スマホのクリップボードの開き方と履歴削除【iPhone/Android】

このページでは、iPhoneやAndroidのスマホ使ってのクリップボードの開き方やクリップボードの履歴を削除する方法を紹介していきます。

クリップボードという言葉は聞き慣れないかもしれませんが、現実に存在する紙などを挟んでおくクリップボードと意味合いは近いので、まずは最初にスマホにおけるクリップボードとは何なのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

クリップボードとは

スマホの液晶画面を長押ししていると、知らないうちに「クリップボードに保存しました」といったニュアンスのメッセージが表示されることがあります。このメッセージは、「スマホ上にあなたが選択した文字列を一時的にコピーして保存している」という意味になります。

お店でよく見かける紙を挟むバインダーを思い浮かべると理解しやすいかもしれません。あれも紙を一時的に挟んで固定し、いつでも簡単に取り外し出来ますよというのに近いです。

そしてこのクリップボードに保存された文字列は、スマホの「貼り付け」というコマンドでコピーした文字列をメモ帳などに貼り付けることができます。パソコンで言うところのコピー&ペーストの要領とほぼ同じですね。

ただ、これらクリップボードに保存した文字列というのはどこで見られるのでしょうか。

コピーした文字列を見ることはできない

実はスマホ上からクリップボードに保存した文字列を確認することはできません

ただし、これも通常では見ることができないだけで、AndroidやiPhoneのサードパーティ製の無料アプリを使って機能を拡張することでクリップボードに保存した文字列の内容を確認することが可能です。

それぞれのスマホでクリップボードを確認するのにおすすめな無料アプリは次の2つになります。

aNdClipは無料版と有料版の2つが存在しますが無料版で全く問題ありません。これらのアプリを使ってクリップボードを開いて、今まで保存してきた文字列の履歴などを確認することが可能です。

クリップボードの開き方

iPhone

iPhoneでは「Clips」というアプリを使ってクリップボードを開きます。AppストアでClipsをダウンロード&インストールしたらアプリを開きましょう。アプリを入れた段階だと、既にクリップボードに何か保存している場合は保存されている内容がClips上の履歴に表示されます。それ以外は何もクリップボード上にない状態になっています。

では早速メモ帳に適当な文字列を打ち込んで、クリップボードを保存していきたいと思います。画面上をダブルタップすることでコマンドが表示されますのでコピーを選択してください。

実際にクリップボードにコピーされているか確認してみます。するときちんとコピーされているのが確認できました。残りの文字列もコピーしてみます。

1点注意点があるとすれば、1回コピーしたら一度Clipsを開いて履歴の保存をしないといけないことです。でないと、次の文字列をコピーした際にクリップボードの履歴には前のものが履歴として残りません。

点線枠となっている文字列は、今現在クリップボードに保存しようとしている文字列となり、これをタップして登録しなければいけません。この点だけ気をつけましょう。ちょっと面倒ですね。

Android

まずはaNdClipをPlayストアからダウンロード&インストールしてきましょう。インストールが終わったらアプリを開いてください。すると初期状態のクリップボードには何も入っていないか、今現在クリップボードにコピーしている文字列が表示されているはずです。

では実際にメモ帳を使って何個かクリップボードに文字列をコピーしてみましょう。適当に文字列を打ち込んだら、一番上からクリップボードに保存していきます。クリップボードに保存する方法は、文字列の部分を素早く2回タップしてみてください。するとカット、コピーなどのコマンドがでてきます。今回はコピーを選択します。

この状態で一度aNdClipでクリップボードを確認してみます。すると、先程クリップボード上にコピーした文字列が表示されているのがわかります。他の文字列もコピーしてみると、クリップボードの履歴に表示されているのが確認できますね。

このクリップボード履歴から前回コピーした文字列を使いたい場合は、履歴部分をタップしてください。すると、新しくコピーができたので履歴の順番が入れ替わると思います。

こんな感じでaNdClipを使ってクリップボードに保存された内容を確認したり、再度文字列利用したりすることができます。メモした内容は通知にも表示されます。

クリップボードの履歴を削除する方法

iPhone

Clipsに保存されたクリップボードの履歴を削除する方法を紹介します。なお、Clipsでは一気に全ての履歴を削除できないので1個1個手作業で削除する必要があります。

まずClipsのクリップボードを開きます。そして消したい履歴を左にスワイプしてください。すると「削除」ボタンが表示されるのでタップしてください。

これでiPhoneからクリップボードの履歴を削除できました。全部履歴を消した後、現在クリップボードに保存されている文字列が再度表示されますが、もしいらない場合は無視しても構いません。

Android

aNdClipのクリップボードには履歴がたくさん溜まっていきますので、ちょっと溜まり過ぎかなと感じましたら履歴を削除していきましょう。

まずクリップボードの履歴を一気に全て削除する方法の紹介から。右上の縦の三点リーダをタップするとメニューが表示されます。その中にある「設定クリア」を押すことでクリップボードにある全ての履歴を削除することが可能です。

次に個別に1個1個履歴を削除する方法を紹介します。まずは消したい履歴の箇所を長押しタップしてみましょう。すると個別メニューが表示されますので、その中の「削除」を押せば完了となります。

これでaNdClipを使ったクリップボード履歴の削除方法の紹介は終わりです。

最後に

以上が、スマホのクリップボードの開き方から履歴を削除する方法等の紹介でした。

今回紹介した無料アプリは後々使いたい内容を履歴として残しておくと、再度使いたい時にワンタップでコピーできるのでおすすめです。

  2ファクタ認証の解除方法と確認コードが届かない場合の対処方法
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。