ガジェット

飛行機内の便利グッズ20選!エコノミーの長時間フライトも快適に

投稿日:

飛行機に乗る時ってワクワクするし、上空からの美しい眺めは、旅行の醍醐味の一つですよね。

でも飛行機内は不便なことが多く、長時間ともなれば、到着する頃にはもうヘトヘトだったりすることも…

そこで今回は「飛行機でもっと快適に過ごしたい!」という願いを叶える便利グッズをご紹介します。

フライトでよくある悩みに合わせて、目的別に便利グッズをまとめました。

便利グッズを上手に活用して、快適な空の旅を楽しみましょう。

飛行機内の便利グッズ①快適な乗り心地編

飛行機内は窮屈なのでリラックスできず、移動疲れしやすいのが悩みどころ。

そこで、座席の狭いLCCやエコノミーでもゆったり快適に過ごせる便利グッズをご紹介します。

ネックピロー

飛行機で眠ると姿勢が辛く、首や肩が凝ってしまう…という人は多いですよね。

そんな悩みを解消してくれる便利グッズが、Amazonベストセラーも達成したこちらのエアネックピロー。


これさえあれば座ったままでも気持ちよく爆睡できる、長時間移動の強い味方です。

空気注入が簡単にできるポンプ内蔵式で、折りたためるから邪魔にならず、膨らませる所要時間はたったの10秒!

肌触りもサラッとして柔らかく、首周りを優しくサポートしてくれます。

フライトシート

飛行機の座席って結構硬い…ファーストクラスでもない限り、数時間もすれば腰痛が辛くなってきます。

なるべくお金をかけず、どの座席でも快適に過ごしたい!という方におすすめの便利グッズがこちら。

このクッションを敷くだけで、硬く薄いLCCの座席も「あれ?雲に乗ってる?」と思うほどの解放感で溢れます。

長時間のフライトでも腰痛やだるい疲れを残さず、ゆったりと身体を休めることができる優れもの。

空気を抜いて折りたためば、コンパクトな文庫本サイズになるので持ち運びの邪魔にもなりません。

フットレスト

飛行機では同じ姿勢で長時間過ごすため、体が固まって血行も悪くなりがちです。

そこで役立つ便利グッズが、足を伸ばして楽な体勢になれるフットレスト。

靴を脱いで足を乗せれば、自宅のソファでくつろぐように伸び伸びとリラックスできます。

こちらのエアータイプのフットレストは、空気の出し入れも簡単で、高さも3段階に調節可能

前の座席に吊り下げるタイプのフットレストも人気ですが、航空会社によっては使用禁止なので注意しましょう。

アイマスク

飛行機ではなかなか眠れなかったり、寝ても疲れが取れにくかったりしますよね。

移動中にしっかり休息を取りたい方には、心地良く睡眠の質を向上してくれるこちらの便利グッズがおすすめ。

遠赤外線でじんわり温めて癒してくれるホットアイマスクです。

3Dマッピング技術が疲れているところを感知して、ピンポイントで疲労軽減してくれる優れもの。

100%完全遮光で、どんな骨格にも優しくフィットする形状なので、付け心地も抜群です。

耳栓

飛行機内は雑音が多く、隣の人の話し声やいびきが大きくても我慢するしかないのが辛いですよね。

うるさいからと耳栓すると、今度は必要なアナウンスを聞き逃すかも…そんな不安を解消するのがこちらの便利グッズ。

この耳栓が特別なのは、騒音を完全に遮断しつつ、必要なアナウンスだけ聞き取れる特殊フィルター技術が施されている点。

いざという時にはしっかり備えつつ、穏やかな静寂に包まれることができます。

飛行機内の便利グッズ②衣類・シューズ編

加圧ソックス

飛行機内は座りっぱなし&気圧が変化するためむくみやすく、現地につく頃には痛いほど脚がパンパンになることも…。

そんな悩みをスッキリ解消してくれるのがこちらの便利グッズ。

むくみ対策やフットケアの専門メーカーであるドクターショールが、満を持して開発した「飛行機内専用ソックス」

程よく引き締まる快適な履き心地と、到着後の足の軽さはやみつきに!

これさえ履いておけば、長時間フライトの疲れを残さず、旅先でもガンガン歩き回れるのでおすすめです。

機内用スリッパ

飛行機内では「楽に過ごしたい」と携帯用スリッパに履き替える人も多いですよね。

でも残念なことに、特に国際線フライトでは「トイレの床が汚れてた…」という状況も多く、足元が汚れてしまう人も。

使い捨てスリッパでは頼りないけど、いちいち靴に履き替えるのは面倒くさい!という時の便利グッズがこちら。

定番のクロックスから出ているスリッパタイプが、飛行機内で過ごすのに最適な一足なんです。

柔らかいフェルトが足を気持ちよく包んでくれつつ、ソール部分は通常のクロックスと同じで汚れに強いのが特徴。

見た目も良いので、到着後はホテルの中でも履いたりと、旅行では非常に便利です。

防寒着

飛行機内はエアコンが強めで、体もあまり動かさないため非常に冷え込みます。

季節を問わず上着を持って行くのがマストなので、おすすめしたいのはユニクロのウルトラライトダウン。

定番ですが、飛行機内や旅行中の体温調節にとっても役立つ便利グッズです。

軽量でコンパクトに折りたためるので、寒がりでない方もバッグに一着入れておくといいでしょう。

ブランケット

飛行機内は冷えますが、航空会社のブランケットを借りるのは、正直あまりおすすめしません。

基本的に使い回しなので清潔とは言えず、そもそもブランケットを貸し出していない航空会社も多いためです。

「でも、荷物は増やしたくないな…」という方は、こんな便利グッズで代用するのも一つの手。

こちらのトラベルタオルは、大判なのでタオルケットとしても十分なサイズ感。

くるくる折りたたむと500mlのペットボトルよりも小さく軽量なので、持ち運んでも邪魔になりません。

吸水性・速乾性があって、ビーチマットや普通のタオルとしても便利なので、旅行の際はおすすめです。

飛行機内の便利グッズ③衛生用品

飛行機はたくさんの人が利用するので、衛生面には注意しましょう。

普段は気にならない人も、最低限これだけは持っておくべき便利グッズをご紹介します。

マスク

飛行機内は空気が乾燥していて、ときには湿度が10%まで下がることもあります。

ひどい乾燥によって、喉がやられたり脱水症状を起こしたりと、体調を崩してしまう人も珍しくありません。

そこで便利なのが、潤いをしっかり守ってくれる濡れマスクです。

スチーム効果で約10時間も加湿してくれるため、長時間のフライトでも安心。

しっとり潤ってお肌にも優しい素材なので、お肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。

フェイシャルシート

飛行機内には基本的にシャワー設備がなく、トイレでも洗顔などはできません。

長時間のフライトで汗や皮脂が気になったときのために、こんな便利グッズを持っておくと快適です。

ベタつきが気になったときに一拭きするだけで、肌がさらさらになって気分も爽快。

いちいち洗面台に向かう必要がないため、機内の座席でそのままササッと使えるので非常に便利です。

携帯歯みがき

飛行機内の持ち込み規則に「液体は100mlまで」という制限があるのは、ご存知の方も多いでしょう。

参照:ANA公式サイト|液体の機内持ち込み

ドリンクや化粧水は対策していても、意外と盲点なのが歯みがき粉。

こちらは薄いフィルム状で、水を含んだ歯ブラシに乗せるとすぐに泡立ちます。

液状ではないので持ち込み規則に引っかからず、ポーチの中でも場所を取らないので携帯に便利です。

ウェットティッシュ

飛行機内はもちろん、旅行に持って行くと安心なのがウェットティッシュ。

特に海外旅行ではかなり重宝するので、日頃から持ち歩いている人もそうでない人も必携です。

こちらは水に流せるノンアルコールタイプなので、ウォシュレットの代わりとしても使える便利グッズ。

除菌効果もばっちりなので、汚れの気になるドアノブや肘置きなどもサッと一拭きできておすすめです。

飛行機内の便利グッズ④ガジェット編

モバイルバッテリー

飛行機内でスマホやタブレットがうっかり充電切れしてしまうと、かなり退屈に過ごす羽目になります。

万が一に備えて、こんな頼もしい便利グッズを持っておけば安心です。

軽量でコンパクトなのに、スマホを2回以上フル充電できるパワフルなモバイルバッテリー。

急速充電にも対応していて本体充電も速いので、これ一つあれば電池切れの心配はありません。

ノイキャンヘッドホン

飛行機の中で音楽を聴くと、周囲の話し声など雑音が大きくて気になるんですよね…。

ゆっくり音楽鑑賞したいときに欠かせない便利グッズが、このノイズキャンセリング搭載ヘッドホンです。

音質は非常に良く、ノイキャンを10段階に調節でき、10にすると飛行機のエンジン音もばっちり遮断。

フル充電すれば最大20時間使えて付け心地も良いので、長時間フライトのお供に最適です。

タブレット

飛行機内の暇つぶし便利グッズとして、今や欠かせないのがタブレット。

「スマホで十分」と思いがちですが、飛行機内は暗くて揺れやすいため、画面の見やすいタブレットが便利です。

さらに動画のサブスク(見放題サービス)を入れておけば、長時間のフライトも飽きることなく過ごせます。

おすすめ動画見放題サービスは、話題のドラマや名作映画が揃っているU-NEXT

今だと31日間無料トライアルできるので、この機会に気になっていた作品を一気見するのもいいですね。

U-NEXT配信作品

タブレットホルダー

飛行機内でタブレットを見るとき、ただでさえ席が狭いのに、テーブルを出すと窮屈ですよね。

そんなとき、余裕のあるスペースを確保するための便利グッズがこちら。

座席のテーブルは畳んだまま、スマートフォンやタブレットをしっかり固定。

ドリンクホルダーにもなって座席をゆったり使えるので、楽な姿勢で映画鑑賞や動画を楽しみたい方にぴったりです。

飛行機内の便利グッズ⑤その他

ウォーターボトル

飛行機内ではドリンクやお水をもらえますが、コップだと揺れや飲み残しが気になるんですよね。

飲み物は基本的に持ち込みできませんが、こんな便利グッズを用意しておくと重宝します。

コンパクトに折りたためる軽量ボトルは、飛行機内だけでなく旅先でも活躍すること間違いなし。

耐熱仕様なので、飛行機内で絶対こぼしたくないホットドリンクなどはこちらに注いでもらいましょう。

トラベルポーチ

飛行機内でちょっとした荷物を出すとき、「あれ、どこだっけ?」と狭い座席でゴソゴソするのって不便ですよね。

こまごました便利グッズは、取り出しやすいトラベルポーチにまとめると安心です。

仕切りの多いガジェットポーチなら、ごちゃごちゃしやすい小物もスッキリと分類できます。例えば、

  • 耳栓、アイマスク
  • 目薬、常備薬
  • コンタクトレンズケース
  • リップクリーム
  • のど飴

などを入れておくと、いざという時すぐに取り出せて便利です。

ボールペン

飛行機内での出入国カードの記入に備えて、ペンを1本は持って行きましょう。

周りも大体ペンを持っていないし、LCCではペンを借りられず、購入しなければならないこともあります。

インク切れなどを起こすと非常に面倒なので、滑らかで書き心地のいいものを選ぶのがおすすめです。

飛行機内の便利グッズまとめ

飛行機内で役に立つ便利グッズをまとめて紹介しました。

飛行機の旅は、環境の不便さえ解消すれば、自由で優雅な時間に変えることができます。

ちょっとした工夫だけで、ゆっくり快適なフライトを楽しめるなんて素敵だと思いませんか?

疲れや悩みは便利グッズで解消して、心地良い空の旅に出かけましょう。

続きを読む

-ガジェット

Copyright© DigitalNews365 , 2020 All Rights Reserved.