iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

IT知識

070から始まる着信は携帯電話経由?PHSと見極める方法

投稿日:

着信履歴としてたまに見る、070から始まる番号。080や090だと携帯電話だと一目でわかりますが、070は馴染みが薄いこともあってかけ直すのも躊躇いますね。

そこで本記事では、070から始まる電話番号からの着信は何かを徹底解説しています。

スポンサーリンク

結論:070から始まる着信は携帯電話かPHS

一昔前まで070はPHSに振り当てられる番号でした。

PHSとは電波の弱い携帯電話といったものです。携帯電話が一つの基地局で半径数kmカバーできるのに対して、PHSは半径500m程度しかカバーできません。その分、端末から発する電磁波が弱いため、精密な医療器械を導入している病院などでは現役として使われています。

ガラケー、スマホが主流となった現在で一般に使用されている人は少なくなっています。事実、2020年には個人向けPHSが終了する事が決定され、新規の受付も既に終了しています。

070はPHSの番号として使われていましたが、上記のようにユーザーが解約・減少したことによって、今度はガラケー・スマホの番号として使用されるようになりました。

「070」はいつから始まった?

070がPHSから携帯電話の番号に使用されるようになったのは2013年からです。

元々携帯電話の番号は090から始まっていましたが、持つ人が増えていくにつれ番号が不足していきました。2002年に080が追加され、それも埋まっていた事で2013年に070が加わりました。

070が携帯電話に使用されるようになってから五年が経過しましたが、090・080に続き070も残りが少ないと言われるようになっています。

PHSの番号として使用されていたこともあり、数が少なかったという理由もありますが、やはり格安SIM・スマホの影響が大きいです。そのため、2020年までに060が導入されると予定されています。

格安SIMのほとんどは「070」

ここ数年で一気に認知されるようになった格安SIMの電話番号は070が主流です。

携帯の電話番号とは早い者順で埋まっていきます。格安SIMが認知され、利用者が増加した頃に合わせて070が携帯電話の番号に解放されました。このため、格安SIMで後から契約した人ほど070の番号が割り当てやすくなっています。

070のデメリットはある?

基本的に070だからというデメリットはありません

090や080に比べれば見慣れない番号かもしれませんが、通信速度や通話品質が劣る訳ではありません。使用する分には何ら問題はありません。

むしろ格安SIMで090や080を使用する方がデメリットはあります。

上述の通り、090や080の番号が枯渇したことで070が解放されました。ドコモやauと違い、後から参入した格安SIMキャリアに新規契約すると070から始まる番号の確率が高いです。

ですが、090や080から始まる番号を新規でも手に入る事はあります。

どういうことかというと、その番号は誰かが以前に使っていて、手放したことで所有者が居なくなった番号という事になります。携帯電話の番号は解約しなければ解放されることはありません。

前の所有者がどういった経緯で解約したか不明ですが、その番号を知っている人は他に居るかもしれないという事を念頭に入れなければなりません

スポンサーリンク

携帯電話とPHSからの着信を見極める方法

070から始まる番号が携帯電話かPHSなのか、見分ける方法は二つあります。

070の次に来る番号

070の次に来る番号で見分ける事が出来ます。070の次が5と6で始まる番号だとPHS、それ以外だと携帯電話です。

ただし、このやり方は100%正解という訳ではありません。2014年からPHSと携帯電話の間で番号ポータビリティが開始されました。PHSの電話番号をスマホなどに移動できるようになったのです。このため、番号だけでどちらなのか見極めるのは難しくなりました。

そこでもう一つの方法が登場します。

電話をかけた時の呼び出し音

実はPHSに電話をかけると呼び出し音の前に、「ププープー」という特殊な音が入ります。

この音がした時はPHSだと見極められます。ただ、実際に電話をかけないと判断できないのが難点です。

知らない番号へ折り返す際の注意点

電話番号の枯渇から解放された070から始まる番号は、新規に電話番号を取得した業者でも使われています。

そのためスマホや固定電話に営業のためかけてくる事があります。あるいは営業の電話では無く、架空請求を発生させるワン切りかもしれません。着信履歴を見て、誰だろうと思ってもすぐに折り返すのは止めましょう。

電話番号をネットで調べる

まず、着信履歴にある番号をネットで調べてみましょう。オススメなのは「jpnumber」というWEBサービスです。ここでは迷惑電話の被害に遭った人たちが情報を登録し、共有し合ってデータベースを構築しています。

会社名から住所、電話での応対や累積検索回数などが表示されます。

使用方法は至ってシンプル。一番上の検索バーに、目的の電話番号を入力するだけです。すると、登録されている情報が表示されます。

この検索バーでは、電話番号以外にも事業者名や住所などのキーワードから検索する事も可能です。

非通知で電話をかける

調べても番号が分からない時は、非通知で電話をかけて反応を探りましょう。

非通知で電話をかける方法は簡単です。目的の番号の前に184と入力するだけです。

このように頭に184と入力するだけで、自分の番号は隠せます。これはIP電話や固定電話でも同様です。

電話が繋がった時に気を付けなくてはいけないのが、相手よりも先に話してはいけません。非通知のメリットは自分が誰なのかという情報を相手に渡さなくても済む事です。下手に話してしまうと、相手に誰だと気づかれる恐れがあります。

もし、相手の声や内容に心当たりが無ければ切ってしまえば、相手に気づかれることはありません。

まとめ:070から始まる着信について

以上、070から始まる電話番号からの着信は安全なのか等のまとめでした。

070は一般に浸透しつつあります。その多くが格安SIMのため、業者などが営業目的で購入することもあり迷惑電話の番号にもなりえます。ただ、今回紹介した情報を覚えておくと、知らない070からの電話でも安全に対応できます。

スポンサーリンク

-IT知識
-070, 着信, 電話番号

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.