iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

「iPhone XS」どのカラーを買う(買いたい)?

View Results

Loading ... Loading ...

ドコモ

ドコモメールの設定方法を徹底解説/送受信できない時の対処法も

投稿日:

ガラケー時代から愛用してきた人や、新しくスマホを手に入れた人など、ドコモユーザーのほとんどがドコモメールの存在は知っている方と思います。しかし、ドコモオンラインショップ経由でスマホを購入した場合、ドコモメールの説明を一切受けないので設定の仕方がわからないという方も。

そこで本記事では、ドコモメールの送受信設定方法などを徹底解説。ドコモメールを快適に使いこなしていきましょう。

スポンサーリンク

ドコモメールを送受信できるようにする手順

基本的にドコモメールは初期設定として、サーバに届いた新着メールを自動受信できるように設定されています。

この自動受信は手動でオン・オフが切り替えられます。切り替えて順は次の通り。

フォルダオプション画面右下にあるその他をタップして、表示されたメニューにあるメール設定を開きます。次に、本文保持件数・通信設定の項目をタップ。

表示された画面の一番上にある自動通信設定をタップすれば、新着メールを自動受信をオン・オフ・毎回確認するの3つから選択できます。

毎回確認するを選択してサーバに新着メールがあると、このようにアプリを開いた時に「サーバのメールを問い合わせますか?」と表示されます。オフにすると、この表示画面が消えます。

サーバにメールが溜まると、画面上部のアイコンにメールが加わります。これでサーバにメールが溜まっていることが一目でわかります。手動で受信する場合はアプリを開き、フォルダオプション画面下部にある、更新を押しましょう。

メールを送信する方法は簡単です。

新規・返信メールを作成し、右上にある送信ボタンを押すだけです。また、作成したメールを下書きとして保存し、後から送信する事も可能です。その場合、メールは未送信BOXに保存されています。

残念ながら、ドコモメールには指定した時刻に送信する、送信予約機能はありません。

機種変更時のメール引き継ぎ方法

機種変更すると、一昔前ならメールアドレスをコピーしたり、保存されているメールをSDカードに移したりする作業が必要です。しかし、ドコモメールではクラウドでメールデータを管理しているため、ドコモメールを使用していた機種からドコモメールのある機種へ変更するのに特別な操作や設定は要りません。

ただし、2018年4月23日にサポート終了およびアプリ配信停止になったSPモードメールアプリからドコモメールに引き継ぐ場合は違います。

spモードメールからドコモメールへの移行

spモードメールとはドコモメールが配信されるよりも前に、ドコモスマホにインストールされていたメールアプリです。

1通のメールを100人の宛先に同時に送信できたり、他のアプリと連携する事でメール作成を快適にする事が出来たアプリです。しかし、4月にサポートが終了したことを受け、ドコモではドコモメールへの移行を進めています。

サポートが終了したアプリを使い続けるのは、スマホのセキュリティに穴を開けてしまうため、ドコモメールへの移行をオススメします。今まで使っていたメールアドレスや、保存してあるメールはそのまま移行できるため、消える事はありません。

下記ページに表示されているURLかQRコードを読みこむと、ドコモメールのアプリへと移動します。

参考https://service.smt.docomo.ne.jp/site/mail/src/spmodemail_domail.html

あとはインストールするだけでメールアプリの移行は完了します。

メールアドレスの変更方法

メールアドレスの変更はドコモメールアプリから行えます。

フォルダオプション画面から「その他」→「メール設定」→「ドコモメール設定サイト」の順番にタップ。

すると画面が新しく開くので、ページをスクロールしていった先にある「メールアドレス変更」をタップします。

メールアドレスの変更には2種類あり、電話番号を使ったアドレスと自分で希望したアドレスに変更するか選びます。電話番号だと「電話番号@docomo.co.jp」というアドレスになります。

希望したアドレスを設定する際の注意点としては、メールアドレスの変更は1日3回・月10回までしか出来ず、先頭には必ず英字でなくてはいけません。また、入力したアドレスが他の人に使われている場合は、変更しなくてはいけません。

現在使用しているアドレスは、フォルダオプション画面から「その他」→「メール設定」と移動した先の「マイアドレス」で確認できます。

また、ドコモアプリアイコンを長押しすると、アドレスコピーのショートカットが表示されます。ここからメールアドレスをコピーしてメモ帳などに貼り付けて確認することも可能です。

スポンサーリンク

迷惑メールをブロック・報告する方法

迷惑メールをブロック・報告する方法は、ドコモでは幾つかの手段が用意されています。それらを一つずつ解説していきます。

方法1:迷惑メールの報告の方法

ドコモメールアプリを開きます。

フォルダオプション画面から目的のメールを開き、右下のその他から「迷惑メール報告」をタップします。すると、確認画面が表示されるので、後はOKを押せば完了です。

なお、迷惑メールとされたメールはゴミ箱へと移動されるので、間違えた場合はそこから回収できます。

方法2:スタンダードな「かんたん設定」

かんたん設定とは特定のURLが付いたメールや携帯・PHS/パソコンなどから送られたメールを、一括で拒否できる設定です。

フォルダオプション画面から「その他」→「メール設定」→「ドコモメール設定サイト」をタップ。表示された画面の「かんたん設定」をタップします。

すると、迷惑メール対策におけるレベルを設定し、一括で設定が可能となります。

「キッズオススメ」や「受信拒否 強」だとメールのやり取りが携帯・PHSのみとなり、パソコンから送られるメールは弾きます。「受信拒否 弱」だと主に特定のURLが盛り込まれているメールを拒否します。

一括で操作できるため、迷惑メールをブロックする方法にお悩みの人にはおすすめです。ですが、一括操作のため、迷惑メールじゃないのに迷惑メール扱いされるメールが出てくる恐れがあります。

そんな方には次の方法がおすすめです。

方法3:個別に対応できる「受信リスト/拒否リスト設定」

受信リスト/拒否リストとは、特定のメールアドレスに対してどんなアクションをするのか設定するリストです。

例えば、このメールアドレスは迷惑メールじゃないから絶対に受信したい場合は受信リストに登録する。反対にこのアドレスは業者のため拒否したい場合は拒否リストに登録するという使い方ができます。

前述した「かんたん設定」と組み合わせれば、一括で拒否したメールアドレスの中で、これだけは受信したいから受信リストに登録して受け取るという方法も出来ます。

設定方法は受信リスト/拒否リスト設定、どちらも共通です。

フォルダオプション画面から「その他」→「メール設定」→「ドコモメール設定サイト」→「利用シーンに合わせた設定」の項目まで進みます。

受信リストの場合、アドレスかドメインを合計で120まで登録する事が可能です。拒否リストの場合でもアドレスかドメインを合計で120まで登録できます。

方法4:ドコモドメインの業者に効果的な「大量送信者からのメール拒否設定」

前述したかんたん設定の弱点は、ドメインがドコモだと迷惑メールと判断しない事がある点です。その対処法としては、大量送信者からのメール拒否設定があります。

設定方法は簡単。ドコモメールアプリを開き、フォルダオプション画面から「その他」→「メール設定」まで移動し、「ドコモメール設定サイト」をタップ。新しい画面が表示されるので、迷惑メールの設定項目まで移動したら、詳細な設定を開きます。

大量送信者からのメール拒否設定を開き、「拒否する」を設定します。

こうすると、同じメールアカウントから1日500通以上送られるメールを拒否できます。

方法5:面倒な人にオススメの「迷惑メールおまかせブロック」

ここまで書いてきた方法がどれも面倒だと思われたのなら、迷惑メールおまかせブロックがオススメです。

迷惑メールおまかせブロックとは、ドコモのクラウドサーバーに届いたメールを、端末の電話帳と照らし合わせ登録されていない不審なメールをブロックして端末に送らないようにするサービスです。

自分で設定しなくて済む分、楽になります。ただし、登録したら月々200円の料金が発生します。

ドコモメールアプリを開き、フォルダオプション画面から「その他」→「メール設定」まで移動し、「ドコモメール設定サイト」をタップ。新しい画面が表示されるので、画面をスクロールして「迷惑メールおまかせブロック設定」をタップします。

後は手順に従って設定の申し込みをして完了です。

ドコモメールが送受信できない原因

ドコモメールを利用中にエラーになる事は偶にあります。そんな時の原因は限られているため、原因と対処方法を覚えていると便利です。

原因1:宛先が未設定・間違えている

よくあるミスですが、送信する際に宛先を空欄にしたままや間違えていると送信は出来ません。

メールを送信する時は、宛先がきちんとしているか確認しましょう。

原因2:メール全体のサイズが規定値を越えた

ドコモメールでは、受信できるメールの最大値があります。デフォルトの設定では2Mバイトまでのメールしか受信できません。この最大値は設定で変更が可能となっています。

ドコモメールアプリのフォルダオプション画面から「ドコモメール設定サイト」まで開きます。その他の設定項目にあるメール受信サイズの変更をタップし、後は最大値を変更すれば完了となります。

最大で10Mバイトまで受信する事が可能です。また送信する際にも規定値はあり、最大で10Mバイトのメールを送信する事ができます。これの最大値は変更する事は出来ません。

原因3:ドコモメールが機能停止になっている

何らかの誤操作によってドコモメールが機能停止になっていると送受信ができません。そんな時は、メールを再開させましょう。

ドコモメールアプリのフォルダオプション画面から「ドコモメール設定サイト」を開くと、画面のように再開するかどうか聞かれます。次に「設定を確定する」をタップすればドコモメールが使えるようになります。

ドコモメールの設定方法まとめ

以上、ドコモメールの設定方法の紹介でした。

最近はGmailが主流となりつつありますが、それでもまだまだドコモメールを利用している人も多いです。機種変更や初めてのドコモスマホで、ドコモメールの設定がわからなかった、という方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-ドコモ
-ドコモ, ドコモメール, 設定方法

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.