iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

「iPhone XS」どのカラーを買う(買いたい)?

View Results

Loading ... Loading ...

ガジェットレビュー

【AIKAQI】Bluetoothイヤホンのレビュー/使い方やペアリング方法も

投稿日:

本記事では、AIKAQI社の完全ワイヤレス型Bluetoothイヤホンのレビュー、および使い方やペアリング方法を紹介しています。

フック型や通常のネック型など様々な形状のBluetoothイヤホンが存在しますが、2017年からAppleのAirPodsを中心に完全ワイヤレス型のBluetoothイヤホンに注目が集まるようになりました。

今回AIKAQIのBluetoothイヤホンを選んだ理由としては、安価でAmazonでのレビュー評価も比較的多く、星の数も高い方だったからです。

スポンサーリンク

【AIKAQI】Bluetoothイヤホンのスペック

今回レビューするAIKAQIのBluetoothイヤホンのスペックは下記のとおりです。

  • 連続通話時間:約3時間
  • 連続音楽再生時間:約2時間
  • 連続待機時間:約30時間
  • 充電時間:約1時間
  • インピーダンス:32Ω
  • 防水機能:IPX5
  • 充電ケース電池容量:450mAh
  • イヤホン電池容量:50mAh(片方)
  • 重量:4.5g(片方)
  • Bluetoothバージョン:4.1
  • 最大距離:10m(クラス2)

連続音楽再生時間が約2時間と短く感じるかもしれませんが、高い完全ワイヤレス型Bluetoothイヤホンでも最大4時間までしか使うことができないので、平均的な数値とも言えます。

ですが充電時間は約1時間で、充電ケースを持ち歩けば両耳合わせて3回位はフル充電が可能です。

また、IPX5の防水機能も備わっているため、ランニングなど汗を流す機会がある方にもおすすめできます。やはり運動中はコードがあるイヤホンは若干邪魔になりますので、完全ワイヤレス型イヤホンかつ防水機能が備わっているのが最適だと感じるようになりました。

【AIKAQI】Bluetoothイヤホンのレビュー

それでは早速、AIKAQIのBluetoothイヤホンのレビューをしていきます。

パッケージを開けると、バッテリーケースとその中にBluetoothイヤホン、専用ポーチ、ケーブル、イヤーピース2個セット、イヤーフック1セット、取扱説明書などが同封されていました。イヤーピースは最初からイヤホンついているものが一番小さいピースになっています。

バッテリーケースを開けるとイヤホンが入っています。通常今回のBluetoothイヤホンを充電する際は、このバッテリーケースにイヤホンをしまい込む形で充電を行います。

イヤホンの下には充電ポートが隠れています。デフォルト状態だと絶縁シートが貼られていますので、充電する前に必ず剥がすようにしてください。

実際に絶縁シートを剥がした状態でイヤホンをバッテリーケースにしまうと充電が開始されます。LEDライトが赤く光ると充電中の状態です。LEDが青くなっていたら、既に充電状態は100%となっている証拠です。

AIKAQIのBluetoothイヤホンを色々な角度か撮影してみました。かなりコンパクトで軽い設計となっています。失くしてしまうのではないかと若干不安になるくらいです。

実際に耳に装着して音楽を聴いてみましたが、音質に関しては悪すぎず良すぎずのそこそこ聞ける音質でした。ですが運動中に聞くくらいでしたら全く問題ないと感じます。より良い音質を求める場合は、BOSEやSONYの完全ワイヤレス型Bluetoothイヤホンをおすすめします。

AIKAQIのBluetoothイヤホンは思った以上にコスパが良いのでおすすめです。残念な点があるとすれば、音量操作がイヤホン上でできないことですね。

【AIKAQI】Bluetoothイヤホン

Amazonで詳細を見る

【AIKAQI】Bluetoothイヤホンの使い方とペアリング方法

ここでは簡単に、AIKAQIのBluetoothイヤホンの使い方とペアリング方法について紹介します。ペアリング方法は2パターンあるので用途によって使い分けて下さい。

ペアリング方法

マニュアルには二つのBluetoothイヤホンを同時に長押ししてペアリング待機状態にすると書かれていますが、実際は片方を長押しするだけで両耳のペアリングをすることが出来ます。

片方のイヤホンを7秒前後長押しすると「ペアリング」と音声が流れますので、流れるまで押し続けましょう。実際にペアリング待機状態になったら上記画像のように赤色と青色のランプが交互に点灯します。

あとはスマホ側でペアリングの設定を行うだけです。

iPhoneでの設定の場合、設定アプリからBluetoothを開きます。そしてペアリング待機状態になっていたらその他のデバイスに「Touch Two」と表示されているはずです。

もし表示されていない、ペアリングできない状態の場合、一度スマホ側のBluetoothをオフにしたり、再度ペアリング待機状態にしてみましょう。上手くペアリングができると、「接続済み」状態に変化します。

AIKAQIのBluetoothイヤホンを使う際の注意ですが、両耳の電源をオンにしないと片耳しか聞こえない状態になります。両耳で音楽を聴きたい場合は、左右のイヤホンの電源をオンにして使うようにしてください。

簡単な使い方

AIKAQIのBluetoothイヤホンの簡単な使い方についてご紹介します。

音楽

再生/一時停止:左右どちらかのタッチ・ボタンをタッチする
次の曲:左右どちらかのタッチ・ボタンを2秒タッチする

通話

着信を受ける:左(右)側のタッチ・ボタンを1回タッチする
通話を終了する:左(右)側のタッチ・ボタンを2回タッチする
着信を拒否する:左(右)側のタッチ・ボタンを1回タッチする
リダイヤル:左(右)側のタッチ・ボタンを2回タッチする

その他の操作

電源のオン/オフ:左(右)側のタッチ・ボタンを4秒タッチする
ペアリング待機状態:左(右)側のタッチ・ボタンを7秒タッチする

スポンサーリンク

【AIKAQI】Bluetoothイヤホン/まとめ

以上、AIKAQIのBluetoothイヤホンのレビューやペアリング方法、および簡単な使い方の紹介でした。

安価で手に入る完全ワイヤレス型のイヤホンですが、品質はそこまで悪くないので普段使いはもちろんの事、ランニング等の運動中でも活躍できるBluetoothイヤホンだと感じました。

【AIKAQI】Bluetoothイヤホン

Amazonで詳細を見る

スポンサーリンク

-ガジェットレビュー
-AIKAQI, Bluetooth, イヤホン, ペアリング, レビュー, 使い方

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.