Android

Androidスマホにおすすめなブラウザアプリまとめ【2018年版】

更新日:

Androidスマホ最大の特徴は、多種多様なアプリを自由にインストール出来る事にあります。そして、多数のブラウザアプリがGoogleプレイストアでリリースされているため、どれを選べば良いのか迷ってしまった経験はないでしょうか。

そこで本記事では、数十種類以上存在するブラウザアプリの中で、特におすすめできるアプリを8個紹介していきます。

スポンサーリンク

筆者が最もおすすめするブラウザアプリ

今回は全部で8個のブラウザアプリを紹介しますが、その中で最もおすすめするブラウザが「Google Chrome」です。

Google ChromeはAndroidスマホならば標準で入っているブラウザです。特にAndroidと相性が良く、Googleアカウントの端末間連携、パスワードの記憶、ブックマークの同期など瞬時に行うことが出来ます。

ブラウザアプリに迷ったら、筆者は「Google Chrome」を強くおすすめします。

【1】GoogleChrome

「GoogleChrome」はGoogleがAndroidスマホの標準ブラウザに設定しているため、多くのユーザが利用したことがあるブラウザアプリでしょう。

パソコンでも「GoogleChrome」を使用している場合、ブックマークや記憶させたパスワード、履歴などを同期できます。

パソコンで読んでいたWEB記事を、そのままスマホで読むといった事も可能となっています。

アプリ版のデメリットは、パソコンで使えた拡張機能が搭載されていないことです。公式でも、今後対応しないとの事なので自分の使いやすいように改良できません。

【2】Firefox

「Firefox」は「GoogleChrome」が搭載しなかった拡張機能(アドオン)が使えます。

例えば、ブラウザの色やテーマを自由に設定したり、操作方法を片手でも簡単に扱えるように設定できたり、IDやパスワードをURLごとに纏めて管理したりと、様々な機能を自分で選択して増やせます。

また、検索エンジンとの連携がされていて、キーワードを入力するとGoogleやYahoo!のほか、Amazonやウィキペディアといったサイトの検索エンジンを表示。いちいちアプリやサイトを開き直す手間が省けます。

しかし、便利だからと拡張機能を追加しすぎると処理が重くなったり、アプリが起動しなくなる恐れもあります。また、他の検索エンジンの結果を表示する為、ページの更新が他のブラウザに比べて若干遅いです。

スポンサーリンク

【3】Yahoo!ブラウザー

「Yahoo!ブラウザー」は、Yahoo!がAndroidスマホ向けにリリースしているブラウザです。

アプリを開くと、パソコンのYahoo!と同じようにメールや天気、ヤフオク、ニュースなどが一覧となって表示されます。パソコンで使い慣れている方は、同じように使えるために便利です。

嬉しい機能で言えば、画面を下に移動してもメニューバーが一緒に表示される点。他のブラウザだと、画面内の大きさを確保する為に画面が移動すると消えてしまいますが、これだと直ぐにブックマークを開いたりできるため便利です。

また、ブラウザ終了時に自動的にキャッシュを削除するように設定できるため、常に最適化された状態でネットを楽しめる快適さもあります。

反面、インストールすると宣伝関係の通知が昼夜問わずに送られてきて、面倒に感じる事があります。しかしそれも、通知をオフにしておけば問題ありません。

【4】Opera Mini Web ブラウザ

「Opera Mini Web ブラウザ」の最大の特徴は、データ通信量を節約しやすい点です。

webサイトを開く度に出てくる広告をブロックでき、いつも使うサイトをホーム画面に追加する事で無駄なデータ通信を省きます。

さらに、設定メニューからデータ圧縮量と、どれだけ節約できたのか一目で把握できるのも便利です。

また、プライベートタブを利用する事で、相手にアクセス履歴を知られずにサイトを閲覧でき機能も搭載。容量の大きいファイルをダウンロードする際はWi-Fiに接続するまで保留にできます。

一方で、データを圧縮する関係で表示されるまでの時間が長く、サイトによっては開くことが出来ません。なにより、動画を再生する事が出来ません。

【5】ドルフィンゼロ

「ドルフィンゼロ」はユーザーに快適なウェブ環境を提供するのを目標としているブラウザアプリです。

画面内のボタンは必要最小限にとどめ、フルスクリーンモードではボタンを隠して記事や写真が表示されます。メモリの使用量も少ないため、ウェブページを速く効率的に読み込むのも特徴です。

また、ユーザーのプライバシー保護を重要視しており、履歴、キャッシュ、パスワードやクッキーなどのデータが指定された時間に自動的に消去されます。どこまでもシンプルなブラウザアプリです。

デメリットとしては、アプリの挙動に不安定な部分があり、スマホとOSのバージョンによっては起動してもすぐに落ちるという報告もあります。

【6】Floating Browser

基本的にスマホは、一画面に一つのアプリしか表示されず、パソコンのように複数のウィンドウを並べる事は出来ません。

ですが、「Floating Browser」はそれを可能とするブラウザアプリとなっています。

無料版ではブラウザを最大2画面まで同時に操作が出来ます。ブラウザで調べものしながら、動画アプリを流すといった事が可能となります。

欠点としては日本語に対応されていないことや、システムの説明から検索ボックスも英語になっていることです。

【7】Sleipnir Mobile

「Sleipnir Mobile」はボタン操作を徹底的に排除、指先のジェスチャーだけで操作するのを目標に開発されたブラウザアプリです。

基本となる8つの動かし方をマスターする事で、ブラウザ操作が完了します。

タブの切り替えもストレスなく操作できるように、分かりやすく表示されています。大量にタブを開いていてもメモリを適時解放する為、100個開いていても軽く、安定しているのも魅力的です。

反面、他のブラウザアプリに無い操作性の為なれるまでに時間を要するのと、フリーズしやすいという報告が多いのがデメリットです。

特に、フリーズした場合、作業中だったデータやファイルがクラッシュしてしまうので、バックアップはしっかりと行いましょう。

【8】ChMate

「ChMate」は名称の変わった5ちゃんねるを利用するのに非常に便利なブラウザアプリです。以前は2chMateという名のアプリでした。

インストールして起動すると、5チャンネルのカテゴリが表示されます。いくつもあるスレッドの中から探す為にソート機能や検索機能も搭載されています。

開いたスレッドを閉じて、再び読み始める際にはどこまで読んだかを色で教えてくるのも便利です。新しい投稿に合わせて自動でスクロールされます。5チャンネルを使うのでしたら当アプリがオススメです。

ですが、それ以外の目的で使うには不便で、使いにくいです。

Google PlayストアでDL

【Android】おすすめブラウザアプリ/まとめ

以上が、Androidスマホにおすすめなブラウザアプリのまとめでした。

今回紹介したのはダウンロード数が多く、なおかつ様々な面で優れた特徴を持つブラウザアプリです。ですが、これら以外にも多くのブラウザアプリはあります。自分にあったアプリを見つけてみるのも面白いでしょう。

スポンサーリンク

-Android
-Android, アプリ, スマホ, ブラウザ

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.