dカードゴールドの審査期間は意外と短い?最長・最短時間はどのくらいかを解説

このページでは、dカードおよびdカードゴールドの審査期間について、最長期間や最短時間はどのくらいか解説しています。

ドコモショップでスマホ等を契約すると一緒におすすめされることが多いdカード・dカードゴールドですが、私が契約した時は審査期間が非常に短かったことを今でも覚えています。

スポンサーリンク

審査期間の目安(最長と最短時間)について

まず結論から言ってしまうと、「dカードゴールドの審査期間は最短5分で完了する」と公式サイトでは明記されています。とは言っても、下記の条件を満たさないと5分で審査が完了することはありません。

  • 9:00~19:50にカードお申込み手続きが完了している必要がございます。
  • お申込み時に引き落とし口座の設定が完了している必要がございます。

上記条件を満たしたとしても、申込者のクレジットカードヒストリーやドコモの滞納状況などによっては、審査が数日かかってしまう場合もあるようです。

最短時間は5分と明記されていましたが、審査の最長時間については明記されておりません。審査期間も人によってバラバラで、1日ほどで終わる人もいれば1週間ほどかかってしまう人もいるようです。

また、ここで1点気をつけてもらいたいのは、あくまでも審査期間についてですので、実際にdカードゴールドが手元に届くのは審査が完了してから数日~2週間程度となっていることです。ですので、実際に利用できるのはもう少し先になることを覚えておきましょう。

dカード(ゴールド)の審査基準

1.入会条件について

dカードゴールドの入会条件は下記のように定められています。

  1. 個人での入会であること(法人はNG)
  2. 20歳以上(学生を除く)、かつ安定した収入がある人
  3. 本人名義の口座での支払いができる人
  4. その他ドコモが定めている基準を満たせる人

1~3の基準については明確に示されているのでわかりやすいですが、4つ目のドコモが定めている基準を満たせるかが一番の難関箇所かと思います。おそらくドコモでの利用状況やクレジットカードヒストリーなどを見ているのでしょう。

また、dカードゴールドの審査には予めdアカウントを所持していないといけません。ドコモユーザーでしたらdアカウントを所持していると思いますが、その他の方がdカードゴールドに申し込む場合は、最初にdアカウントを発行しておきましょう。

2.dカードゴールドの審査元はどこか

dカードゴールドの審査元はどこになるかが気になるところです。発行されるクレジットカード番号などから「三井住友銀行」ではないかと言われていますが、真偽はハッキリとしていません。

一方で、三井住友銀行ではないという意見もあります。

その理由はクレジットカードの裏面にあります。大抵のクレジットカードの裏面には、審査担当会社の電話番号などが書いてあります。例えば、Amazonクラシックカードでは、「三井住友カード株式会社」の電話番号が掲載されております。

しかしながら、dカードゴールドには三井住友の連絡先ではなく、「株式会社NTTドコモ」と書かれているので、もしかすると審査もNTTドコモが行っているのではないかとも。

ですが、やっぱり三井住友銀行が有力です。その理由はカードの裏面に「This card is issued by SUMITOMO MITSUI CARD …」と書かれており、ざっくりと訳すと「三井住友カード株式会社から発行されているカードです」ということになるからです。

3.ドコモ利用者は若干有利?

dカードゴールドの審査には、ドコモユーザーの場合、ドコモの支払いを毎月滞納なしで出来ているかも見られるとも言います。そしてその審査基準をクリアしている場合は、dカードゴールドの審査にも通りやすいとも。

ですが、それよりも重要視されるのが「クレジットカードヒストリー」です。今までクレジットカードを使ったことがない人がいきなりdカードゴールドに申し込むと、審査に落ちてしまうことが多いようです。

やはり年会費のあるようなクレジットカードや、銀行提携のクレジットカードに関してはクレヒスを貯めておかないと、本当に支払い能力があるのか判断がつかないという理由もあるのでしょう。なので、クレヒスが貯まっていないという人は年会費なしの「dカード」から始めると良いかと思います。

入会から利用開始までの流れ

今回はネット上からdカードゴールドを申し込む場合の、入会申し込みから利用開始までの流れを紹介していきます。主な流れは次のとおりです。

  1. パソコン・スマホから入会申込み
  2. 入会受付のメールを受信
  3. 入会審査合否のメールを受信(ここまで最短5分)
  4. クレジットカードの発行(最短で5日)

入会審査に関しては、スムーズに審査ができる人に関しては最短5分程です。ただし、営業時間内(9:00 ~ 19:50)に申し込み手続きを完了していないと次の日の審査に回されますので注意してください。

入会手続きは早ければ早いほどお得です。

その理由は、dカードゴールドの特典である「毎月のドコモケータイ/ドコモ光のご利用料金の10%還元」が入会完了月から適用されるからです。これがもし月末に入会手続きをしてしまい、翌月頭に審査が完了したとなると、前の月の分の利用料金を10%還元してくれません。

なので月末になる前にdカードゴールドの申込みをした方が断然おトクなのです。

審査期間を短くするためのコツ

審査期間を短くするためのコツをご紹介します。「毎月のドコモケータイ/ドコモ光のご利用料金の10%還元」などをいち早く受けたいという方もいますので、審査期間の短縮や素早いカード発行ができるのならばしておきたいところです。

1.Web申し込みなら運転免許証が最速

運転免許証を持っているのでしたら、Web申込みが圧倒的に早いです。運転免許証は個人を証明する資料として最強なので、本人確認の審査が速攻で終わります。

逆に運転免許証以外の場合は、保険証やパスポートなどが2つ以上必要だったり、または本人確認書類の記入をしてドコモに返送してあげないといけなかったりと手間がかかってしまいます。

もし運転免許証を持っていない場合は、ドコモショップでdカードゴールドの入会をするのが手っ取り早いです。ドコモショップですと、本人確認書類をその場で作ることができるので発送の手間がかかりません。

ですので、「運転免許証を持っている → Web申込みが最速」「運転免許証を持っていない → ドコモショップが最速」と覚えておくと良いかと思います。

2.キャッシング希望枠は「入会後検討」にする

dカードゴールドを申し込みする際に「キャッシング希望枠」を入力しなければなりません。このキャッシング希望額を50万円や30万円などに設定してしまうと、今度はキャッシングに関する審査が入ってしまうので審査が遅くなってしまいます。

ですので、キャッシング希望枠は「入会後検討」に設定して入会手続きをすすめることをオススメします。その他にも「海外キャッシュサービス希望枠」がありますが、こちらも同様に入会後検討に設定するのがベストです。

最短5分で実際に入会審査が完了するか試してみた

dカードゴールドの審査は最短5分で完了すると公式ホームページに書かれていたので、実際に5分で入会審査が完了するのかを試してみました。なお、ここで言う5分というのは、「受付完了メール受信後5分以内に入会審査が完了するかどうか」になります。申し込み入力から入会審査完了までではないので注意してください。

既にdカード自体は持っていたので、今回はdカードゴールドへアップグレードすることに。なぜか受付完了メールが送られてこず、受付してから7分程で審査完了のメールが届きました。

5分ではありませんでしたが、それでもその日の内にdカードゴールドの審査が終わることが確認できました。非常にスピーディーで好感触です。

念のため本当に審査が終わっているのかMy docomo経由で確認してみた所、ステージがゴールドステージまで上がっており、dカードゴールドの審査が完了しているのかを確認できました。

ちょっとだけ不安でしたが、問題なく審査に合格してdカードゴールドが使えるようになったので良かったです。

Apple Payを使うならMaster Cardを

もしdカードゴールドを契約し、自分がiPhoneでApple Payを使いたいのでしたら「Master Card」を選ぶことをおすすめします。dカードゴールドはiDなので、iPhoneのウォレット自体に登録してiDが使える店舗の場合VISAでも問題なく電子決済が可能です。

しかし、Apple Payとして使うのでしたらMaster Cardしか登録できないので注意してください。私は利便性を考えてMaster Cardを選択しました。VISAでもiDでの決済は可能なので、ここは好みの問題かと思います。

dカードゴールドは入会キャンペーンを使って契約するのがベスト

dカードゴールドおよびdカードゴールドでは入会キャンペーンを度々行っています。

dカードゴールドに新規入会することで、12,000円相当のiDでのキャッシュバックを受け取ることが出来ます。キャンペーン期間は時期によって変動しますので、詳しくはdカードゴールド公式サイトをご確認ください。

dカードでは最大7,000円相当のiDでのキャッシュバックキャンペーンを行っています。こちらも詳細はdカード公式サイトを確認してみてください。

最後に

以上が、dカードおよびdカードゴールドの審査期間は最長でどのくらいか、最短5分で本当に完了するのかの検証結果でした。

ドコモユーザーでしたらdカードよりもdカードゴールドのほうが、ポイント的にも断然お得になります。現在dカードの人もdカードゴールドにすることで獲得ポイントが上がることにより、年会費もそこまで気にする必要はなくなってきます。

ドコモユーザーの方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

→ dカードゴールド公式サイトへ

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪