Android 使い方

スマホ:クリップボードの開き方、確認、履歴削除方法【iPhone/Android】

投稿日:2017年8月7日 更新日:

このページでは、iPhoneやAndroidのスマホ使ってのクリップボードの開き方や、クリップボードの履歴を削除する方法を紹介していきます。

この記事でわかること

  • クリップボードとはそもそも何?
  • クリップボードの開き方
  • 履歴の確認方法
  • コピーした履歴を削除する方法

スマホにおけるクリップボードという言葉は聞き慣れないかもしれませんが、現実に存在する紙などを挟んでおくクリップボードと意味合いは近いので、まずは最初にスマホにおけるクリップボードとは何なのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

クリップボードとは

スマホの液晶画面を長押ししていると、知らないうちに「クリップボードに保存しました」といったニュアンスのメッセージが表示されることがあります。このメッセージは、「スマホ上にあなたが選択した文字列を一時的にコピーして保存している」という意味になります。

お店や仕事でよく使う、紙を挟むバインダーを思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。バインダーも紙を一時的に挟んで固定し、いつでも簡単に取り外し出来ますよというのに近いです。

そしてこのクリップボードに保存された文字列は、スマホの「貼り付け」というコマンドでコピーした文字列をメモ帳などに貼り付けることができます。パソコンで言うところのコピー&ペーストの要領とほぼ同じですね。ただ、これらクリップボードに保存した文字列というのはどこで見られるのでしょうか。

コピーしたものはどこで確認できる?

実は、スマホ上からクリップボードに保存した文字列を確認することはできません

ただし、これも通常では見ることができないだけで、AndroidやiPhoneのサードパーティ製の無料アプリを使って機能を拡張することで、クリップボードに保存した文字列の内容を確認することが可能です。それぞれのスマホで、クリップボードを確認するのにおすすめな無料アプリは次の2つになります。

aNdClipは無料版と有料版の2つが存在しますが、無料版で問題ありません。これらのアプリを使いクリップボードを開いて、今まで保存してきた文字列の履歴などを確認することができます。

2018年12月まで当記事で紹介していた「Clips」と呼ばれるiPhoneアプリは、App Storeから削除されています。

外部アプリを使ったクリップボードの開き方とコピー履歴確認方法

iPhone(iOS):Clip & Pasteを使ったクリップボードの開き方

iPhone/iPadを始めとしたiOS端末で利用できるクリップボードアプリ、「Clip & Paste らくらくコピペ」を下記リンクからダウンロード&インストールしてください。

ダウンロードClip & Paste

1Clip & Pasteを開くと、まだコピーしていない場合、何も表示されません。

2実際にメモ帳やLINEの文字をコピーします。

3すると、コピーした履歴をアプリ内で確認することができました。タップすると「Copy」と表示されます。

History(ヒストリー)にコピー履歴が表示されますが、どこまでが履歴なのがわからないのがClip & Pasteの弱点だと感じました。

ウィジェットに追加して簡単コピペ可能

アプリを一々開くのが面倒!という方におすすめなのが、Clip & Pasteアプリをウィジェットに追加することです。

1トップ画面を左にスワイプするとウィジェットが表示されます。画面下の「編集」を押すとウィジェット画面の設定を変更できるので、タップしましょう。

2ウィジェットに追加から、Clip & Pasteを選択肢ます。上のほうに移動されたらOKです。

3Clip & Pasteがウィジェットに追加されると、アプリ内の表示をウィジェットで確認できるようになります。

アプリを一々開く必要がないので、このアプリを使う人はウィジェットに追加することをおすすめします。クリップボードを開く手間、履歴確認の手間が大幅に省けます。

Android:aNdClipを使ったクリップボードの開き方

まずは、「aNdClip」をGoogle Playストアからダウンロード&インストールしてください。

ダウンロードaNdClip

1インストールが終わったらアプリを開きます。初期状態の場合、クリップボードには何も入っていないか、今現在コピーしている文字列が表示されているはずです。

2実際にメモ帳やLINEから、何個かクリップボードに文字列をコピーします。

適当に文字列を打ち込んだら、一番上からクリップボードに保存していきます。クリップボードに保存するには、文字列の部分を素早く2回タップ。するとカット、コピーなどのコマンドが表示されます。今回はコマンドから「コピー」を選択します。

3この状態で、一度aNdClipでクリップボードを確認。すると、先程クリップボード上にコピーした文字列が表示されているのがわかります。

他の文字列もコピーしてみると、クリップボードの履歴に表示されているのが確認できました。

4クリップボード履歴から、前回コピーした文字列を使いたい場合は、履歴部分をタップ。すると、新しくコピーしたことで履歴の順番が入れ替わると思います。

Android専用アプリ「aNdClip」を使えば、クリップボードに保存された内容を確認したり、再度文字列利用してコピペが簡単になります。また、コピーした文字は、スマホの通知にも表示されます。

クリップボードの履歴を削除する方法

iPhone(iOS):Clip & Pasteの履歴削除

「Clip & Paste」は無料版だとクリップが最大3つ、Historyが最大5つまでに制限されています。コピーしたものは古いものから上書きされていきますが、それでもクリップボードの履歴を削除したい場合があります。Clip & Pasteでは2つの履歴削除方法が存在します。

1つずつ履歴を削除する方法

1アプリを開き、消したいクリップボード履歴を左にスワイプ。すると、3つの選択肢が表示されるので、消す場合は「Delete」をタップしてください。

2再度Historyを確認。Historyからコピー履歴が削除されているのが確認できます。

一気に履歴を削除する方法

1アプリを開き、左上の「Setting」をタップ。

2「Historyの一括削除」をタップすると、一気にクリップボード履歴を削除できます。

Android:aNdClipの履歴削除

aNdClipのクリップボードには履歴がたくさん溜まっていきます。ちょっとコピーした文字が溜まり過ぎかなと感じたら、クリップボードの履歴を削除していきましょう。Androidアプリ「aNdClip」もiPhone同様に2種類の履歴削除方法があります。

個別に履歴削除する方法

個別に1個ずつクリップボードの履歴を削除する方法を紹介。

1アプリを開き、消したい履歴を長押しタップ。すると個別メニューが表示されますので、その中の「削除」を押せば削除完了です。

一括で履歴を削除する方法

クリップボードの履歴を一気に全て削除する方法の紹介。

1アプリを開き、右上の縦の三点リーダをタップすると、メニューが表示されます。その中にある「設定クリア」を押すことでクリップボードにある全ての履歴を削除することが可能です。

まとめ

以上が、スマホのクリップボードの開き方、履歴確認・削除する方法の紹介でした。

この記事のまとめ

  • スマホのデフォルト機能ではクリップボード履歴を確認できない
  • サードパーティ製アプリを使うことで、クリップボードを開き、履歴の確認・削除が可能
  • iPhoneなら「Clip & Paste」がおすすめ
  • Androidなら「aNdClip」がおすすめ

スポンサーリンク

-Android, 使い方
-クリップボード, スマホ

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.