動画配信サービス

【2019最新】プロ野球生配信視聴おすすめサイト比較まとめ

投稿日:

プロ野球12球団の生中継は、地上波放送以外にもネット上で配信でリアルタイムに見ることも可能です。

そこで本記事では、プロ野球12球団毎の配信サイトのまとめと、生中継におすすめなサイトを徹底比較。リアルタイムでプロ野球をネット上で視聴したい方の参考になれば幸いです。

プロ野球12球団のネット配信が見れるサイトまとめ

まずはじめに、12球団ごとに行っているネット配信が見れるサイトをまとめました。基本的にホーム主催での配信サイトとなり、ビジターの場合は対戦相手チームの配信サイトから視聴しなければならないことにご注意ください。

読売ジャイアンツ(巨人)

配信サイト 月額料金 備考
ジャイアンツライブストリーム 1,000~1,500円 ビジター◯/2軍72試合/見逃し◯
hulu 933円 巨人主催全71試合
DAZN 1,750円 セ・パ10球団視聴可能
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能

贔屓が読売ジャイアンツファンであった場合、個人的におすすめなのはジャイアンツライブストリーム、もしくはDAZNとなります。ジャイアンツライブストリームであれば、ホーム主催とビジターの両方を視聴することができ、おまけに2軍の試合も見られるのでおすすめです。

阪神タイガース

配信サイト 月額料金 備考
虎テレ 600~680円 ファーム◯/交流戦◯
DAZN 1,750円 セ・パ10球団視聴可能
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能

阪神タイガースファンであれば、「虎テレ」が月額料金も安くておすすめ。しかし、ビジターの試合は巨人との対戦以外視聴できないのが難点です。

広島東洋カープ

配信サイト 月額料金 備考
J SPORTSオンデマンド 900 ~ 1,800円 ホーム主催のみ
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能

広島東洋カープの試合をネットで視聴するならば、スカパーかJ SPORTSオンデマンドを契約するしかありません。DAZNは放映権を獲得できず、カープ独自のライブストリームサービスも存在しないのが残念な所。

横浜DeNAベイスターズ

配信サイト 月額料金 備考
ニコニコ動画 無料 ~ 500円 主催試合のみ
DAZN 1,750円 セ・パ10球団視聴可能
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能
Paravi 925円 主催試合のみ

横浜DeNAベイスターズの主催試合のみを視聴するのでしたら、無料で使えるニコニコ動画がおすすめ。ただし、ニコニコ動画は無料会員だと途中で放送から蹴られてしまうため、快適に視聴するなら500円の有料会員に加入するほうが良いでしょう。

東京ヤクルトスワローズ

配信サイト 月額料金 備考
J:COMオンデマンド 7,400円
FOD 888円 ホーム主催のみ
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能

東京ヤクルトスワローズの主催試合だけでいいならば、FOD(フジテレビ・オン・デマンド)の月額料金が安くておすすめ。DAZNは広島東洋カープ同様に、放映権が獲得できなかったので残念です。もしビジターの試合も見たいのでしたらスカパーを選ぶべきでしょう。

中日ドラゴンズ

配信サイト 月額料金 備考
J SPORTSオンデマンド 900 ~ 1,800円 ホーム主催のみ
DAZN 1,750円 セ・パ10球団視聴可能
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能

中日ドラゴンズは3つのネット配信が用意されています。月額料金が安いのはJ SPORTSオンデマンドですが、デメリットとなるのはホーム主催のみ。もし、ビジターも少し視聴したい場合はDAZNが良いでしょう。

福岡ソフトバンクホークス

配信サイト 月額料金 備考
パ・リーグTV 950 ~ 1,450円 パ・リーグ主催試合全部
楽天TV 690円 パ・リーグ主催試合全部
DAZN 1,750円 セ・パ10球団視聴可能
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能
パ・リーグLIVE 462円(Yahoo!プレミアム加入) スマホのみ

パ・リーグ球団のホーム試合を見るのでしたら、パ・リーグTVもしくは楽天TVがおすすめです。福岡ソフトバンクホークスも両者に加入しており、どちらもホーム主催の試合を生中継しています。

東北楽天ゴールデンイーグルス

配信サイト 月額料金 備考
パ・リーグTV 950 ~ 1,450円 パ・リーグ主催試合全部
楽天TV 690円 パ・リーグ主催試合全部
DAZN 1,750円 セ・パ10球団視聴可能
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能
パ・リーグLIVE 462円(Yahoo!プレミアム加入) スマホのみ

楽天の試合を視聴するなら、母体である楽天株式会社が運営する「楽天TV」が良いでしょう。

埼玉西武ライオンズ

配信サイト 月額料金 備考
パ・リーグTV 950 ~ 1,450円 パ・リーグ主催試合全部
楽天TV 690円 パ・リーグ主催試合全部
DAZN 1,750円 セ・パ10球団視聴可能
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能
FOD 888円 ホーム主催のみ
パ・リーグLIVE 462円(Yahoo!プレミアム加入) スマホのみ

パ・リーグの場合、ほとんどの球団で配信サイトの母体が同じです。しかし、西武ではFODでホーム試合の配信も行っています。お得かどうかは置いておきますが、ネット配信数は多い球団です。

北海道日本ハムファイターズ

配信サイト 月額料金 備考
パ・リーグTV 950 ~ 1,450円 パ・リーグ主催試合全部
楽天TV 690円 パ・リーグ主催試合全部
DAZN 1,750円 セ・パ10球団視聴可能
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能
パ・リーグLIVE 462円(Yahoo!プレミアム加入) スマホのみ

日本ハムのネット生放送を視聴できるサイトは全部で6個。スマホからの視聴で良いならば、パ・リーグLIVEも月額料金が安くておすすめです。

千葉ロッテマリーンズ

配信サイト 月額料金 備考
パ・リーグTV 950 ~ 1,450円 パ・リーグ主催試合全部
楽天TV 690円 パ・リーグ主催試合全部
DAZN 1,750円 セ・パ10球団視聴可能
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能
パ・リーグLIVE 462円(Yahoo!プレミアム加入) スマホのみ

千葉ロッテマリーンズのネット生配信を視聴できるサイトは全部で6個。日本ハムファイターズやその他パ・リーグ球団とラインナップは同じです。

オリックス・バファローズ

配信サイト 月額料金 備考
パ・リーグTV 950 ~ 1,450円 パ・リーグ主催試合全部
楽天TV 690円 パ・リーグ主催試合全部
DAZN 1,750円 セ・パ10球団視聴可能
スカパー 3,685円 セ・パ12球団視聴可能
パ・リーグLIVE 462円(Yahoo!プレミアム加入) スマホのみ

オリックス・バファローズのネット生配信を視聴できるサイトは全部で6個。その他パ・リーグ球団と同じラインナップです。

贔屓チームの試合だけ視聴したい人におすすめな配信サイト

セ・リーグ、もしくはパ・リーグチームの試合を満遍なく視聴せず、特定の贔屓球団の試合だけ視聴したい人が多いと思います。その場合、色々な球団が合わさって配信しているサイトよりも、自チームだけをピックアップした配信サイトを利用したほうが良いでしょう。

贔屓専用ライブストリームがない球団もありますが、もし贔屓だけの視聴で良い場合は、次の表を参考にしてください。

贔屓球団 配信サイト 月額料金
巨人 ジャイアンツライブストリーム 1,000 ~ 1,500円
阪神 虎テレ 1,750円
広島 J SPORTSオンデマンド 3,685円
DeNA ニコニコ動画 無料 ~ 500円
ヤクルト FOD 888円
中日 J SPORTSオンデマンド 900 ~ 1,800円
ソフトバンク 楽天TV 690円
(年間プラン:5,500円)
楽天
西武
日本ハム
ロッテ
オリックス

パ・リーグはリーグの方針として、ネット配信に力を入れており、独自でパ・リーグTVを作っています。しかし、パ・リーグTVと同等の機能と配信内容を持ちながら、月額料金が安い「楽天TV」のほうがオススメです。

パ・リーグTVと楽天TVの2つを使ったことがありますが、遅延が少なく感じたのは楽天TVです。地上波放送と比べるとさすがに遅延してしまいますが、よりリアルタイムで視聴したいのでしたら楽天TVがオススメ。

セ・リーグに関しては、配信サイトがバラバラなので少々面倒です。ただ、贔屓だけ視聴できれば良いのでしたら、上記表に挙げた配信サイトを契約するのが良いでしょう。

プロ野球ネット配信サイト比較!おすすめトップ3の紹介

贔屓だけでなく他球団の試合も視聴したい場合は、配信サイトによって放送している球団の数が違うので、目的に合ったサイトをそれぞれ比較する必要があります。

下記は、配信サイトによる視聴可能球団数と月額料金をまとめた表になります。

配信サイト 視聴可能球団 月額料金
DAZN 10 1,750円
スカパー 12 3,685円
パ・リーグTV 6 950 ~ 1,450円
楽天TV 6 690円
J SPORTSオンデマンド 2 900 ~ 1,800円
FOD 2 933円

以上6つの比較から、オススメできるネット配信サイトを3つ紹介します。

1位:セ・パ10球団配信中の「DAZN」

月額料金 1,750円
配信球団数 10球団
視聴デバイス PC/スマホアプリ/Fire TVなど
備考 ホーム主催試合のみ

DAZN(ダ・ゾーン)は、ヤクルト、広島を除く10球団のホーム主催試合が視聴できるネット配信サイトです。この2球団に関しては2019年の放映権が取れなかったため省かれましたが、それでもセ・パ合わせて10球団の試合が見られるので、「ヤクルト対広島」戦以外の組み合わせなら全て見られます。

また、日本人メジャーリーガーの活躍も見れるように、メジャーリーグの放送も行っています。現在放送されているのは、ドジャース、カブス、ヤンキース、マリナーズ、エンゼルスの5球団。この5球団は、日本人が所属している球団です。

現在メジャーリーグまでバリバリ放送しているのはDAZNのみなので、多少月額料金は高くなりますが、幅広く野球を視聴したい方に最もオススメできるネット配信サイトです。DAZNは1ヶ月無料お試しができます

DAZN公式サイトへ

2位:パリーグファンなら「楽天TV」

月額料金 690円
配信球団数 6球団
視聴デバイス PC/スマホアプリ/Chromecastなど
備考 パ・リーグホーム主催試合のみ

楽天TVは、パ・リーグ主催の公式戦・交流戦・クライマックスシリーズを視聴できるネット配信サイトです。ラインナップとしてはパ・リーグTVと全く遜色ありませんが、月額料金が690円と非常に安くなっています。また、年間契約で最初に5,500円支払うと、月額プランより1年間で2,780円お得になります。1ヶ月に換算すると約458円です。

パ・リーグのネット中継だけでなく、見逃し配信やハイライト、視聴したいイニングまでスキップする機能などがあります。例えば、得点を入れたシーンだけ見たい時にイニングスキップ機能が使えます。

パ・リーグファンはもちろんのこと、楽天ファンの場合イーグルスのチケット当選キャンペーンなどにも応募できます。パ・リーグTVよりも安く、機能も同程度なので、個人的には楽天TVの契約をオススメします。

楽天TV公式サイトへ

3位:料金は高いが唯一12球団の試合が見れる「スカパー」

月額料金 3,685円
配信球団数 12球団
視聴デバイス スマホ・タブレット/CS放送
備考 ホーム主催試合のみ

スカパーはGAORAやJ SPORTSといった、テレビで見る「CS放送」が主体なので選択肢からハズレがちです。しかし、プロ野球セットを契約することでオンデマンド(ネット配信)も視聴することが可能になります。

スカパーのメリットは、唯一セパ・12球団の公式戦を生中継していることです。家で見れない時はスマホで視聴、家にいる時はCS放送の遅延がない状態で視聴など、様々なスタイルで観戦できるのがおすすめポイントの一つ。

唯一のデメリットは、月額料金が他のネット配信サイトに比べて高いこと。月額3,685円も支払わなければならないので、絶対に12球団の試合を見たい、という人以外にはオススメできません。

スカパー公式サイトへ

プロ野球ネット配信のまとめ

最後に、今回の記事のまとめになります。

まとめ

  • 贔屓だけ視聴する場合は、球団独自ネット配信サービスがおすすめ
  • 幅広く視聴するならばDAZN、もしくはスカパーがおすすめ
  • パ・リーグ主催試合だけでいいなら、楽天TVがおすすめ

DAZNがセ・リーグ4球団、パ・リーグ6球団視聴できるので最も便利です。ただ、贔屓がパ・リーグの球団でしたら交流戦のビジターは諦めて、月額料金が安い楽天TVを選択するのも大いにアリです。

自分の贔屓球団に合わせて、最適なネット配信サービスを契約してください。

-動画配信サービス
-, ,

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.