タブレット学習

デキタスの口コミ評判がすごい!勉強嫌いの子供も夢中になる理由

投稿日:

デキタスは、最近話題になっている小中学生向けタブレット学習教材です。

デキタス

特に勉強嫌いのお子さんを持つ保護者から高く評価されていて、

「自分から勉強するようになった!」
「苦手科目を克服して、成績が上がった」

など、子供がすすんで勉強してくれると絶賛する口コミが多数。

他の通信教育との違いや授業内容など、デキタスが人気の理由を解説します。

デキタスとは

デキタスは、専用機器やテキストを使わず、PCやタブレットさえあればいつでも勉強できるオンライン学習教材です。

今、タブレット学習は「子供が興味を持ちやすい」「場所や時間を選ばない」などのメリットから人気が上昇しています。

デキタスのタブレット画面

中でもデキタスは、東大・京大などの難関校の合格者を多く輩出してきた、城南進研グループの講師陣が監修。

受講生の84%が「勉強が楽しくなった」と回答し、前向きに勉強に取り組むようになっている教材です。

デキタスの特徴

なぜデキタスが、ほかの通信教育よりも「楽しく成績アップする」と評判なのか、理由を解説します。

城南進研グループの講師監修

デキタスを監修している城南進研グループは、創業から35年間、数々の難関校へ合格者を出している学習塾です。

デキタスはその教育ノウハウが活かされていて、重要なポイントが短時間でしっかり理解できる構成になっています。

学校と同じ教科書を使用して授業を進めるため、基礎学習をマスターするのに最適な教材と言えるでしょう。

「学校外でも十分に学習を補填できる」として、経産省から「未来の教室」(※1)実証事業にも選ばれました。

※1…「未来の教室」とは、テクノロジー等を使った新しい教育プログラムの開発・実現を目的とした、経済産業省の実証事業です。

デキタス独自の学習サイクル

デキタスでは、子供は勉強が「楽しい」と思うほど「わかる」ようになると考えています。

デキタスの学習サイクル

「わかる」ことを実践で「できる」ようになると、ますます勉強が楽しくなるので「続けられる」

そんな学習サイクルを生み出すため、デキタスには子供が勉強を楽しいと感じられる工夫が詰まっています。

アニメやゲーム感覚で楽しく学習

デキタスの授業動画は、ポップな雰囲気のアニメーションになっています。

ストーリーの流れに沿って、キャラクターが丁寧に解説してくれるので、楽しく勉強できるのが特徴。

デキタスの授業

見た目は可愛いですが、内容はポイントを押さえていて、勉強慣れしていない子でも理解しやすいでしょう。

また問題が解けると次のステージに進めるなどゲーム感覚で学習できるため、自然と勉強意欲がアップします。

頑張った分だけごほうびと交換

デキタスで学習を進めるとポイントが貯まって、アバターや景品などの「ご褒美」と交換できます。

デキタスの景品

中には、ニンテンドーDSなど非常に豪華な景品がもらえるケースも。

頑張った分だけご褒美が手に入るので、子供にとっては「もっと頑張るぞ!」というやる気に繋がるでしょう。

達成感を得ることで学ぶ楽しさを覚えてもらい、勉強を習慣付けるシステムになっているのです。

 

デキタスの学習カリキュラムの流れ

デキタスの学習カリキュラムは、下記の手順で進めていきます。

デキタスの学習の流れ

まずはアニメの授業で解説をきいて、問題を解きながら少しずつステップアップしていきます。

苦手なところは自動で分析して、重点的に復習できるのもポイント。

詳細はこちらの動画が分かりやすいです。

よくある疑問

学習ペースが「早すぎる」「遅すぎる」場合は?

デキタスでは、お子さんの学習するペースを分析して、

  • 過去の単元を復習できる「さかのぼり学習」
  • 次のステップを予習できる「さきどり学習」

システムが自動的に提案してくれます。

デキタスのさきどり学習、さかのぼり学習

苦手な部分を取りこぼさず、得意なところは先に進めるので、効率的に学力アップを目指せます。

テスト対策に集中したい時は?

テスト対策で集中的に勉強したいときは、デキタスの「テストモード」という機能を使いましょう。

デキタスのテストモード

テスト範囲に含まれる単元を選択すれば、それに合わせてテスト対策用の演習問題が作成されます。

気になる単元だけ重点的に復習することもできるので、苦手な科目もしっかりカバーできて安心です。

デキタスはどんな子供に向いている?

デキタスは成績アップを目指すお子さんはもちろん、勉強に苦手意識があるお子さんにこそ試してほしい教材です。

例えば、普段こんな悩みを持つお子さんにおすすめです。

いつも遊んでいて勉強しない

「遊ぶのと同じくらい、勉強してくれたらいいのに…」という悩みは、勉強の楽しさに気づかせてあげることで解決します。

デキタスは「ゲーム感覚で勉強できる」教材なので、遊びに熱中しやすいお子さんほど、人一倍熱心に取り組むでしょう。

アニメやゲームの要素で興味を引きつつ、勉強そのものが楽しくなるよう工夫されたカリキュラムです。

学校の成績がなかなか伸びない

学校の成績を伸ばすには、基礎学習を徹底することが大切です。

応用問題が多い参考書や進学塾は、理解が追い付きにくいため、勉強への苦手意識を強めて悪循環になることも。

デキタスは学校と同じ教科書を使って学習するので、基礎を取りこぼさず、しっかり理解を深めてくれます。

デキタスの教科書

紙の教科書では理解しづらい子も、アニメを使って視覚的に解説するため、飲み込みが早くなる効果も。

授業で気になったところはデキタスで復習して、苦手な部分をしっかり克服すれば、着実に成績アップできます。

集中力がなくてすぐ飽きる

集中力が続かないお子さんには、短時間の学習をこまめに繰り返すのが効果的です。

デキタスの授業は、5分程度の短いストーリーになっているので、無理なく集中して聞き取れるのがポイント。

授業の内容は、穴埋め式ノートとして印刷できるので、聞き逃してしまっても後から確認すれば安心です。

デキタスの口コミ・評判

「勉強が苦手な子でも、着実に成績が上がる」と評判のデキタスですが、利用者の感想も気になりますよね。

そこで、実際にデキタスを3か月以上利用した保護者からの口コミを集めました。

ご自身のお子さんに近いケースもあるかと思うので、ぜひ参考にしてください。


苦手科目がどうしても伸びない娘のためにデキタスを始めてみました。
最初は「どうせ分からないからいい」と言っていた娘も、授業のアニメを見てるうちに夢中に。
解説が非常に分かりやすかったらしく、今は学校のテストも平均点以上を取れるようになりました。

何を言ってもゲームばかりしてた次男。
家庭教師をつけても効果なかったのに、デキタスは「ゲームみたいで面白い」とすすんで取り組みだしました!
ご褒美でゲームをもらってたまに遊んでいますが、勉強も自主的に頑張っているのでよしとします。

塾に通わせていた頃よりも勉強が好きになったようです。
ときどき隣で授業を覗いてますが、大人が見ても分かりやすい内容ですね。
担任からも「注意力がない」と怒られていた子供が、飽きずに一生懸命やってるので嬉しく見守っています。

兄妹そろってデキタスのお世話になってます。
二人ともデキタスを始めてから、勉強にストレスを感じなくなったそうです。
自分のペースで復習、予習できるから、学校の授業も苦にならないとのこと。
中学受験しない子なら十分な内容です。

中1で長期入院し、復帰しても授業についていけないのでは…と悩んでいたときにデキタスを見つけました。
「みんなと同じ教科書で勉強するから、クラスメイトとも話が合って嬉しい」と喜んでいたのが印象的でした。
退院直後のテストの成績も良く、本人も前向きになったので感謝しています。

デキタス公式サイト

デキタスの料金システム

どんなにいい教材でも、料金が高すぎると続けにくいのが問題ですが、デキタスならコスパ抜群です。

例えば学習塾なども人気ですが、実際には1年間で約15万円かかると言われており、費用面の負担が大きいですよね。
(参照:文部科学省-平成30年度子供の学習費調査-

デキタスは入会金0円で月3,000円なので、1年間続けても3万6000円と非常にリーズナブルです。

学年 月額 科目
小学
1~2年生
3,000円 国語、算数、英語、生活
小学
3~6年生
3,000円 国語、算数、英語、理科、社会
中学生 4,000円 国語、数学、英語、理科、地理、歴史、公民、国文法

小学生・中学生それぞれ一律料金なので、追加料金も発生しません。

「しっかり勉強させてあげたいけど、費用はなるべく抑えたい」という一石二鳥を叶えてくれる教材です。

支払い方法

デキタスの料金支払い方法は3つです。

デキタスの料金支払い方法

  • クレジットカード
  • 口座引落
  • 銀行振込

ただし初回の支払いについては、口座引落ができず、初月・2ヵ月目を合算して支払う必要があるので注意しましょう。

デキタスと他のタブレット学習を比較

デキタスと他のタブレット学習との違いが気になる方も多いでしょう。

人気タブレット学習4社を比較しました。

名称 料金 科目 使用端末
デキタス 3,000~4,000円 5~8教科 PC又はタブレット
スマイルゼミ 3,600~7,980円 5~9教科 専用タブレット(有料)
チャレンジタッチ 3,680~6,440円 5教科 専用タブレット(有料)
すらら 7,000~9,980円 3~5教科 PC又はタブレット

他社と比べて、デキタスは圧倒的に安く、主要科目もすべて受講できるのがポイントです。

また他のタブレット学習は、専用のタブレット端末を購入しなければならないことも多く、余分な費用がかかりがち。

デキタスならいつでも気軽に始められて、十分な学習サポートを得られます。

デキタスの体験授業・入会方法

デキタスが気になっている方も、実際に試してみないと不安ですよね。

そんな声に応えて、今ならデキタスの全ての授業を5日間無料体験できるそうです。

デキタス公式HPから、メールアドレスの入力のみで簡単に申込できます。

デキタス公式サイト

まずは一度、デキタスの授業を無料体験してみましょう。

体験してみて気に入った場合は、ログイン後の表示画面からいつでも入会できます。

デキタスの退会方法

もしデキタスに入会してみて「違うな」と感じた場合も、すぐに退会できるので安心です。

万が一デキタスを「退会したい」と思ったら、退会したい月の前月末までに、電話かメールで連絡しましょう。

例)1月末までに連絡→2月いっぱいで退会完了

書類による面倒な手続きなどは、一切必要ありません。

合わないと感じたらいつでも簡単に退会できるので、気軽に入会できますね。

デキタスの評価まとめ

デキタスは、勉強が苦手なお子さんにこそおすすめのタブレット学習教材です。

勉強にストレスを感じやすいお子さんも、楽しく勉強を続けられて、無理なく成績アップできます。

これだけ質の高い教材なのに、料金や手間があまりかからないのも嬉しいですね。

少しでも気になる方は、ぜひ一度、デキタスの授業を無料体験してみてください。

デキタス公式サイト

-タブレット学習

Copyright© DigitalNews365 , 2020 All Rights Reserved.