コミュニケーション

DiscordやSkypeの通話音声を録音する方法【スマホ/PC】

投稿日:

DiscrodやSkypeなどの通話機能を使っている時、相手との会話を録音したい場面に遭遇したことはないでしょうか。DiscordやSkypeの音声は、アプリやソフトを使うことで、ある程度簡単に録音することが可能です。

そこで本記事では、パソコンやスマホ内の通話を録音する方法について一番簡単なやり方を紹介。iPhone、Mac、Windowsパソコンに対応しています。

Androidはソーシャルチャットやアプリの通話録音ができません。多くの録音アプリの利用規約に記載されています。

iPhoneでDiscordやSkypeの通話を録音する方法

iPhoneでは、iOS 11から「画面録画」と呼ばれる機能が追加されました。この機能を使えば、iPhone内の録画及び録音が可能です。なお、通話のみの録音にはならず、画面収録も行われることに注意してください。

使い方は以下の通り。

コントロールセンターの「画面収録アイコン」を長押し。

もし、相手の通話と同時に自分声も録音したい時は、「マイクオン」に。相手の声だけ録音する場合は「マイクオフ」に設定します。この状態で画面収録をスタート。

あとはDiscordアプリを立ち上げ相手との通話を開始するだけです。画面収録を終了したい場合は、同様の手順でコントロールセンターの画面収録アイコンをタップして止めてください。

アプリを使って動画から音声をmp3で抽出する

録音したファイルはmp4形式の動画ファイルです。もし、音声だけ欲しい場合はiPhone上でmp3の音声ファイル形式に変換できるアプリを使いましょう。こういったアプリは色々と存在しますが、私が使っているのは「MP3 Converter(MP3抽出 - 動画を音楽 音声ファイルに変換する)」と呼ばれるアプリです。

操作方法もシンプルなのでおすすめできます。このアプリを使った音声抽出方法をご紹介します。

MP3 Converterをインストールしたら、早速アプリを立ち上げましょう。アプリを立ち上げたら、フッターの「+」ボタンをタップし、「カメラロールからのインポート」を選択。

カメラロール内のビデオから変換したい動画を選択して「追加」をタップ。前の画面に戻るので、一覧に表示されている動画をタップし、「変化」を選択。

「デフォルトモード(mp3)」をタップすると音声の抽出がスタートします。変換が終わると「変換したファイル」に抽出された音声が格納されます。

しかし、このままでは変換したファイルがアプリ内で保管されている状態なので、ローカルへの保存もしなければなりません。

手順は簡単です。変換したファイルをタップし、「ファイル共有」を選択。すると、共有先候補がいくつか表示されます。

筆者はGoogleDriveに保存することが多いですが、もしアプリをインストールしていないのでしたら、iPhoneにデフォルトでインストールされている「ファイル」に保存しましょう。

これで、iPhoneでDiscordやSkypeの通話音声抽出が完了。2つの作業が発生しますが、これがiPhoneなら一番簡単なやり方だと思います。

パソコンでDiscordやSkypeの音声を録音する方法

パソコンからDiscordやSkypeの音声を録音する場合、フリーソフトの利用が必要です。また、パソコン内部の音声を録音するにはシステムの環境設定も一部必要となるので、多少面倒です。

Discordのバージョンによっては、ここで紹介するフリーソフトで録音が出来なくなっている可能性もあるのでご了承ください。また、フリーソフトの利用はあくまでも自己責任でお願いします。

Macの場合

MacでDiscordの通話を録音する場合に使うアプリが「Audio Record - Audio Recorder1」です。

使い方もいたってシンプル。

「Audio Source 1」のリストから「Computer Audio Help」を選択します。すると、「Record Computer Audio Help」とポップアップが表示されますので、画面内のリンクを開いてください。遷移先に2つのファイル

zipファイルを解凍し、ファイルを開いてMac内にドライバーをインストール。

なお、このドライバーは同ファイルを再度開くとアンインストールメニューも表示されますので、必要なくなったら削除してください。

インストールが完了すると、「Audio Source 1」が「Computer Audio」に変化します。

もし自分の音声も同時に録音したい場合は、「Build-in Microphone(内蔵マイク)」をAudio Source 2で選択してください。この状態で「Start Record」をクリックすると、録音がスタートします。

ここでのポイントは次の2つ。

  1. Computer Audio:Mac内の音の録音
  2. Build-in Microphone:自分の声の録音

相手の声だけ録音するのでしたら、Computer Audioだけ使えばOKです。

Windowsの場合

Windowsの場合、様々な録音フリーソフトが存在するので、どれを選ぶかはあなた次第。参考までに、私が把握している範囲での録音ソフトが次の通りです。

  • サウンドレコーダー
  • ポケットレコーダー
  • HDRecorder
  • 超録
  • Audacity
  • Moo0 音声録音機

私がWindows 10で使っている録音フリーソフトは、「Moo0 音声録音機」です。使っている理由は、UIと使い方が非常にシンプルだからです。ここでは、M000を使った音声通話の録音方法をご紹介します。

まずは必ずWindowsのサウンド設定から「ステレオミキサー」を有効化しましょう。

どのフリーソフトを使う場合でも、内部音声通話の録音をするにはステレオミキサーの有効化が必須です。

有効化できたら、Moo0 音声録音機を立ち上げます。

設定から「全てのPC音」もしくは「全てのPC音と声」のどちらかを選択し、「録音を開始!」をクリック。

これでWindowsでの通話音声の録音は完了です。Moo0なら、無音カットも自動的に行なってくれるので非常に便利。使いやすく動作も軽いのでおすすめです。

また、きちんと音声がとれているかどうかもリアルタイムで見ることができます。

緑色の部分に波長が表示されるので、それを見て音量が足りているかの調整も可能。また、増幅を使うことで強制的に音声のボリュームをコントロールすることもできます。

まとめ

DiscordやSkypeの音声通話を録音する方法についてご紹介してきました。今回利用したソフトや機能は次のとおりです。

  • iPhone:画面収録機能、MP3 Converter
  • Mac:Audio Record - Audio Recorder1
  • Windows:Moo0 音声録音機

ここで例として紹介したのがDiscordとSkypeとなりますが、その他にLINE通話やMessenger通話でもこのやり方を使えば音声の録音が可能です。ご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

-コミュニケーション
-

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.