スマホアクセサリー

DIGNO Fにおすすめなケースカバーと液晶保護フィルム特集!

投稿日:2016年9月8日 更新日:

本記事では、DIGNO Fに最適なスマホのケースカバーと液晶保護フィルムを中心としたアクセサリーまとめています。

現在ソフトバンクで販売中のDIGNO Fのスペックやレビュー評価などはコチラの記事で取り上げました。DIGNO Fの購入に迷っている方や、スペックを忘れてしまった人はご参考にしてください。

参考DIGNO F 503KC のスペックとレビュー評価・評判・口コミの紹介

スポンサーリンク

DIGNO F ケースカバー

手帳タイプ

手帳タイプを使っている人はけっこう見ます。特に女性の方が手帳タイプを多く使っている印象です。

F.G.S ストラップ付き softbank DIGNO F ケース Y!mobile Digno E 503KC ケース softbank DIGNO F 手帳型 ケース DIGNO F カバー 503KC カバー 503KC 手帳 スタンド機能/カードホルダー付き ローズレッド F.G.S正規代理品

総合評価:

Amazon

DIGNO Fの手帳タイプならコレが一番のオススメ!シンプルかつ、カラーも多数用意されています。

F.G.S Softbank DIGNO F ケース 手帳型 Y!mobile Digno E 503KC ケース 503KC 手帳型 ネックストラップ付き digno f カバー 503kc カバー digno e ケース スタンド機能付き カードホルダー付き ブラック+ブラウン F.G.S正規代理品

総合評価:

Amazon

こちらの手帳タイプのケースカバーはバッグみたいな作りになっています。なぜか取っ手部分が…。一風変わったケースカバーなので、ちょっと人とは違うところを見せたい人にオススメかも。

クリアケースタイプ

背面のみを覆うタイプのスマホカバーです。一番オーソドックスなケースですね。

DIGNO F/DIGNO E 503KC クリアTPU ケース カバー ディグノケース ディグノカバー ディグノE ディグノC ディグノ 503kcケース 503kcカバー スマホ ケース カバー スマートフォン スマホケース スマホカバー クリア 透明 tpu 503kc(クリアtpu)

総合評価:

Amazon

クリアタイプの柔らかい素材のスマホケースカバーです。普通のタイプならコレをオススメします!端末の背面が見えるのが個人的にGOOD。スマホの原型を崩したくない人にオススメです。

DIGNO F 液晶保護フィルム

DIGNO Fの画面にはる液晶保護フィルムの紹介です。画面を傷つけたくない人は必ず貼りましょう!

強化ガラスフィルム

F.G.S digno f ガラスフィルム 503kc ガラスフィルム 国産ガラス素材 Softbank Digno F フィルム Y!mobile Digno E 503KC フィルム digno e 503kc 保護フィルム 気泡が消える 硬度9H 厚さ0.33mm 耐衝撃 超耐久 飛散防止処理保護フィルム

総合評価:

Amazon

元々頑丈なDIGNO Fをさらに頑丈にしたい人にオススメです。強化ガラスフィルムなのでカッターで斬りつけても貫通したりしません。それほど強力なフィルムです。よくスマホを落としてしまう人はこのフィルムを強くオススメします。別端末ですが、私も強化ガラスフィルムを使っています。

アンチグレアフィルム

アスデック SoftBank DIGNO F/Y!mobile DIGNO E 用 保護フィルム [ ノングレア フィルム 3]・映り込み防止・防指紋 ・気泡消失・アンチグレア 日本製 NGB-503KC (マットフィルム)

総合評価:

Amazon

DIGNO Fならこの液晶保護フィルムが一番オススメ!ノングレアのフィルムなので指紋が付きにくく、自分の顔がスマホの画面に映ることがありません。さらに、周りからは見えないようになっているので、スマホを見られたくない人にオススメです。

ラスタバナナ DIGNO F/DIGNO E(503KC)用液晶保護フィルム 反射防止タッチガードナー T728DIGNO

総合評価:

Amazon

こちらはノングレアではありません。貼りやすくて、気泡が出来にくいのが特徴的。初めて液晶保護フィルムを貼る人は練習の意味をこめてオススメです。

まとめ

以上が、DIGNO Fに最適なケースカバーと液晶保護フィルムのアクセサリーの紹介でした。DIGNO Fはフィルムやケースが少なく、選択肢が限られているのが残念なところ。

スポンサーリンク

-スマホアクセサリー
-アクセサリー, ケースカバー, 保護フィルム

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.