Android Galaxy ガジェット

2020年話題の2画面スマホは?LGやサムスンの最新機種を紹介!

投稿日:

皆さんは2画面スマホが発売されているのをご存知ですか。
今発売されている2画面スマホは、これまでの2画面スマホとは機能も違っています。

では一体何が違うのでしょうか。
ここでは2画面スマホはどのような機能を持っているのか、また今後どのような未来が待っているのか、説明します。

この記事を読んで、2画面スマホ持ちたいと思っている人はぜひ検討して下さい!

LGの2画面スマホ「G8X ThinQ」を紹介!

2画面スマホの代表例のひとつとして、LGの「G8X ThinQ」があります。

ではこのスマホの特徴はどのようなものなのでしょうか。またできないことは無いのでしょうか。
ここでは実際の口コミを踏まえて説明します。

G8X ThinQの特徴は?

「G8X ThinQ」の特徴のひとつは、価格が55,400円とかなり安く設定されていることです。
ストレージが64 GBで少し少ないとは思いますが、マイクロSDカードを使うことで拡張することも可能です。

また防水、防塵機能も付いているため安心です。
さらに2画面スマホではありますが、サブディスプレイを取り外すことができるので、一般的なスマホとして使うこともできます。

2画面スマホとして購入したけれども、2画面スマホだと使いづらい場合には、取り外して使えると言うのは便利ですね。

G8X ThinQでできることは?

2画面スマホの大きな特徴のひとつが、アプリを同時に2つ起動できることです。
これまでも2画面スマホはありましたが、2つ同時にアプリを動かすことはできませんでした。

そのため、スマホを二台持っている人もいましたが、2画面スマホを使えば1台で行うことができます。
Google マップを参照しながら、ツイッターをするなどということも可能なわけですね。これは使ってみると意外と便利です。

G8X ThinQの弱点は?

2画面スマホでは画面を1画面として使うことができるのですが「G8X ThinQ」は画面を1画面として使う場合にはアプリの制限があります。
例えば、電子書籍等に画面で表示した場合、2画面に最適化された表示がされません。

2つの別々のアプリを動かす事は簡単なのですが、左右の画面を連動させる事はかなり難しいわけです。
例えば、左でTwitterを開きながら、右の画面にそのリンク先を表示するということもできません。

この辺は技術的な問題も考えられますので、2画面スマホとして購入したにもかかわらず、あまり便利に感じないところかもしれません。

G8X ThinQの口コミは?

発売されたばかりですが、印象はかなり良いようです。
あと値段が安いのも評価されている理由にもなっています。

確かに5万円台は安いですね。2画面スマホなので珍しいのもあってか、ツイートも多いです。

ただ、動作に不満がある人もいました。確かにスペックはそれほど高くはないので、こうした現象が起こるのかもしれません。

Samsungの2画面スマホ「Galaxy Fold」を紹介!

サムスンも2画面スマホを発売しています。
かなりのハイスペックで、これぞ2画面スマホだといえる商品です。

ではどのような特徴があるのでしょうか。
またどのようなことができて、どのようなことができないのでしょうか。ここではそのスペックを踏まえて説明します。

Galaxy Foldの特徴は?

このスマホの特徴は、大画面にすればタブレットと同じような機能になる点です。
ストレージも512GBで、高性能のトリプルレンズカメラを搭載しています。

厚さもそれほど厚くなく、重さも約226グラムで思ったほど重くありません。
2画面スマホは基本的にこのような形で、進化していくと考えられます。

Galaxy Foldでできることは?

先ほども述べたように、画面を開くとタブレットの形になります。
そのため大画面でアプリを見ることもできるわけです。

また、2画面を1つにした場合、1つのアプリを開くだけではなく、3つのアプリを同時に開くことも可能です。
まさにマルチタスクを実現できるわけですから、かなり便利になるのは間違いありません。

Galaxy Foldの弱点は?

このスマホの弱点はなんといっても値段が高いということです。
価格としては、245,520円です。
この価格はかなり高いですよね。

パソコンが1台買える値段ですので、これならばパソコンやタブレット購入した方が良いと考える方もいるでしょう。
またマイクロSDカードが使えないというのもデメリットです。最近では、クラウドでデータを管理することもできるのですが、マイクロSDが使えた方が便利なのは確かです。
さらに防水や防塵にも対応していないので、このスマホ扱う際には注意が必要です。

Galaxy Foldの口コミは?

「Galaxy Fold」はその値段のせいか、皆さん性能に興味はあるものの、購入している人は少ないです。
ただし、購入している人の評判は良いですね。

また購入はしていないけど、売り場で触ってみた人の評判も良かったですね。

2画面スマホの今後を予想!

2画面スマホはこれから主流になっていくのかどうかもまだわかりません。
そこにはメリットもありますが、課題もまだ残っているからです。

ここでは2画面スマホのメリットとその課題について説明します。

アプリが2つ同時に使えるのが便利

2画面スマホの紹介のところでも述べましたが、アプリが2つ同時に使えるというのは思った以上に便利です。
スマホでは使ったことがないかもしれませんが、パソコンで2画面で表示したことは無いでしょうか。

2画面で別々のアプリが動かせるというのはかなり便利で、スマホで仕事をするという方も増えてくるかもしれません。
この便利さに関しては実際に使ってみないと実感できないところだと思います。

5G時代の複数動画に対応

これから日本では、5G対応のスマホが発売されてきます。
5Gでは大容量の通信が高速度で行えるようになります。

そうすると普通の映像を同時に表示するということも可能になります。
例えばスポーツであれば、いろいろなカメラから写った画像が、同時にスマホで表示できるのです。

こうした映像に関しては、1つの画面よりも、2つの画面の方が便利であるのは間違いありません。
特にスポーツなどに興味のある人には、今後注目しておいた方が良いでしょう。

価格の問題は解決できるか

2画面スマホはスペックが上がれば上がるほど、価格が高くなるのが一般的です。
基本的に考えれば、画面が2つあるわけですから、価格が上がるのは仕方がないことでしょう。

価格の問題はいくらスペックが高くなっても、購入するかどうかを考える判断基準になるはずですので、適正な価格での販売ができるように改善が必要でしょう。

2画面スマホが主流になるかはまだ分からない

折りたたみスマホが販売されていますが、この折りたたみスマホが主流になるかどうかはまだわかりません。
大画面が必要なのであれば、タブレットでも代用可能です。

また、スマホが大画面である必要はないと言う意見もあります。
つまり、コンパクトである方が便利であるという考えも確かにあるでしょう。

2画面スマホは確かに販売されていますが、まだまだ少ないといえます。
5Gも始まり追い風はありますが、まだ2画面スマホが主流になるかどうかわからないと覚えておきましょう。

まとめ

2画面スマホはまだまだ主流ではありません。
ただ、2画面スマホでアプリを同時に操作したり、タブレットのように大きな画面で操作するということができるため、とても便利です。

今後、値段の問題など課題を解決していけば、2画面スマホが主流になる可能性はまだまだあります。今後、2画面スマホはどのようになっていくか注目しましょう。

スポンサーリンク

-Android, Galaxy, ガジェット

Copyright© DigitalNews365 , 2020 All Rights Reserved.