iPhone7 ウォレット(Wallet)の登録カード変更方法とSuicaのチャージ方法の紹介

iPhone7の目玉機能であるおサイフケータイですが、この機能を利用するためにはApplePayに登録可能なクレジットカードをウォレット(Wallet)アプリに追加しないといけません。また、クレジットカードの他にもSuicaを利用することも可能です。

ですが、一度クレジットカードを登録したのはいいけども、やっぱり別のクレジットカードをウォレット(Wallet)に登録したいとなったら、TouchI IDで起動するときに設定したカードも変更して上げる必要があります。そこで今回は、iPhone7のウォレット(Wallet)に登録したカードの変更方法とSuicaのチャージ方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ウォレット(Wallet)に登録したカードを変更する方法

ApplePayで新しいクレジットカードを使うには、ウォレット(Wallet)に使いたいクレジットカードを登録して、支払い設定のメインカードを変更する必要があります。その2つの手順をここでは紹介していきます。

1.ウォレット(Wallet)にクレジットカードを追加する方法

まずはウォレット(Wallet)にクレジットカードを追加する方法です。クレジットカードを追加するためには、ウォレット(Wallet)アプリ経由か、設定アプリの「WalletとApplePay」を使って追加することが可能です。

クレジットカードの追加方法に関しては、下記記事にて詳しく解説していますので参考にしてください。

iPhone7 ウォレット(Wallet)の使い方!Suicaの登録方法などを解説

2017.04.08

2.ApplePayの支払いに使うメインのクレジットカードを変更する

ウォレット(Wallet)にクレジットカードを追加したとしても、ApplePayの支払いに使うメインカードの変更をしていないと、Touch IDを利用した支払いをショートカットすることができません。メインで使いたいカードを変更したい場合は必ずやっておきましょう。

とは言っても、変更方法は非常に簡単です。まず、「設定アプリ」を開いて「WalletとApplePay」をタップします。そうすると、画面下の方に支払い設定の変更ができる箇所がありますので、「メインカード」の部分をタップして、Touch IDで起動した時にデフォルトで利用したいメインカードを選択します。今回はSuicaに変更してみます。

すると、Touch IDでウォレット(Wallet)を起動してあげると、変更前と変更後でこのようにデフォルトの支払いカードが変わります。

切替方法は非常に簡単なのでぜひやってみてください。

ちなみに、Touch IDでウォレット(Wallet)を呼び出すには、iPhone7の画面がロック画面になっているときに、ホームボタンをダブルクリックすることで呼び出すことが出来ます。デフォルトで使いたいカードに設定しておくと、いちいちカードの切替をしなくてもいいのでおすすめです。

スポンサーリンク

iPhone7 ウォレット(Wallet)に登録したSuicaのチャージ方法

次に、ウォレット(Wallet)に登録したSuicaのチャージ方法を紹介します。チャージ方法は2パターンあり、一つはSuicaアプリを使ってチャージする方法と、ウォレット(Wallet)アプリから直接チャージする方法となります。今回はSuicaアプリを使ってチャージする方法を紹介します。ちなみにウォレット(Wallet)アプリからチャージするには、ApplePayに対応したクレジットカードが必須となるので少々面倒ではあります。

Suicaアプリを開くと、ホーム画面からチャージすることが可能です。金額を選ぶをタップすると、チャージ可能な入金額が表示されますので、今回は500円チャージしてみようと思います。選択したら、支払い方法が表示されますので、クレジットカードを選択します。

なお、ApplePayではプレイペイドカードの登録も可能になっています。クレジットカードがない場合はApplePay対応のプリペイドカードを購入して使うのもいいでしょう。

ではSuicaにチャージをします。このチャージは取り消すことが出来ませんので注意してください。チャージが完了すると、画面上から通知が表示されますので、残額を確認してください。

Suicaのチャージで使うクレジットカードの変更方法

Suicaのチャージで使うクレジットカードの変更方法についてです。ホーム画面の「チケット購入・Suica管理」をタップすると、次のような項目が画面下に存在します。

ここから登録クレジットカードの変更と、オートチャージの設定をすることができます。なお、オートチャージをするにはJR東日本が発行しているビューカードでないといけません。ビューカードについてはコチラの記事で紹介していますので参考にしてください。

Apple PayとビックカメラSuicaのVIEWカードの相性が抜群な理由!iPhone7にSuicaを設定してオートチャージしよう

2016.10.30

ApplePayに登録可能なクレジットカード一覧

ウォレット自体にはクレジットカードならほぼ登録可能ですが、ApplePayで使えるクレジットカード/プリペイドカードはその中でも限られています。そのApplePayで使えるクレジットカードを下記記事にまとめていますので参考にしてください。

iPhone7 ウォレット(Wallet)の使い方!Suicaの登録方法などを解説

2017.04.08

楽天カードはQUICPayが使えるのでおすすめ

ApplePayではなくて、支払いはQUICPayで充分という人は楽天カードが個人的にはおすすめです。私も楽天カードのQUICPayを使って支払いをしています。

支払いをコレで行うと楽天ポイントもかなり貯まりますし、なによりQUICPayの対応店舗が多いので使える場面が多いのが嬉しいポイントです。QUICPayを使うのでしたらMASTERカードでなくVISAカードでも大丈夫です。もしApplePayで楽天カードを使うのでしたらMASTERカードにしましょう。

結構勘違いされる方も多く、VISAだとおサイフケータイを使えないんでしょ、という人もいます。それは完全に間違いなので注意してください。

楽天カード公式サイトはコチラ

最後に

以上が、iPhone7のウォレット(Wallet)に登録したクレジットカードを変更する方法と、Suicaのチャージをする方法の紹介でした。

ウォレット(Wallet)にクレジットカードを追加しましたら、メインカードの変更も忘れずにおこなっておきましょう。

  Apple PayのSuicaを現金でチャージする方法とSuicaの購入方法
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。