Android

auから発売されたAQUOS U(SHV35)のスペックやレビュー評価・口コミの紹介!

投稿日:2016年9月12日 更新日:

本記事では、AQUOS U(SHV35)のスペック情報やレビュー評価・口コミの紹介をしていきたいと思います。この端末は、2016年夏にauから発売されたモデルになります。

スポンサーリンク

AQUOS U(SHV35)のスペック情報

機種名 AQUOS U(SHV35)
メーカー SHARP 
画面サイズ 5.0インチ
OS Android6.0
CPU Snapdragon617 1.5GHz+1.2GHz オクタコア
メモリ 2GB
ストレージ 16GB 
バッテリー 3,010mAh 
カラー ミントブルー/シルキーホワイト/エレガントブラック
アウトカメラ 約1,310万画素
インカメラ 約500万画素 
外部ストレージ対応 microSDXC 最大200GB対応 
その他 防水/防塵/おサイフケータイ/
 価格 52,920円(税込)

AQUOS U(SHV35)は中途半端な印象を受けますね。ミドルレンジ端末の中では中層に位置する端末だと感じます。

正直どこをターゲットにして開発したのかがわからないくらい中途半端。ハイエンド端末のAQUOS SERIE(SHV34)でいいんじゃ?という感想しか出てきません。

画面サイズが5.0インチで若干持ちやすいのがウリなのか…それともバッテリーの良さがウリなのかと褒めるところがあまり見つかりません。まぁオクタコアを採用しているのでタップ後のレスポンスはいいかな?といった感じですね。ゲーム用途でスナドラ617は悪くないのですが、いかんせんメモリ容量が2GBしかありません。3GBあったら悪くなかったかもしれないです。

正直コスパは悪いと個人的に思ってます

AQUOS U(SHV35)の特徴的な機能

大きな特徴はバッテリーの容量でしょう。IGZOはAQUOS機ならほぼ採用してあるので、SHV35だけの特徴とは言えません。

大容量の3,010mAhで電池が長持ち

aquos-u-shv35-review2

こちらもAQUOSシリーズに搭載してある長エネスイッチ機能です。ただSHV35は大容量の3,010mAhのバッテリーなので、普段通りに使うなら4日以上は充電しなくてもいいみたいです。

[aside type="warning"]ゲームをしたり、動画を頻繁に見る人は4日間も電池は持たないので注意してください。[/aside]

AQUOS U(SHV35)の口コミや評判

GalaxySIIと比べるとレスポンスは速いそうです。あっちはデュアルコアで2011年の夏モデルなので、さすがにSHV35とは勝負にならないでしょうね。カメラの画素数はGalaxySIIの方が低いのですが、F値の差が出ているのだと思います。

バッテリーの持ちがいいのはこの機種のウリですね。ゲームしないなら十分なスペックでしょう。

 

AQUOS U(SHV35)のレビュー評価

aquos-u-shv35-review3

意外と評価は悪くないみたいです。

やはりオクタコアを採用しているだけあって、レスポンスは良いというレビューが多かったです。スピーカーから出る音はイマイチという意見も多く見られました。

ちなみにデレステは3D標準でプレイするとフレームレートが落ちるようです。落ちやすいのは紙吹雪演出。あれはちょっとスマホ泣かせな演出ですよね。2D軽量などでプレイする分にはヌルサクのようです。

メモリが少ないので他のアプリを起動していると落ちやすいので注意は必要です。

AQUOS U(SHV35)のスマホカバーケースや保護フィルム

カバーケース

[Breeze-正規品] アクオス ユー SHV35 手帳型 ケース AQUOS U SHV35 手帳型ケース

総合評価:

Amazon

保護フィルム

Amazon

[/su_column][/su_row]

AQUOS U(SHV35)まとめ

以上が、AQUOS U(SHV35)のスペックやレビュー評価・口コミの紹介でした。ゲーム自体はスナドラ617のオクタコアなのでしっかり動きますが、メモリ容量不足には注意が必要になります。

スポンサーリンク

-Android
-Android, AQUOS, au, A評価, キャリアスマホ

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.