ビックカメラ福袋2018の初売り福袋情報まとめ!注目の中身はiOS福袋からのiPadか

2017年ビックカメラ福袋はめちゃくちゃ売れました。初売りと同時に販売される福袋の他にネット予約注文も受け付けているので、買えるかどうかは結構ハードルが高いです。

そこで今回は、2018年ビックカメラ福袋のネット予約開始日はいつか、そして今回注目される中身は何なのかをネタバレ予想しました。同時に2017年の福袋の中身も紹介したいと思います。今回もネット予約はライバルが多いと予想されるので、準備は万端にしておきましょう。

スポンサーリンク

2018年ビックカメラ福袋の買い方

2018年もビックカメラ福袋の買い方は変わっていません。例年通り、2種類の買い方が可能です。

  • ネット予約で注文
  • 初売りに並んで購入

その他の方法としては、オークションで購入するという手段がありますが定価の2倍近い値段で落札価格が設定されるのであまりオススメできません。しかし、福袋の中身が残念だったら投げ売りという形で定価近い値段で買うことが出来ます。

そもそもハズレだとわかっていたらオークションで買うことはなさそうですが。

1.ネット予約で注文

まず一つ目が、ビックカメラ.comに行き、ネット予約開始日になったらページに行って予約する方法です。相変わらずの激戦区なので、結構頑張らないとネット予約はできません。

ネット予約のメリットは、初売り時に並んで福袋を購入する必要がないこと。さらに、自宅で受け取れるところにあります。ただし、全国からの傘下になるのでお目当ての福袋をゲットするのはかなり大変です。完全に運勝負となるので、買えなかったらしょうがないと割り切りましょう。

ネット予約のデメリットは、ツーラーにスピード勝負で中々勝てないことです。ツーラーとは、自動決済ツールを使ってワンクリックで商品購入までしちゃう人たちの事です。iOS福袋なんかは非常に人気なので、勝てる要素がかなり薄いです。

もう一つのデメリットが、サーバーがダウンしやすいことです。2016年のネット予約はサーバーがダウンしてしまい、そのまま販売中止となりました。2018年もビックカメラではアクセス過多の場合このような対応を取る可能性があるので注意してください。

2.初売りに並んで購入

ネット予約ができないとなると、店頭に並んで購入するしかありません。

2016年までは並んだ人から優先順で福袋を販売していましたが、ビックカメラでは2017年から「抽選販売」となりました。おそらくバイトを雇って列に並ばせる転売屋さんだけに福袋を渡さないようにするための対策で抽選になったのかと思います。

抽選受付日時は、ビックカメラ札幌店、アウトレット町田店を除いて「朝9:00 ~ 10:00」となっています。当日の店頭販売の日程と概要は次のとおりです。

  • 抽選受付日時:1月1日 AM9:00 ~ 10:00
  • 当選発表:AM11:00予定
  • 購入可能時間:AM11:00 ~ 15:00

当選発表場所は、各ビックカメラの福袋特設会場となります。抽選時にもらったリストバンドが破れていると無効となります。また、リストバンドや整理券の再発行はありません。

購入可能時間を過ぎた場合は無効になります。

2018年のビックカメラの福袋も抽選方式になると思います。楽しみにして当日を待ちましょう。

 

ビックカメラの2018年初売り福袋情報

ビックカメラの初売りは2017年1月1日の元旦、朝10時からスタートです。そしてどんな福袋が店頭に並ぶのかをご紹介しますね。

店舗によっては、今回ご紹介する福袋が販売されてない可能性もありますのでご了承ください。

※ 情報が入り次第更新します

2017年の福袋一覧

iOSタブレット福袋

  • 64GB
  • 7.9インチ

この2点からわかるのは、おそらくiPad miniが福袋に入っていることです。iPad miniの他にも、液晶保護フィルムと専用ケースが入っています。iOS福袋は、大抵の店舗で売られるようです。

surface福袋

  • 64GB Surface本体(LTE)
  • 液晶保護フィルム
  • マウス
  • タイプカバー

画面サイズが掛かれていないので読みにくいですが、画像を見た感じとデータ容量から推測すると、Surface 3か、Surface PRO 3のどちらかだと思われます。液晶保護フィルムやマウス、タイプカバーもついていて5万円は非常にお買い得ですね。これは速攻売り切れるでしょう。

Windowsタブレット福袋

  • Windows 10 Home edition
  • 8インチ

8インチで1万円以内で購入できるWindowsタブレットです。NECのLavie Tab TW708/TW508あたりが候補になってくるかなと思います。ただ、ビックカメラの通販でも取り扱っているのが、WiZ KBM85-Bなので価格帯や取り扱いから判断すると、このタブレットもあり得ます。ほとんど限定5袋みたいです。

Windowsパソコン福袋

国内

  • 15.6インチ
  • オフィス付き
  • ウイルス対策ソフト(1年版)
  • マウス

海外

  • 14型

例年通り、国内メーカーパソコンと海外メーカーパソコンの2袋が出品されます。国内メーカーパソコンは15.6インチのノートパソコンが非常に多いので予想がしづらいですね。個人的には価格帯を考慮して、NECか東芝のdynabookではないかと推測しています。

海外メーカーパソコンはヒントが14インチと2万円台の福袋ということしかわかりません。値段から見ても、ASUS X453SA X453SA-3050が候補として入ってくるかなと言ったところですね。

ハイレゾオーディオ福袋

  • 16GB ハイレゾプレーヤー
  • ハイレゾ対応カナル型イヤホン
  • Bluetoothスピーカー

見た目的にも値段的にも、SONYのNW-A25ではないでしょうか?あくまでも参考画像かもしれないので確定ではないですが。NW-A35HNあたりが福袋に入っていたら、かなりお得な福袋になるでしょう。

Bluetoothイヤホン+スピーカー福袋

  • Bluetooth対応イヤホン
  • Bluetoothスピーカー

 

オーディオプレイヤー+スピーカー福袋

  • 16GBデジタルオーディオ
  • Bluetoothスピーカー

ブルーレイレコーダー福袋

  • 500GB録画可能
  • 500GB2番組同時録画対応
  • 1TB2番組録画対応

500GB録画可能

パナソニックのブルーレイディーガ DMR-BRS510や、シャープ AQUOSブルーレイ BD-S580が候補に入ってくるかと思います。

500GB2番組同時録画対応

パナソニックのブルーレイディーガ DMR-BRW510 や SONYのBDZ-ZW500が候補に入ってくるかと思います。

1TB2番組録画対応

こちらも同じく、パナソニックのブルーレイディーガ DMR-BRW1010 や SONYのBDZ-ZW1000が候補に入ってくるかと思います。

2016年の福袋一覧

下記が、2016年の主要なビックカメラ福袋一覧です。

【パソコン】

  • Windowsタブレット12インチ(Core i3):49,800円
  • Windowsタブレット12インチ(Core i5):69,800円
  • Apple iOSタブレット:24,800円

【カメラ】

  • ミラーレス一眼ズームレンズキット袋:34,800円

【スマホ】

  • 格安スマホ:9,900円

【オーディオ】

  • ハイレゾ対応デジタルオーディオ袋:24,800円

【その他】

  • 布団ケア袋:29,800円
  • ヘアケアセット袋:2,980円

スポンサーリンク

2018年のネット予約開始日はいつ?

過去のネット予約開始日は次のとおりです。

  • 2012年:2011年12月24日 AM10時~
  • 2013年:2012年12月25日 AM10時~
  • 2014年:2013年12月25日 AM10時~
  • 2015年:2014年12月25日 AM9時~
  • 2016年:2015年12月25日 AM9時~
  • 2017年:2016年12月20日 AM8時~

いずれもクリスマスにネット予約が開始されています。平日とか休日・祝日は関係ありません。

しかしながら2017年だけ12月20日(火)にネット予約が開始されました。もしかすると2018年もクリスマス前にネット予約が始まる可能性があります。

  • ビックカメラ.comの会員登録
  • クレジットカードの登録
  • 配送先登録

この3点は、前日までに必ず行うようにして、スムーズに福袋を購入できる準備だけはしておきましょう。

2018年福袋のネタバレ予想

個人的に価値の高いものの中身を予想してみました。

Windows タブレット

去年のWindowsタブレットは「Surface 3(64GB)」でした。正直そこまでお得感はありません。ただ、59,800円なので比較的安価にはなっていると思います。今年は Surface Proなどが販売されましたが今年福袋に入る可能性があるとしたら「Surface PRO 4」でしょう。

 

スポンサーリンク

iOS タブレット

2017年は「iPad mini4 64GB シルバー Wi-Fiモデル」が福袋の中身として入れられました。

福袋が20,000円程度だったので、iPadが定価で45,000円ほどだとしても、約半分くらいの値段でiPadを手に入れられたようです。これは激アツですね。

店頭で購入できた人もいるようです。ただし個数は10個以下なので倍率は高いです。並んでも買えないことがほとんどなので、仕方がないと割り切りましょう。

2017年はiPad Proの可能性も少なからずありますが、正直価格帯がぜんぜん違うのでPROは厳しいかなあという印象です。いずれにせよ2018年もiOS福袋は激戦区でしょう。

格安スマホ

格安スマホは正直そんなに期待できませんね!去年は「Zenfone 2 Laser」や「Arrows M02」でした。

10,000円以下で手に入る格安スマホ福袋ですが、一応定価以下の値段にはなっています。ただし、型落ちのスマホなのでガッカリ感は否めません。

2018年も期待はできませんが、Huaweiのスマホあたりが福袋に入るとうれしいですね。

最後に

以上が、2018年ビックカメラ福袋のネット予約開始日と、中身のネタバレ予想でした。

今年もiOS福袋とWindowsタブレット福袋に注目が集まります。ネット予約で注文予定の人は、必ず事前準備をするようにしてください。

★2018年福袋特集

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。