Android

最新のAndroidにバージョンアップできない2つの原因と対処方法

投稿日:

Androidスマホやタブレットを使用していると、時々OSのバージョンアップのお知らせが表示されます。ところが、実際にバージョンアップしようとして失敗する人も少なくありません。

そこで本記事では、最新のAndroidにバージョンアップできない原因と、その対処方法について紹介していきます。

本記事では、ドコモ(docomo)のXperia XZ Premium SO-04Jを用いて解説しています。

スポンサーリンク

Android:OSのバージョンアップとは

Android OSのバージョンアップとは、使用しているスマートフォンに新しい機能を追加したり、欠点を修正したりすることです。

基本的に、「より使いやすくする」ためにバージョンアップは行われます。

Android:バージョンアップのメリット

新しい機能が追加される

バージョンアップすることで、それまでスマホになかった機能が追加されます。

例えば、2018年7月時点での最新OSのAndroid 8.0では、スマホの画面上に動画を小窓で再生する「ピクチャー・イン・ピクチャー」が実装されました。

最新のアプリが使える

新しいアプリだと、最新のAndroid OSでないと起動できないという物もあります。

また、昔から使っているアプリがアップデートを繰り返していくうちに、最新版が使用できなくなったというケースもあります。回避するには、OSのバージョンアップが必要になります。

セキュリティが強化される

ずる賢い人らは、いつもスマホの弱点を探しています。

穴(システムの脆弱性)を見つければ、そこをとっかかりとしたウィルスを作成したりして、ユーザーの情報を盗み出そうとします。そこでAndroid OSの開発者たちは、自分たちが発見した穴やウィルスへの対抗策を作成し、アップデートすることで対策をします。

つまり、Android OSのバージョンアップをすることは、自分のスマホをより使いやすくして安全にする行為といえます。

Android:OSのバージョンアップができない2つの原因

スマホ/タブレットにとってバージョンアップは重要な事柄です。

ですが、ある事情からバージョンアップができないというケースがあります。その事情は大まかに分けて二つに分類されます。

  • メモリ/ストレージの空き容量が不足している
  • もう限界!手持ちの機種がバージョンアップに対応していない
それぞれの原因や対処方法について詳しく解説していきます。

メモリ/ストレージの空き容量不足

バージョンアップをすると、Androidに新たなデータを取り込むことになります。

そのため、スマホ内の容量が不足しているとバージョンアップができない原因となります。そんな時には不要な画像・動画・アプリなどを整理して空き容量を増やしましょう。

Androidの場合SDカードが使えるので、それらのデータを一度SDカードに移動するのも一つの手です。移動方法は下記記事を参考にして下さい。

【Android】SDカードに写真や動画データを移動させる方法

最近のAndroidスマホは写真や動画を高画質で大量に保存でき、音楽やゲームアプリもいくつでも保存できるようになりました。だからといって、内部ストレージの限界まで使ってしまうのはデメリットが多いです。 ...

続きを見る

また、キャッシュがメモリを圧迫する原因の可能性もあります。キャッシュが溜まっているとスマホの動作自体が重くなるため、時折削除したほうが良いです。

step
1
設定 → ストレージと移動する

ストレージまで移動したら「内部共用ストレージ」をタップし、「空き容量を増やす」を開きます。

削除するアイテムを選択肢たら、右下の「○○MBを開放」をタップして下さい。

これで、スマホ/タブレット内部に溜まっているキャッシュを削除することができます。

使用している機種が最新のAndroid OSに対応していない

基本的に発売してから二年以内のスマホは、メーカーがバージョンアップをしてくれます。

しかし、その期間を過ぎてしまうと古い機種として扱われ、時間が経過するにつれて最新版のOSにバージョンアップできない確率が高くなります。

自分のスマホが最新のOSに対応していないとなると、対応策はありません。そのまま使用を続けるか、新しいスマホに乗り換えるかどちらかになります。

現在最新のAndroid OSに確実にバージョンアップできる国内機種は、「Android Oneシリーズ」となります。Androidアプリなどを開発している人はこの機種を購入することを推奨します。

スポンサーリンク

バージョンアップできるかどうか確認する方法

使用中のスマホがバージョンアップできるかどうか確認するには、二つの方法があります。

メーカーのお知らせを見る

まずはメーカーのホームページに行き、メーカーからのお知らせなどを確認します。

大きなバージョンアップが行われた際は、対応するスマホのリストが公開されています。ここから自分のスマホやタブレットがバージョンアップできるかどうか確認しましょう。

手動でバージョンアップを試みる

もう一つが手動でバージョンアップして確認する方法です。

もしバージョンアップができなくなっていた場合、それがスマホ画面に表示されます。

step
1
設定 → システム → 端末情報と移動する。

端末情報画面一番上の「ソフトウェアアップデート「をタップします。

最後に今すぐ更新をタップ。もし新しいAndroid OSがあり、それに対応している機種ならばバージョンアップが開始されます。

逆に対応していない機種だとバージョンアップができないので、確認方法としてはこの方法が最も無難です。

Android OSのバージョンアップができない原因まとめ

以上、Android OSのバージョンアップができない原因と対処方法となります。

メモリ不足だったら、不要なデータを消去することでバージョンアップすることが可能になります。ですが、機種が古くバージョンアップできない場合は対処方法はありません。

執筆者の体験談ですが、OSのバージョンアップができなくなっても一年から二年の間は問題なく使えます。

しかし、最新のアプリの挙動が不安定になったり、いままで使用できたアプリの要求するバージョンでないために使用できなくなるといった不便な点があります。

そんな時はセキュリティ面でも不安が残るため、新しいスマホに機種変更することをおすすめします。

スポンサーリンク

-Android
-Android, バージョンアップ

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.