手順書」、「返信用レターパック」「エアクッション」の4種類です。漏れが無いか確認をしたら、申込書に必要な情報を書き込みます。

この時ネックになるのが、製造番号と呼ばれる項目です。これはIMEIと呼ばれる世界共通の個体識別番号の事で、スマホ一台一台で違います。

確認するにはスマホを起動して、「設定 → システム → 端末情報 → 機器の状態 → IMEI情報」と順番にタップします。

すると、IMEI情報が表示されます。ここに書かれている番号を申込書の製造番号の項目に記入しましょう。

下取りに出す前にデータ移行や初期化を忘れずに

次に、下取りに出す端末から新しい端末にデータを移行させましょう。ドコモスマホからドコモスマホに移行する場合は、スマホにインストールされている、ドコモデータコピーなどを利用すると簡単に行えます。分からなくなった場合は、サポートセンターに相談すれば、丁寧に教えてもらえます。

データ移行が完了したら、下取りに出すスマホを初期化しましょう。

Androidの初期化方法

Androidスマホの初期化方法/データ復元時の注意点も解説

本記事では、Androidスマホを簡単に初期化する方法や、初期化前にやっておきたい準備などを紹介していきます。 初期化の前準備をしっかり行っていないと、データの復元ができなくなったり、Googleにロ ...

続きを見る

iPhoneの初期化方法

iPhoneの初期化方法!強制リセット復元も併せて紹介【iPhone X対応】

今まで古いiPhoneを使っていたけども、最新iPhoneを入手したので古くなって使わないiPhoneを中古屋さんに売ったり、ヤフオクやメルカリなどのオークションで販売する人も少なくありません。 そう ...

続きを見る

基本的にドコモは下取りに出されたスマホは初期化します。しかし、何があるか分かりませんから、自分の手から離れるスマホのデータなどは、自分の手でしっかりと初期化するべきです。

この時忘れがちなのが、スマホ内に溜めた電子マネーです。移行、あるいは使い切ってしまいましょう。

これで下取りに出す必要な作業は完了です。レターパックに梱包されたスマホと書類を入れたら郵便局かポストに投函してドコモに送ってあげましょう。

あとは検品作業が終わるのを待つだけです。

ドコモオンラインショップ:下取りプログラムに関するよくある質問

端末を送る際に送料はかかる?

ドコモオンラインショップで申し込んだ場合、送料は無料です。

申し込むとご自宅に下取りキットが郵送されます。封筒の中にレターパックや、必要な書類など入っており、それをポストに投函するだけで良いのです。

下取りプログラムはいつまでやっているのか?

執筆時点では、下取りプログラムの中止は予定されていません

ただ、ドコモでは定期的に新しいキャンペーンを期間限定で開催しております。下取りプログラムにプラスアルファしたサービスが期間限定で行われる可能性があるため、スマホの機種変更をお考えならホームページを確認しておきましょう。

キャンセルはできるのか?

ドコモオンラインショップで下取りプログラムを申し込んだ場合、キャンセルは難しいです。

申込後に郵送される送付キットは、送付するための期限があります。この期限を過ぎると自動的にキャンセルとなります。

しかし、スマホを下取りに出してそれの検品が終わってしまうとキャンセルは出来ません。例えば、下取りに出したスマホの代金が思ったよりも低く不満に思ったり、出してから手元に残したいと思っても、検品が終了してしまうとキャンセルは出来ないのです。

下取りに出す際は、よく考えてから後悔の無いようにしましょう。

下取り額のdポイントの反映はいつ?

下取りプログラムに出したスマホのdポイントが付与されるのは、大よそ7日から10日程度です。

これは届いたスマホが下取りプログラムの基準を満たしているのかどうか、検品作業があるためです。検品作業が終われば翌日に、一括でdポイントが付与されます。

その時に、ドコモからメッセージが届くため、見逃す事はありません。

下取りプログラムの注意点

便利な下取りプログラムですが注意点が一つあります。

それは他社から乗り換えの場合、後日下取りプログラムの申請は出来ないという点です。

今までは新しい端末が届いていてから下取りプログラムの申し込みは出来ましたが、2017年から購入した日のみ、申請が出来るように変更になりました。もしも、他者から乗り換える際に下取りプログラムを考えているのでしたら、購入する前にデータの移動などは済ませておく方が良いです。

ドコモオンラインショップの下取り/まとめ

以上、ドコモオンラインショップで利用できる「下取りプログラム」についての解説でした。

新しいスマホは高額になりやすいです。少しでもお得に購入したいと考えるなら、下取りプログラムは利用するべきです。今回紹介した情報を活用して、不要になったスマホで得を手に入れましょう。

ドコモオンラインショップへ

-ドコモ
-ドコモオンラインショップ, 下取り

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.