ウェブサービス

ディズニーアプリでもう待たない!ファストパスの取得方法

更新日:

東京ディズニーランドに行ったら、最新アトラクションも待ち時間なく楽しみたいところですが、どうしても長い間待たされたり、思うようにファストパスが取れない場合があります。

ファストパスのためにもうダッシュしなくても、ディズニーリゾート公式アプリさえ使えば、手元で簡単にファストパスをゲットできるようになりました。

ファストパスの他にも、ディズニーランド内のレストランの予約や、ショーの抽選などもアプリ内で簡単に行えます。

今回は、ディズニーランドのアプリについて以下の項目で解説していきます。

  • アプリの種類
  • アプリでできること(内容+機能)
  • ファストパスの取り方

アプリの有効的な使い方を知って、さらにディズニーランドを楽しみましょう。

ディズニーアプリとは?

ディズニーアプリとは、ファストパスやショーの抽選、場内マップなど、オンラインで操作できるようになった画期的なアプリです。

  • 事前に入場チケットが購入できる(入園前に並ばなくていい!)
  • ファストパスを簡単にゲットできる(無くさなくて済む!)
  • オンラインマップで現在地が把握できる(近道がわかる!)
  • リアルタイムのアトラクション待ち時間がわかる(効率的に回れる!)

以上の通り、アプリを使った場合と使わない場合とでは、ディズニーランドの満足度も大きく変わってくるかと思います。

ディズニーランドに行く予定のある人は、事前ダウンロードは必須です。

公式と非公式アプリの違い

ディズニーのアプリで調べると複数アプリが表示されます。
待ち時間だけが分かるアプリや、マップのみ表示されるアプリも存在していますが、全てを網羅しているのは東京ディズニーリゾート公式アプリです。

チケット購入から、オンラインファストパスも対応しているのは公式のみなので要注意です。

公式アプリはこちら(青と白のアイコンが目印です。)

【事前準備】ダウンロードとディズニーアカウント登録が必要

公式ディズニーアプリもディズニーアカウントもダウンロード・登録は全て無料で行えます。

アカウントをお持ちでない方は、

  • 名前
  • メールアドレス
  • 住所

を入力すれば、すぐに登録可能です。(およそ3分ほどで登録完了)

アカウント登録画面でクレジットカードなどの入力項目はないので金銭が発生するなどはありません。

ファストパスの取得方法は?

皆さんが1番気になるのは、新しく導入されたアプリ内でのファストパス取得方法かと思います。
東京ディズニーリゾート公式HPにも取得方法が詳しく載っています。→ 公式HP

ざっくり手順を説明すると、

  • アプリを起動する
  • 入園チケット情報を連動させる(紙チケットの場合は写真でスキャン)
  • アトラクションを選択(利用時間を確認する)
  • 利用時間になったらファストパスコード(画面)を現地でスキャン

となります。

文字だけじゃなんとなくしか分からない!という方は、ディズニーリゾート公式HPでファストパスの取得方法が分かりやすく解説されているので、ご参考ください。⬇︎

以下でもポイントごとの注意点など解説しています。

パーク内に入らないとファストパスは取得できない

不正防止のため、ファストパスの取得はディズニーランドパーク内に入らないと起動できなくなっています。

そのため、アプリの現在地情報の設定をオンにしておく必要があります。(位置情報でパーク内にいるかどうかアプリが判断してくれるため)

現在地が表示されなくなったり、パーク内の地図がうまく表示されない場合は、スマホ本体の設定画面から位置情報を設定し直しましょう。

チケット情報を連携させる方法は2通りある

パークに入園後、チケットの種類によって取得方法が変わります。
アプリ内でチケット購入の場合→チケット情報をアプリ内で選択してファストパスを取得
チケットが紙の場合→紙に印字されてあるコードをカメラでスキャンしてファストパスを取得

自分がアプリ内でチケット決済しているのか、紙媒体でチケットを受け取っているかで判断しましょう!

1つのアプリで複数のファストパスが取得できる

1つのアプリで複数人のチケット情報の登録が可能なので、一気に複数のファストパスを取得することもできます。

例えば、家族4人(母、父、子2人)で行った場合
母だけがディズニー公式アプリを持っている状態でも、アプリ1つだけで家族全員分のファストパスも一緒に取得できます。

チケットをなくしそうなお子さんのファストパスも一緒に管理できるのは嬉しいポイントです。

ディズニーアプリは他にも機能がいっぱい!

冒頭で解説しましたが、ディズニー公式アプリには、ファストパス取得の他にもスムーズにディズニーランドパーク内を楽しむための機能がついています。

以下ではディズニーランドに来たら活用すべき3つの機能について解説していきます。

アプリの他の機能も使いこなして、さらにディズニーランドを楽しみましょう。

リアルタイムの待ち時間表示

ディズニーランドパーク内に入ったらまず使っていただきたい機能です。

アプリ内のマップを開くと、アトラクションの待ち時間が一目でわかるようになっています。(画像参考)

アトラクションの待ち時間表示の良さは、
リアルタイムで更新される
今1番空いているアトラクションが分かる
マップ表示なので、現在地に1番近いアトラクションの待ち時間が分かる
マップ表示なので、アトラクションへの近道が分かる
です。

現在地情報をオンにしてマップをみると、なお効率的にパークを回れます。

ショーの抽選

ディズニーでは、抽選で当たった人しか見られないショーがいくつかあります。そのショーの抽選を公式アプリを持っていればサクッと応募できて、当選も確認できるのでおすすめです。

今までだと、抽選会場まで行って当選確認をしなければなりませんでした。しかし、現在はアプリ内で全て完結できるようになったので、抽選会場まで行く移動分の時間を有効的に使えます。

抽選方法はいたって簡単

  • アプリ内で希望のショーを選択
  • 時間を選択
  • 抽選スタートボタンをタップ
  • 即座に当選結果が表示される

一瞬で当選結果も見られるので、かなりスムーズです。

ショーの抽選も考えている人はアプリ内で行うと良いでしょう。

レストラン予約

パーク内のレストランもディズニー公式アプリ内で事前予約が可能です。

パーク内のレストランは、基本的にどこも混み合っていてスムーズに席をとることができません。そこで事前にアプリで予約していれば待たされることなくレストランに入ることができます。

一般レストランも、ショー付きのレストランも、どちらもアプリでの予約が可能です。

  • 1ヶ月前から予約可能
  • 一般もショー付きも予約できる
  • 予約可能人数は1回に8名まで

入園前の1ヶ月前から予約ができるので、空きがあるうちに事前予約するのがおすすめです。

アトラクションだけでなく、レストランでも待ち時間を減らして、楽しむ時間を増やしちゃいましょう。

まとめ

ディズニーリゾート公式アプリを使えば、パーク内を効率的に回れて、よりいっそう楽しむことができます。

今回紹介したアプリでのファストパス取得方法を使えば、今までのように歩き回ることもなくなるので、体力も時間も確保できますね。

他にも、アトラクションの待ち時間マップや、レストラン予約にもアプリが使えるので事前に知っておくと良いと思います。

ぜひディズニーランドに行く際は

  • 事前に公式アプリをダウンロード、アカウント登録
  • アプリ内でチケット購入
  • レストランを予約
  • 当日ファストパスとチケットを連動
  • アプリマップを見ながらパーク内を回る

以上のポイントさえ抑えられれば、アプリを使っていつもの倍以上にディズニーランドを楽しめます。

-ウェブサービス

Copyright© DigitalNews365 , 2020 All Rights Reserved.