Google

Google Chromeでブックマーク(お気に入り)をエクスポート・復元・同期する方法

更新日:

本記事では、Google Chromeブラウザでブックマーク(お気に入り)を手動でエクスポート方法から復元、自動同期方法まで解説しています。パソコンからのやり方だけでなく、Androidでの操作方法も紹介していますので、スマホユーザーの方も参考にしてもらえたら幸いです。

ブックマークをバックアップ(エクスポート)する方法

まず初めに、Google Chrome上に保存してあるブックマークをエクスポートする方法から紹介します。バックアップを作成しておくことで、別のGoogleアカウントに同じブックマークをインポートすることが可能になります。

PC(パソコン)からのやり方

Google Chromeを開くと、最上部に横に並ぶ「バー」があり、上から「タブバー」「アドレスバー」「ブックマークバー」と並んでいます。

一番上の「タブバー」は新しいページを開くときに、「アドレスバー」はGoogleで検索するキーワードや新しいページを開くためのアドレスを記入するときに、3番目の「ブックマークバー」は開いているページをお気に入りページとして保管するときに、それぞれ使用されます。そして、ここで説明するブックマークのバックアップ(エクスポート)では、Google Chrome上でなく別の所へ保管することを指します。

下図は、パソコンの「エクスプローラ」内にある「テスト用ブックマークE」というフォルダへ、ブックマークファイルがエクスポートされた例を示しています。

こんな感じでブックマークをローカル上にエクスポートができます。それでは実際に、パソコンからのバックアップ(エクスポート)の方法を説明します。

1.Chromeブラウザの「アドレスバー」右端にある「…マーク」をクリック。

2.表示されたメニューから「ブックマーク(B)」をクリック。

3.「ブックマークマネージャ(B)」をクリックして、ブックマークの編集画面を表示する。

4.ブックマーク編集画面の「…マーク」をクリック。

5.ブックマーク編集画面の「…マーク」をクリックして吹き出しメニューの「ブックマークをエックスポート」をクリックし、ブックマークの保存先を選びます。

これでブックマークのエクスポートは完了となります。エクスポートして送られ保存したファイルを開くと、下図のようにGoogle Chromeに保存されているブックマークバーのWebサイトの全ての名前が列挙されていることが確認できます。

画像ではモザイクをかけていますが、本来であれば一行ごとにブックマークが表示されています。エクスポートしたブックマークがあるかきちんと確認しておきましょう。

スマホからのブックマークエクスポートはできない

残念なことに、iPhoneやAndroidで使えるGoogle Chromeアプリからでは、ブックマークを直接エクスポート、インポートすることはできません。スマホの場合、Googleアカウントと同期しなければならないという、なんとも残念な仕様となっています。

ブックマークを復元(インポート)する方法

エクスポートしたブックマークを、今度は別のデバイスにインポートして復元する方法について紹介します。

PC(パソコン)からのやり方

1.Google Chromeを開き、アドレスバーの右端の「…」→「ブックマーク」→「ブックマークと設定をインポート」の順番にクリック。

2.「ブックマークと設定をインポート」メニュー画面が表示されます。デフォルトの選択枠は「Microsoft Edge」になっていますが、▼をクリックすると、下図のように「Microsoft Internet Explorer」「HTMLファイルをブックマークに登録」を選択できます。

「HTMLファイルをブックマークに登録」を選択すれば、エクスプローラ内のHTMLファイルをGoogle Chromeのブックマークバーにインポート出来ます。なお、他のブラウザをパソコンにインストールしている場合は、Microsoft Edge以外のブラウザも一覧に表示されます。それらのブックマークをGoogle Chromeに直接インポートすることも可能です。

3.「HTMLファイルをブックマークに登録」を設定し、「ファイルを選択」をクリックするとパソコンのエクスプローラが開かれ、その中からHTMLファイルを選択してインポートすることが出来ます。

これでパソコンからのブックマークの復元は完了です。

スマホからのブックマークインポートはできない

パソコン同様のやり方をスマホからは行なえません。AndroidやiPhoneのChromeアプリでは、直接インポートができない仕様になっています。なお、パソコンのブックマークをモバイル用に移動することは可能です。詳しいやり方は下記記事を参考にしてみてください。

【Android】Chromeのブックマークの保存・削除・編集を徹底解説

本記事では、AndroidでGoogle Chromeを使ったブックマーク方法や、ブックマークの保存場所、削除編集方法ついて解説しています。 最近のAndroidスマホでは、標準でGoogle Chr ...

続きを見る

また、パソコンのブックマークをインポートしたい場合は、「自動同期」機能を使うしかありません。

ブックマークの自動バックアップは「同期」機能が便利

Google Chromeには、グーグルアカウントに紐づいた同期機能が使えます。この同期機能を使うことで、ブックマークだけでなくパスワードや検索履歴、閲覧履歴などが全て共有されます。

もし、パソコンと同じグーグルアカウントをスマホでも用いる場合は、同期をしておくと色々と捗ります。

PC(パソコン)での同期方法

1.Chromeブラウザの「…」マークをクリックして 吹き出しメニューの「設定(S)」をクリック。

2.設定画面で「同期」の右端の「▶」をクリックし、下図の同期の詳細設定で、「ブックマーク」「スライド」を右に移行してオンにします。

3.デフォルトでは、すべてを同期するに設定され「スライド」がすべて右に移行していますが、同期をする内容を増やすとデバイスを操作するたびに自動的に同期し、パソコンの動作を鈍くしたりします。必要最小限の同期設定をおすすめします。

もしブックマークのみ同期したい場合は、ブックマークの同期だけをオンにしましょう。

スマホでの同期方法

Androidスマホの場合も同期設定がされているものとしてブックマークの同期方法を説明します。

1.アドレスバーの右端の「…」アイコンをタップし、吹き出しメニューの「設定」をタップ。続けて、アカウント「・・・@gmail.com」をタップします。「同期」の項目をタップ。

2.ブックマークのみをインポートさせたい場合は、「すべてを同期する」を「スライド」で解除し、「ブックマーク」のみにチェックを入れましょう。

これでスマホにブックマークが自動同期されるようになります。

まとめ

手操作でのブックマークのエクスポート・インポートの方法とChromeの同期を使用しての自動的にエクスポート・インポートをする方法とを紹介しました。

ブックマークの設定のみ紹介しましたが、同期を行う場合注意願いたいことは必要以上に多くの項目を同期しないことです。デバイス間の同期はGoogleのクラウドを介して行われるため、データ通信費が嵩むことと、常時クラウドとの通信が自動的に行われるためデバイスの処理能力に負担をかけることになります。

Chrome の同期は複数のデバイスを使用している場合は大変便利です。色々使用方法をお楽しみください。

スポンサーリンク

-Google
-,

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.