auのポケットWi-Fiを徹底解説!無制限で使えるのは嬉しいポイントだが…【2017年最新版】

3大キャリアの一つである「au」では、スマートフォンの他にポケットWi-Fiも販売しています。

しかしながらauの公式サイトを見ても「料金の仕組みがよくわからない」「今現在auのスマホを使っている人は、何らかの割引があるのかどうか」「ほかと比べて使いやすいのか」などの疑問点が湧いてくるはずです。

そこで色々とauのポケットWi-Fiについて調べてみました。結論から言うと割引等はありますが、正直他のポケットWi-Fiと比べると微妙な印象を受けてしまいました。

このページでは、auのポケットWi-Fiについて徹底解説していきます。auのポケットWi-Fiを検討している方は必見です。

正式名称はモバイルルーターですが、一般的にはポケットWi-Fiで知られているので、ここでは全てポケットWi-Fi表記で書かせていただいています。
スポンサーリンク

auポケットWi-Fiとは?サービス内容を解説

スマートフォンではトップクラスの人気を誇るauブランドですが、果たしてポケットWi-Fiに関してはサービス内容や月額料金はどのように設定されているのかを解説していきます。

auポケットWi-Fiの月額料金

月額料金 データ通信制限(月) データ通信制限(3日)
WiMAX 2+フラット
for DATA EX
4,380円 無制限 10GB/1Mbps
WiMAX 2+ フラット
for DATA
3,696円 7GB 10GB/1Mbps
WINシングルフラット
WiMAX(シンプル)
3,696円 5GB or 無制限 ×
PocketWINシングル定額 5,200円 5GB ×

上記4つのポケットWi-Fiプランが用意されています。

この月額料金には「ハイスピードプラスエリアモード」等のオプションは含まれていません。auのポケットWi-Fiプランでは、データ通信を無制限で行うことが出来るプランが用意されています。

auスマホのデータ定額に大容量で使える「スーパーデジラ」があります。データ定額20が6000円/月、データ定額30が7000円/月となっており、そちらと無制限で使えるポケットWi-Fiの値段を比べてみると、無制限で使えるにも関わらずポケットWi-Fiの方が月額料金は安いことがわかります。

ただし、3日あたりの通信量で一時的に制限はかかってしまいますが、制限のかかる時間帯が「18時~2時」と決められています。ですがその通信速度制限も、2017年になってから大幅に緩和されました。

旧速度制限:直近3日間合計3GB以上利用の場合、128Kbpsに通信速度が制限

新速度制限:直近3日間合計10GB以上利用の場合、18時~2時の間の通信速度が1Mbpsに制限

1Mbpsですと、YouTubeもギリギリ視聴できるくらいの通信速度です。十分といえば十分ですが、やはり制限がかかってしまうと1Mbpsに定められていても、実際はそこまで速度がでるわけでもないので、あまり期待はできないでしょう。

4つの選べるプランが用意されている

月額料金プランの方でも簡単に紹介しましたが、auのポケットWi-Fiは4つのプランが用意されています。その4つのプランについて解説していきます。

1.WiMAX 2+ フラット for DATA EX

WiMAX 2+を使った通信ができるプランです。月額料金4,380円から使える割引等の仕組みは以下の通り。

データ通信制限(月) 無制限
基本月額料金 5,880円
2年契約(誰でも割シングル)適用 -1,000円
WiMAX 2+ お得割適用 -500円
合計 4,380円(最大25ヶ月間)

2年契約+WiMAX 2+お得割を適用することで、最大25ヶ月間は4,380円で利用することが可能です。WiMAX 2+は基本料金が最大25ヶ月間毎月500円割引になるサービスです。

この割引を適用する条件は、新規契約または機種変更でWiMAX 2+対応ルーターを購入することが条件になっています。25ヶ月間をすぎると2年契約適用のみになるので、3年目からは実質4,880円の月額料金となります。

WiMAX 2+ フラット for DATA EXは毎月のデータ通信量が無制限で使えます。ただし、直近3日以内で10GB以上を利用してしまうと、18時~2時の間は通信速度が1Mbpsに制限されてしまうので注意しましょう。

なお、このプランの通信網はWiMAX 2+エリアのみとなっており、より広いエリアで通信をしたい場合は「ハイスピードプラスエリアモード」というオプションをつけることができます。ただし、オプション料金が月額1005円となっているので少々高い印象です。

WiMAX 2+ フラット for DATA EXで利用可能Wi-Fiルーター(2017年版)
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT W03
  • Speed Wi-Fi HOME L01
  • Speed Wi-Fi NEXT W01
  • Wi-Fi WALKER HWD15
  • Wi-Fi WALKER HWD14

2.WiMAX 2+ フラット for DATA

WiMAX 2+を使った通信ができるプランです。月額料金3,696円から使える割引等の仕組みは以下の通り。

データ通信制限(月) 7GB
基本月額料金 5,196円
2年契約(誰でも割シングル)適用 -1,000円
WiMAX 2+ お得割適用 -500円
合計 3,696円(最大25ヶ月間)

毎月のデータ通信制限が7GBとなってはいますが、25ヶ月間は3,696円から使うことが出来るポケットWi-Fiプランです。しかしながら、5つのauポケットWi-Fiの中でも最安値級のプランにはなっています。

こちらの料金プランも月間7GBの制限はありますが、3日制限も存在します。また、7GBの通信量を超えてしまった場合は、月末まで通信速度が128kbpsに制限されてしまうので注意してください。

WiMAX 2+ フラット for DATAで利用可能なWi-Fiルーター(2017年版)
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT W03
  • Speed Wi-Fi HOME L01
  • Speed Wi-Fi NEXT W01
  • Wi-Fi WALKER HWD15
  • Wi-Fi WALKER HWD14

3.WINシングルフラットWiMAX(シンプル)

WiMAXを使った通信ができるプランです。月額料金3,696円から使える割引等の仕組みは以下の通り。

データ通信制限(月) 5GB or 無制限
基本月額料金 6,200円
2年契約(誰でも割シングル)適用 or
WINシングルフラットおトク割
-1,000円
WINシングルフラットおトク割
+ 各種条件
-1504円
合計 3,696円(最大25ヶ月間)

WINシングルフラットWiMAXプランでは、2年契約の誰でも割シングルを適用した場合は月額料金が5,200円となり非常に高い印象を受けます。

しかし、WINシングルフラットおトク割と各種条件を組み合わせることで最大25ヶ月間1,504円割引されて月額3,696円でポケットWi-Fiを使うことが出来ます。

各種条件ですが、新規契約または機種変更かつ、指定されたWi-Fiルーターを購入してWINシングルフラットWiMAXに加入することで割引が適用されるようになります。指定されたWi-Fiルーターは下記2つです。

WINシングルフラットWiMAXで利用可能なWi-Fiルーター(2017年版)
  • Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13
  • Wi-Fi WALKER DATA08W

なお、データ通信制限に関してですが、au公式サイトに書いてある限りではWiMAXの通信制限はないと書かれています。ですが、auのチャットサポートで利用上限はないのか聞いた所、「5GBほどで利用上限がかかる」と回答がありました。

どちらが本当なのかは怪しいところですが、契約する際は利用上限があると思って契約したほうが心のダメージは少なくなるでしょう。

4.PocketWINシングル定額

auの3G回線を使った通信ができるプランです。月額料金5,200円から使える割引等の仕組みは以下の通り。

データ通信制限(月) 無制限
基本月額料金 5,700円
2年契約(誰でも割シングル)適用 or
WINシングルフラットおトク割
-500円
合計 5,200円(最大25ヶ月間)

正直おトク感は全く無いプランです。

このプランを契約するのでしたら、他の3つのどれかを契約したほうが通信速度の面でも料金面でも満足できると思います。

PocketWINシングル定額で利用可能なWi-Fiルーター(2017年版)
  • W06K
  • W05K
  • DATA07
  • DATA06
  • DATA05

謎のオプション「ハイスピードプラスエリアモード」とは

「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」「WiMAX 2+ フラット for DATA」の2つの料金プランには、オプションとして「ハイスピードプラスエリアモード」をつけることができます。

このオプションはどんな特徴があるのかを紹介していきます。

ハイスピードプラスエリアモードでは、WiMAX 2+の通信に加えてauの4G LTEエリアも使えるようにするオプションです。WiMAX 2+だけではカバーできない山間部などのエリアも、auの4GLTEである800MHz帯を使うことが出来るので、より一層繋がりやすくなります。

auのポケットWi-Fiが繋がりにくいと感じている方は、もしかするとWiMAX 2+エリアのみの通信しか出来ていないからかもしれません。ただし、ハイスピードプラスエリアモードの月額料金は1,005円と少々高いのがネックです。

auスマートバリュー mineで無料に出来る

月額1,005円のオプション料金がかかるハイスピードプラスエリアモードですが、auスマートバリュー mineを申し込みすることでオプション料金を無料にすることが出来ます。

auスマートバリュー mineとは、auのスマートフォンかケータイ電話を使っている人が前提のサービスで、指定のWi-Fiルーターとセットで利用することで月額料金を最大1,000円割引するサービスです。

なお、割引金額はスマホのプランによって変わってきます。詳しい割引金額に関しては、au公式サイトをご確認ください。おそらく大抵のauユーザーは毎月934円割引になると思います。

auスマートバリューmine対象Wi-Fiルーター(2017年版)
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT W03
  • Speed Wi-Fi HOME L01
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • Speed Wi-Fi NEXT WX02
  • Speed Wi-Fi NEXT W01
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14

現在使えるWi-Fiルーターは全部で3つ

現時点(2017年9月11日)でauが販売しているポケットWi-Fiルーターは3つとなっています。ただし、1つは据え置き型のルーターのため、実質持ち歩いて使えるポケットWi-Fiは2つとなります。

ルーター名 Speed Wi-Fi
NEXT W04
Speed Wi-Fi
NEXT W03
Speed Wi-Fi
HOME L01
画像
メーカー Huawei Huawei Huawei
発売時期 2017年2月 2016年7月 2017年2月
通信網 WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au 4G LTE
WiMAX 2+
au 4G LTE
最大通信速度 下り440Mbps 下り370Mbps 下り440Mbps
バッテリー容量 3,000mAh 3,000mAh 据え置きタイプ
連続使用 連続9時間 連続10時間 電源供給時のみ
重量 約140g 約127g 約493g
サイズ 横:130mm
高さ:53mm
厚さ:14.2mm
横:120mm
高さ:62mm
厚さ:11.4mm
横:93mm
高さ:180mm
厚さ:93mm

Speed Wi-Fi HOME L01に関してはバッテリー駆動ではなく、コンセントを差して電源を供給してもらいながら使うWi-Fiルーターです。イメージ的に近いのは、家庭用の無線LANルーターです。

ですので、持ち歩くのでしたら「Speed Wi-Fi NEXT W04」「Speed Wi-Fi NEXT W03」のどちらかとなります。個人的には、新しいWi-Fiルーターである「Speed Wi-Fi NEXT W04」をおすすめします。通信速度も据え置きタイプと同等で下り最大440Mbpsでますし、WiMAX 2+とauの4G LTEエリアも問題なく使うことが出来ます。

auポケットWi-Fiのメリット

1.3大キャリアという安心感

auが販売しているポケットWi-Fiなので、なんとなくですが安心感はあります。スマホでの実績もありますし、長年経営が続いているブランドなのでポケットWi-Fiに関してもそこまで質が悪いなんてことはないのではと感じるでしょう。

事実、質という面ではauのポケットWi-Fiも他のものに劣りません。そこで何が他のポケットWi-Fiと比べられるかというと、やはり「料金面」となってくる所が多いでしょう。

2.auユーザーならスマートバリュー割引が適用される

先程軽く触れました通り、既にauのスマホを契約しているauユーザーですとauスマートバリューが適用されて、毎月最大1,000円基本料金が割引されます。

auピタッとプラン シンプル:1GBまで 割引対象外
カケホ/スーパーカケホ:2GBまで
シンプル:1GBまで
翌月から
500円/月 割引
カケホ/スーパーカケホ/シンプル
2GB~20GBまで
翌月から
1,000円/月 割引
auフラットプラン20/30 翌月から
1,000円/月 割引
データ定額5/20/30
LTEフラット
ISフラット
翌月から
934円/月 割引

一部ではありますが、auスマートバリュー mineを適用させた場合の割引金額となります。おそらくですが、大抵の方は「データ定額5/20/30」を契約していると思いますので毎月934円の割引になるのではないでしょうか。

3.WiMAXエリアならフレッツ光並の通信速度を体感できる

WiMAXの通信速度は基本的に高速となっています。今回auのポケットWi-FiではWiMAX2+を採用しており、下り最大速度は440Mbpsが理論上は出るようになっています。(基本的に最大速度がでることは絶対にありません)

ただし、WiMAX2+は都心部を中心にまだまだエリアを拡大している最中でもあるため、山間部では繋がりにくいのが難点です。

ですがそれをカバーするために、ハイスピードプラスエリアモードオプションが存在しており、コレを適用することでauの4G LTEによってWiMAX 2+のエリア外の場所でもポケットWi-Fiが使えるようになります。

auポケットWi-Fiが他社と比べて微妙な3つの理由

ここまでauのポケットWi-Fiについて料金プランやメリットを紹介してきました。色々とauポケットWi-Fiの良いところを書いてきましたが、実際にじゃあ契約しようかと言われると、個人的には少し待ったをかけます。

ここではその大きな理由を3点紹介します。

1.WiMAXならauにこだわる必要がない

auのポケットWi-Fiは全てWiMAX回線を使っているのは、これまでの説明で気づいたと思います。しかし、WiMAX回線というのは他の回線も使っているので、必ずしもauで契約するのにこだわる必要はありません。

ではこの「au」というのはどういう事かというと、ただの「プロバイダ」ということなります。つまりは、auのポケットWi-Fiの正体は、ただのWiMAXなのです。

auがWiMAXの回線を借りて、インターネット通信ができるようにするのがプロバイダの役割でもあります。なので、回線自体はそこまで他社と変わりませんが、サービスやキャッシュバックという点で差がついてきます。

auの場合その点で他社に劣っているため、WiMAX回線を使うならau回線にこだわる必要がないと言えます。オススメのプロバイダ(ポケットWi-Fi)に関しては後述していますので参考にしてください。

2.ぶっちゃけ他と比べても月額料金が高い

先程の章でサービスやキャッシュバックという点でauのポケットWi-Fiは他社より劣っていると書きました。その理由は、月額料金をWiMAX回線を使っている他社と比べると一目瞭然です。

プロバイダ 基本料金(無制限) 基本料金(無制限/7GB) キャンペーン
au 4,380円 3,696円 なし
UQ WiMAX 4,380円 3,696円 LTEオプション無料
(ハイスピードプラスエリアモード)
最大3ヶ月間お試しで3,696円(無制限)
GMO とくとくBB 4,263円 3,609円 LTEオプション無料
(ハイスピードプラスエリアモード)
2ヶ月間3,609円(無制限)
Broad WiMAX 3,411円 2,726円 LTEオプション無料
(ハイスピードプラスエリアモード)
3ヶ月間2,726円(無制限)

※ 2017年9月時点

上記表にWiMAX回線を使っているプロバイダを一部抜粋して、料金をまとめました。このようにして表にしてみてみると、auのポケットWi-Fiに限ってはキャンペーン等がつかないので、基本料金以上に安くする場合は、auスマートバリュー mineを適用するしかありません。

ですが、このauスマートバリューもauだけ適用されるわけではないのです。

3.auの割引スマートバリューmineはau以外のプロバイダでも適用される

実を言ってしまうと、auスマートバリュー割引は、WiMAX回線を使っているプロバイダでしたらほとんどで適用することが出来ます。

上の表で掲げた「UQ WiMAX」「GMO とくとくBB」「Broad WiMAX」では、auスマートバリュー割引が適用されるので、料金を単純に見た時に、どれも割引されるので差は縮まりません。

以上のことから、WiMAXを使うのでしたら正直auである必要がありません。ポケットWi-Fiとは言っていますが、厳密にはWiMAXですので通信速度に関してもほとんど変わらないからです。

本当におすすめできるポケットWi-FiはBroad WiMAX

ではauのポケットWi-Fiを使おうと思っていた人にはどのポケットWi-Fiが良いのと言うと、料金やキャンペーン、キャッシュバックの全てを考慮して「Broad WiMAX」をおすすめしています。

おすすめできる理由は大きく4点。

Broad WiMAXのおすすめポイント4点
  1. auのポケットWi-Fiと変わらない使用感
  2. キャッシュバックキャンペーンに騙される必要がない
  3. 業界最安値級の月額料金
  4. 端末費用が無料!最新端末も使える!

1.auのポケットWi-Fiと使用感は変わらない

Broad WiMAXでは、auのポケットWi-Fi同様のWi-Fiルーターを使うことができますし、auと同じくWiMAX回線を使っているため、使用感は全く変わりありません。

auのポケットWi-Fiにある、ハイスピードプラスエリアモードも使えますし、auスマートバリュー割引も適用することが出来ます。しかもauではハイスピードプラスエリアモードのオプション料金が1005円/月だったのに対し、Broad WiMAXでは無料で利用することができるのです。

性能面は全く変わりありませんが、圧倒的に料金が安いのがBroad WiMAXの特徴でもあります。

2.キャッシュバックキャンペーンは信じるな!

ポケットWi-Fiなどのキャンペーンでよく見かけるのが「キャッシュバックキャンペーン」だと思います。ですがこのキャッシュバックキャンペーンって結構卑怯な部分があるのはご存知でしょうか。一度ポケットWi-Fiをキャッシュバック費用で選んだ人ならわかるはず。

価格.comなどのキャッシュバックに関する口コミや評判を拾ってみると、このような反応もちらほら見かけます。

きちんとキャッシュバックのことを常に覚えておける人にとっては良いのですが、頻繁に送られてくるメルマガを見逃すことだってありますし、契約してから8ヶ月目と大分先になると忘れてしまうのも仕方がないでしょう。

なので個人的にはキャッシュバックキャンペーンを強く推している企業は、あまり推奨していません。最初からキャッシュバックしてくれるところがベストです。

ですが、そんな最初からキャッシュバックをしてくれるポケットWi-Fiがあるかというとありません。しかしながら、Broad WiMAXはキャッシュバックキャンペーンがない代わりに、「初期費用割り引きキャンペーン」を行っています。

Webからの申し込み限定で、初期費用を18,857円割引してくれます。※ 2017年9月11日現在

さらに端末代金も0円なので非常にお得に契約できるのです。キャッシュバックキャンペーンを確実に受け取れるかわからない人は、Broad WiMAXで最初から初期費用を割引して貰う形で契約するのも悪くないと思います。

3.業界最安値級の月額料金は伊達じゃない

Broad WiMAXはわかりにくいキャッシュバックキャンペーンをやっていないことも大きな特徴ですが、何と言っても月額料金自体が他のWiMAXと比べても安いのが最大の特徴でしょう。

プロバイダ 基本料金(無制限) 基本料金(無制限/7GB) キャンペーン
au 4,380円 3,696円 なし
UQ WiMAX 4,380円 3,696円 LTEオプション無料
(ハイスピードプラスエリアモード)
最大3ヶ月間お試しで3,696円(無制限)
GMO とくとくBB 4,263円 3,609円 LTEオプション無料
(ハイスピードプラスエリアモード)
2ヶ月間3,609円(無制限)
Broad WiMAX 3,411円 2,726円 LTEオプション無料
(ハイスピードプラスエリアモード)
3ヶ月間2,726円(無制限)

※ 2017年9月時点

無制限プランで基本料金が4,000円以内のWiMAXは珍しいです。更に端末代金も無料ですし、最初の3ヶ月間に至っては2,726円で利用することも可能です。

業界最安値級は伊達じゃないBroad WiMAX。もしauのポケットWi-Fiを契約しようか迷っていた人は、Broad WiMAXも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ポケットWi-Fiを試したいならレンタルも視野に

もしかすると、ポケットWi-Fiを初めて契約するという人もいるかもしれません。そんな時におすすめなのがポケットWi-Fiのレンタルです。

UQ WiMAXでは15日間のお試しレンタルが可能なので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。Try WiMAXの申込み条件は、日本在住の20歳以上の人や、クレジットカード必須という制限はありますが、自分の住んでいる地域が本当にWiMAXに対応しているのか確認するのに便利です。

それ以外では、1日数百円からレンタルできるポケットWi-Fiもあります。レンタルポケットWi-Fiについては下記記事にまとめていますのでご参考までにどうぞ。

ポケットWiFiを1ヶ月の短期間利用ならレンタルがおすすめ!短期間なら意外と安い

2016.09.30

以上が、auポケットWi-Fiの徹底解説でした。

質は悪くないauのポケットWi-Fiですが、どうしても他社と比べるとキャンペーンが少なかったり、料金面で負けてしまっています。もちろんauは大手キャリアだから安心という人は、auでポケットWi-Fiを契約するのも良いでしょう。

若しくは、この記事を見て他のも見てみたいと思った方は、ポケットWi-Fi、WiMAX比較記事を参考にしてみてください。

ポケットWi-Fi、WiMAX2+おすすめ比較2017!一人暮らしで2年間使ってみた評価を書いてく!

2016.12.18
  長期のポケットWi-Fiレンタルは本当にお得なのか徹底解説
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。