スマホ充電スタンド(充電ステーション)のおすすめ2017!購入レビューも合わせて紹介【iPhone/Android】

スマホやタブレットを複数もっていると、管理するのも大変ですし、充電するのも面倒です。そんな時に便利なのが、スマホの「充電スタンド(充電ステーション)」です。これ1台持っておけば、複数のスマホやタブレットをまとめて管理できますし、ボタン一つでまとめて充電することが可能になっています。

そこで今回は、私が実際に購入して良かったと思ったスマホの充電スタンド(充電ステーション)と、その他でおすすめできる充電スタンド(充電ステーション)を紹介していきます。(最終更新日:2017年4月13日)

スポンサーリンク

充電スタンド(充電ステーション)の選び方

充電スタンド(充電ステーション)は色々な商品が発売されているのですが、その中でどのような商品を選べばいいのかわからない人もいるかと思います。そこで実際に私がスマホの充電スタンド(充電ステーション)を購入して、こんな機能が最低限必要だなと思った部分を紹介します。

必須機能

  1. iPhone/Android対応であること
  2. アンペア数がポートで違うこと
  3. 縦置きでも問題なく使えること
  4. スマホのスタンド部分にゴムなどをつけて、傷防止用の工夫がされていること

以上4点があればスマホの充電用スタンドとしては文句ない性能だと感じました。最近はUSB Type-C対応のスマホもだんだんと増えてきましたので、将来性も考えてUSB Type-Cに対応したポートが備え付けられている方がいいでしょう。それに加えて、Quick Chageに対応していると、より理想に近い充電スタンド(充電ステーション)になるのではないかと感じました。

モバイルバッテリーも充電できるようになっている製品も好ましいですね。

充電スタンド(充電ステーション)のメリット・デメリット

次にスマホの充電スタンド(充電ステーション)のメリット・デメリットについてお話します。とは言っても、そこまでデメリットとなる部分はありません。

メリット

やはり最大のメリットは、一度に複数台の充電が可能な所です。そして1つの台にまとめて立てかけることができるので、デスク周辺の整理整頓にも役立ちます。

デメリット

デメリットと感じたのは、充電スタンド(充電ステーション)の仕切りの幅の大きさによっては、手帳ケースのスマホを立てかけられないということです。スマホの厚みによっては、その仕切分のスマホが立てかけられない場合もあるので、仕切り幅は絶対にチェックしておきましょう最低限欲しい仕切り幅は2cmくらいだと感じました。

スポンサーリンク

スマホ充電スタンド(充電ステーション)の購入レビュー

では私が実際に購入した充電スタンド(充電ステーション)のレビューをしていきたいと思います。今回私が購入したのは、「Satechi 7ポート USB 充電ステーション」です。

この商品を購入したキッカケは、Amazonタイムセールで安くなっていたからです。正直な所、そこまで機能を見ずに購入してしまったので失敗したかなと最初は思ったのですが、使っているとそこまで不便な所はないなと感じました。

1.充電スタンド(充電ステーション)の開封

早速購入した充電スタンド(充電ステーション)を開封していきたいと思います。外箱はこんな感じで、日本の製品ではありませんが、日本でも利用することが可能です。中身は電源アダプタと充電スタンドが同封されています。USBケーブルやライトニングケーブルは同封されていないので、自分で購入しましょう。

側面から見るとこのようにモバイルポートとタブレットポートで別れています。これの違いは、モバイルポートは1A出力まで、タブレットポートは2.4A出力までとなっており、充電する速度が変わってきます。2.4Aのほうが充電するスピードは速かったです。最近のスマホは1Aだとギリギリローモード充電になるかならないかくらいなので、最新端末なら2.4Aのほうで充電するのがいいかもしれません。

実際にUSBケーブルを挿してスマホをスタンドさせるとこんな感じになります。10インチのタブレットも普通に立てかけられるので安心しました。

充電は充電スタンドの電源ボタンのオン/オフスイッチを押すことで切り替えが可能になっています。ボタンが各ポートに1つずつついているわけではなく、全ての充電がボタン1つで操作されるのがちょっと残念な所。1ポート1ボタンの制御が出来ていたらかなり優秀な充電スタンド(ステーション)だったかもしれません。

ですが、使いやすさには非常に満足しています。スマホのしっかり立てかけられますし、タブレットも問題なく立てかけることができました。コスパは悪くないのでおすすめの商品です。

ちなみにこの充電スタンドで使っているUSBケーブルは長さ30cmほどのケーブルです。長いと配線がごちゃごちゃになってしまうのでこの長さのケーブルがちょうどいいかなと思います。ライトニングケーブルは20cmの長さがあったので、そちらを購入しました。

その他、スマホ充電スタンド(充電ステーション)でおすすめの商品

購入したスマホの充電スタンド(充電ステーション)以外にも、良さそうな商品があったので、そちらのおすすめポイントなどを紹介していきます。

1.MixMart 6ポートUSB充電スタンド

おすすめ度:★★★★★

6ポート中4ポートが急速充電(2.4A)に対応しているコスパが良い充電スタンド(充電ステーション)です。この充電スタンドの仕切りは自分で組み立てる方式なので、持ち歩く際に壊れる心配が少ないのが好ポイント。旅行先にもお気軽に持ち歩きできますね。

Android/iPhoneにも対応している充電スタンドで、最新機種(iPhone7など)にも対応。ただ1点だけ気になったのが、スマホスタンド部分にシリコンカバーなどがないので、もしかするとちょっとだけキズがついてしまうかもしれません。ただし、それを差し引いてもAmazonでの評価もかなり高いので、これはかなりおすすめできるかもしれません。

2.FlePow 10ポートUSB充電スタンド

おすすめ度:★★★★★

10台もスマホを充電できる、多量のスマホを持っている方におすすめな充電スタンド(充電ステーション)です。このスタンドの良い所は、スマートチャージという機能で、取り付けた端末によって、自動的に電流(0 ~ 2.4A)を操作してくれるところです。

さらにもう1点、リール式コード設定を採用しているので、ケーブルの収納も非常に簡単になっていて、スッキリした見た目で使うことが可能です。若干仕切りの幅が狭いことを除けば、かなり使い勝手の良いスマホ充電スタンドですので、まよったらこの商品を購入するのも悪くないかと思います。

3.Satechi 7ポートUSB充電ステーション(Type-C対応)

おすすめ度:★★★★★

こちらもかなりおすすめの充電スタンドです。この製品はUSB Type-Cの充電に対応している、数少ない充電ステーションで、5つのUSBポート、2つのType-Cポートが備わっています。これからのスマホはUSB Type-Cでの充電が主流となっていくと思いますので、将来性を見越しての購入もおすすめできます。

仕切りの幅も2cmとある程度の幅を確保しているので、タブレットも問題なく立てかけることが可能になっています。この商品は基本的に、今回私が購入レビューした商品と同じ作りをしているので、そちらを参考にして頂けたらと思います。今になってこの商品を買っておけばよかったと若干後悔中です。USBケーブルは付属していないので、別途購入してくださいね。

最後に

以上が、スマホ充電スタンド(充電ステーション)のおすすめ紹介と、購入レビューの紹介でした。

購入した商品を一番におすすめしたいところではありますが、私が今購入するのでしたら、USB Type-C対応の充電スタンドにすると思います。

  Zenfone3 ultraにおすすめなケース&フィルム特集!【手帳型/クリア/ガラスフィルム】
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。