ASUS ZenFone 3 Laser(ZC551KL)が発売!スペックや前機種との比較を紹介

zenfone-3-laser3

スポンサーリンク

11月26日にASUSからZenFone 3 Laser(ZC551KL)が発売されることが発表されました。ZenFone 3(ZE520KL)の発売からまだ1ヶ月と少しの期間と、スピード感のある発売となりました。

Zenfone2の時はZenfone 2 Laserが発売されたのは、約3ヶ月後だったので、今回のリリースはかなり早いことが伺えます。

そこで今回は、Zenfone 3 LaserのスペックとZenfone3と比べて何が変わったのかをご紹介します。そして最後に、Zenfone 3 Laserをキャッシュバック付きで入手する方法も併せてご共有したいと思います。

 

Zenfone 3 Laser とZenfone 3のスペック比較

機種名  Zenfone 3 Laser Zenfone3
メーカー  ASUS ASUS
画面サイズ 5.5インチ FHD 5.2インチ FHD
OS Android 6.0 Android 6.0
CPU Snapdragon 430 Snapdragon 625
メモリ 4GB 3GB
ストレージ 32GB 32GB
バッテリー 3,000mAh 2,650mAh
カラー シルバー/ゴールド ゴールド/ホワイト/ブラック
メインカメラ 約1,300万画素 約1,600万画素
サブカメラ 約800万画素 約800万画素
外部ストレージ対応 microSDXC(128GB) microSDXC(最大2TB)
その他 指紋認証/ジャイロセンサー 指紋認証/ジャイロセンサー
SIMサイズ nanoSIM/microSIM nanoSIM/microSIM
 価格 30,024円(税抜) 39,800円(税抜)

Zenfone3 とZenfone3 Laserのスペック比較です。パッっと見てみるとCPU以外に特別な差はないように見えます。Zenfone3ではカメラとディスプレイにこだわったものとなっていますが、これはZenfone3 Laserにも受け継がれています。

オートフォーカスの速度が0.03sでF値は共に2.0となっており、どちらも動いているものを正確にシャッターオンすることができるようになっています。

また、撮影対象がぶれないように3軸電子式手振れ補正がついており、より正確な動画を撮影することができます。

 

やはり違いとなってくるのはCPU部分、ベンチマークスコアとなってくるでしょう。

 

Antutuでのスコア比較

Zenfone 3 Laser ZC551KL

zenfone-3-laser1

Snapdragon 430を搭載したZenfone 3 LaserのAntutuのスコアは37,851です。

Zenfone 3 ZE520KL

zenfone-3-laser2

Snapdragon 625を搭載したZenfone 3のAntutuのスコアは59,564です。

 

Zenfone 3 Laserで追加された機能

新たに追加された機能は特にありません。

完全にZenfone3の廉価版のようなスマホ端末となっています。しかし、CPU性能を落としてバッテリー容量を大きくしたことで、電池もちはZenfone 3よりも良いのではないかと言われています。

 

一応デュアルスロット対応でnanoSIMとmicroSIMを取り付けることができますが、LTEなどのネットワーク通信はどちらか一方しか利用することができません。設定画面で使いたいときに切り替える形となります。

 

Zenfone 3 Laserのネットワーク対応

FDD-LTE Bands:1, 2, 3, 5, 6, 7, 8, 18, 19, 28

TD-LTE Bands:38, 41

WCDMA Bands:1, 2, 5, 6, 8, 19

GSM/EDGE:850, 900, 1800, 1900 MHz

上記対応ネットワークからわかるとおり、au・ドコモ両方の回線を利用することができるので格安SIMを使うことが可能です。

FDD-LTE Bandsの1、3が対応しているので、ワイモバイル(ソフトバンク)の利用も可能となっています。

 

Zenfone3とLaserはどっちを買うべきか

コスパを求めるならZenfone 3 Laser、どんな高負荷なゲームでもサクサク動かしたいのであればZenfone3でいいかと思います。

特別変わったところはないので、処理の速さだけが違いとなります。

差額は約10,000円という所ですが、Zenfone3 Laserもハイスペックに近いミドルレンジスマホなので多少無茶な使い方をしても十分に動いてくれます。

 

Zenfone 3 Laserの端末割引情報

11月24日から格安SIMサービスを提供している「Nifmo」では、Zenfone 3 Laserの予約受付が開始されます。NifmoではSIMとスマホ端末のセットで購入すると、最大20,100円のキャッシュバックを提供することになりました。

Zenfone 3 LaserをNifmoで購入した場合の毎月の料金例が次の通りです。

Zenfone 3 Laser 月額料金例

データ通信プラン料(3GBプラン):900円/月(税抜)

契約タイプ料 音声通話対応:700円/月(税抜)

スマホ端末代金(24回分割払い):1,112円/月(税抜)

合計:2,712円/月(税抜)

 

見てわかる通り、端末料金が4,000円ほど安くなります。さらにキャッシュバックもつくので、今Zenfone 3 Laserを購入するならNifmoが最安値となっています。

 

また、これを機会にHUAWEI P9 liteの端末を値下げすることもわかりました。

P9 lite 端末代金例

一括払いの場合

28,889円(税抜)⇒ 26,667円(税抜)に値下げ!!

分割払いの場合

1,204円(税抜)×24回 ⇒ 1,112円/月(税抜)×24回に値下げ!!

 

キャッシュバック条件

最後に最大20,100円のキャッシュバックを受け取る条件を共有します。

<キャンペーン期間>

2016年11月1日~2016年11月30日まで

<キャンペーン特典>

  • スマホセット 音声通話対応タイプ 3/5GB:10,100円 現金バック
  • スマホセット 音声通話対応タイプ 10GB:20,100円 現金バック
  • スマホセット データ通信/SMS対応 3GB/5GB/10GB: 8,100円 現金バック
※1.1GBプランは対象外です。

11月までのキャンペーンとなっているので、Zenfone 3 Laserを狙っている人はお早めにチェックしてください。

ちょっとわかりにくいですが、公式サイトの端末一覧タブを切り替えるとZenfone 3 Laserが表示されます

2016-11-26_023027

 

最後に

以上が、Zenfone 3 Laserのスペック情報、Zenfone 3との比較、そしてZenfone 3 Laserをお得に購入するキャッシュバックキャンペーン情報の紹介でした。

コスパは非常に良い端末です。Zenfone 3を購入しようとしていた人も、一度ご一考してみてはいかがでしょうか。

★Amazonでも取り扱い始めました!

★合わせて読まれています★

zenfone-3-laser3

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。