iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

ドコモ

ドコモオンラインショップ:商品受け取り方法を3つ徹底解説

更新日:

24時間注文できるドコモの公式オンラインショップ、ドコモオンラインショップには3つの受け取り方法があります。

本記事ではそれぞれの受け取り方法のメリット・デメリットを交えつつ、よくある疑問なども解説します。

スポンサーリンク

商品の受け取り方法

ドコモオンラインショップで購入した商品は3つの方法で受け取ることができます。

  1. 宅急便を用いた自宅受け取り
  2. コンビニ受け取り
  3. ドコモショップでの店頭受け取り

それぞれ3つの受け取り方の流れ、および受け取る際の確認事項をご紹介していきます。

宅配便受け取りの流れ

商品の受け取り方法は購入時に決められます。

受け取りの流れ

  1. ドコモオンラインショップの購入画面で、宅急便を選ぶ
  2. 配送先住所・配送希望日・配送希望時間帯を選ぶ
  3. 注文を確定する
  4. 指定日時になったら宅急便で自宅に届く

以上4ステップが宅急便受取の流れです。

もし指定した時間帯に受け取れなかったとしても、不在連絡票から再配達依頼をすれば受け取ることができます。

宅配便受け取りのメリット

宅急便だと商品を受け取りにわざわざ出かける必要がありません。

配送希望日と時間を指定する事が出来るので、自分が確実に家に居るという時間帯があるならスムーズに受け取る事が可能です。

宅配便受け取りのデメリット

急な外出などで受け取りそこなった場合、再発送を依頼するため手間が増えます。

また、店頭受け取りと違ってスマホの開通作業は自宅で一人で行う事になります。なお、注文確定後に指定した日時を変更するのはタイミングによっては難しいです。

宅配便受け取りで確認しておきたい3のこと

宅配便で受け取る際に手数料・送料は発生するのか

ドコモオンラインショップで機種変更などをしても、手数料は一切発生しません

しかし、購入代金が2,500円未満の場合、全国一律で500円かかってしまいます。

宅配便受け取りだと身分証は必要なのか

宅配便だと身分証は必要ありません

そのため、家族・同居している人が代わりに受け取ることができます。

全部の商品で日時や送付先住所を自由に決められるのか

スマホ・タブレットの機種変更とオプション品の購入は、注文日から2日以降なら送付先住所まで自由に決定できます。

しかし、新規(追加)契約と他者からの乗り換え(MNP)では配送日の指定と送付先住所を設定できません。送付先住所は契約者情報にある住所となります。

スポンサーリンク

コンビニ受け取りの流れ

受け取りの流れ

  1. 購入画面でコンビニ受け取りを選択する
  2. ドコモオンラインショップの商品が受け取れるコンビニ一覧から最寄りのコンビニを選択
  3. コンビニに荷物が届いたらメールが届く
  4. コンビニに出向いて商品を受け取る

以上4ステップでコンビニ受け取りが出来ます。

メールには商品を受け取る際に必要な12ケタのお問い合わせ番号と、4ケタの認証番号が記載されています。受け取りの際に必要なため、印刷、あるいは端末に転送しましょう。

もしメールを受け取れなかったとしても、ドコモオンラインショップのお申し込み履歴から確認することができます。

コンビニではお問い合わせ番号と認証番号をロッピーやファミポートなどのコンビニ端末に入力し、機械から出力されるレシートをレジに持っていって商品を受け取りましょう。

コンビニ受け取りのメリット

24時間受け取りができるのが最大のメリットです。

宅配便受け取りや店頭受け取りと違い、時間的な制限が緩いのが特徴です。また、店頭受け取りと違いコンビニは日本中どこにでもありますから、会社傍のコンビニで受け取るという方法も取れます。

コンビニ受け取りのデメリット

商品注文後に、別のコンビニを指定する事は出来ないのがデメリットです。

もし、間違えていた場合は一度注文をキャンセルしてから、改めて注文し直す事になります。また、配送希望日の指定は出来ません。

コンビニ受け取りで確認したい4のこと

コンビニ受け取りの際に手数料・送料は発生するのか

コンビニ受け取りの場合でも、機種変更などに手数料は掛かりません

また、コンビニに受取手数料などを支払うこともありません。ただし、購入金額が2,500円未満だと、送料が500円発生します。

どこのコンビニで受け取れるのか

ドコモオンラインショップの商品を受け取れるのは、ファミリーマート・ローソン・ミニストップのコンビニに限定されます。

また、専用の端末が無いコンビニでは受け取る事は出来ません。

全部の商品がコンビニ受け取り出来るのか

コンビニで受け取れるのは、機種変更したスマホ・タブレットとオプション品のみとなっています。

新規(追加)契約と他社からのりかえ(MNP)の商品を受け取る事は出来ません。

商品の受け取り期限

コンビニで受け取れるのは、商品到着メールが届いていから7日間までです。

ドコモショップと違い、預かり期間を延長してくれることはありません。期限を過ぎるとキャンセル扱いとなりますので、期限には気を付けましょう。

店頭受け取りの流れ

受け取りの流れ

  1. 購入画面にて、店頭(ドコモショップ)受け取りを選択する
  2. どのドコモショップで受け取るかを選択する
  3. メールに記載されている「店舗到着予定日」の翌日以降に来店する

以上3ステップで受け取りが可能です。

受け取りにおすすめなのは自宅近くや、学校・会社へのルート上にあるドコモショップです。ドコモショップの平均的な営業時間は午後7時までとなっています。土日営業している所も多いですが、学校帰り、仕事帰りに受け取れると便利です。

商品が指定したドコモショップに届いたかどうかはメールでお知らせされます。

メールに書いてある「店舗到着予定日」以降なら商品の受け取りが可能になりますが、時間帯によっては商品が届いていない可能性もあります。そのため、ドコモでは「店舗到着予定日」の翌日以降に来店する事を推奨しています。

また、来店前に来店予約をしておくと商品の受け取りがスムーズに進みます。商品をすぐにでも受け取りたい方は事前に到着する予定の店舗に確認を取るのがベストです。

ドコモショップに到着したら、ドコモオンラインショップ購入商品の受け取りだと伝えます。この時、来店予約をしているのなら、その旨を伝えておくと優先的に対応してもらえます。

ドコモショップで受け取る際には本人確認書類が必要になりますので、免許証などは必ず持っていくようにして下さい。

店頭受け取りのメリット

店頭受け取りだと、購入したばかりのスマホ・タブレットの開通作業を店員と共に行う事が出来ます。

データの移動や、面倒な初期設定、パスワードを忘れてしまってもすぐに対応できます。

店頭受け取りのデメリット

店頭で受け取れるのはドコモショップの営業時間内のみとなってしまいます。

ドコモショップは土日もやっている店は多いですが、土日は混んでいる可能性が高いです。他の受け取り方法と違い、受け取るだけで長い時間待たされる恐れがあります。

また、身分証などを忘れた場合は受け取る事が出来ないのもデメリットの一つです。

店頭受け取りで確認したい6のこと

店舗で受け取る時に手数料・送料はかかる?

店頭受け取りを選ぶと、機種変更などで生じる事務手数料は発生しません

また、ドコモオンラインショップでは1回の注文金額が2,500円に満たない場合は送料が発生します。しかし、店頭受け取りを選択すると注文金額が2,500円を満たしていなくても送料は発生しません。

受け取り日数・時間の期限

ドコモショップに届いた商品は、商品発送の翌日から10日間が商品お受け取りの期間となります。

この期間を過ぎるとドコモオンラインショップセンターから確認の連絡が発生します。この電話を無視すると商品はキャンセル扱いになってしまうので注意が必要です。

もしも、受け取り期間内に取りに行けないのなら、指定したドコモショップへと連絡しましょう。受け取り期間の延長が申し込めます。

商品を受け取れるのはドコモショップが開いている時間に限定されます。商品を注文する前に、指定するドコモショップが何時まで営業しており、定休日がいつなのか確認しておきましょう。

店頭受け取り出来ない商品は?

ドコモオンラインショップにはスマホケースや充電器といったオプション品が販売されていますが、オプション品だけを購入しても店頭で受け取る事は出来ません

機種変更・新規(追加)契約・他社からの乗り換え(MNP)といった機種購入と同時なら対応します。

店頭受け取りは頭金がある?

ドコモショップや家電量販店でスマホを購入する際に頭金が発生します。

しかし、ドコモオンラインショップで購入した商品には頭金は発生せず、店頭受け取りを選択しても頭金を要求されることはありません

新規(追加)契約・他社からの乗り換えの場合

運転免許証か健康保険証、個人番号カードなどが必要になります。

なお、家族・代理人の受け取りは不可能となっています。

機種変更の場合

同じく運転免許証などの本人確認書類が必要になります。

また、本人が行けなくても家族・代理人の受け取りは可能になります。その際は、契約者の本人確認書類(コピー可)・来店者の本人確認書類・委任状の3つを揃える必要があります。

本人確認書類を提示したら、商品受け取り前の確認を行います。商品のキャンセルの有無や、申込内容の確認、商品の傷などを確認します。この時、店頭受け取りだと利用開始の手続きを一緒に行ってくれます。これだと失敗や見落としが無くなり安心してスマホが使えます。

全ての作業が終われば受け取りサインをして、終了となります。

ドコモオンラインショップ:3つの商品受け取り方法まとめ

以上、ドコモオンラインショップでの商品受け取り方法を3つ解説してきました。

3つの受け取り方法にはそれぞれ、メリット・デメリットがあります。それを踏まえた上で自分が最も受け取りしやすい方法を選ぶ事をおすすめします。

ドコモオンラインショップへ

スポンサーリンク

-ドコモ
-ドコモオンラインショップ, 商品受け取り

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.