ワイモバイルの音声通話USIMのキャッシュバックが最大15,000円に拡大!

ymobile-usim-cashback3

スポンサーリンク

ワイモバイルが2016年11月16日から、音声通話USIMと新規契約またはMNP乗り換えでキャッシュバック料金を10,000円から最大15,000円まで拡大しました。

今回の衝撃のキャンペーンは特に期限が切られていないので恒久的なキャンペーンとなります。なお、機種変更の場合このキャンペーンは適用されないので注意してください。

 

キャッシュバック金額

  • スマホプランS:10,000円
  • スマホプランM:15,000円
  • スマホプランL:15,000円

今回キャッシュバック金額が増額したのはスマホプランMとスマホプランLの2つです。スマホプランSは今までと同じく10,000円のキャッシュバックとなっています。音声通話USIMの料金プランは次のとおりです。料金は全て税抜き価格です。

プラン名 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
基本使用料 1,980円 2,980円 4,980円
最大通信量 1GB(2GB) 3GB(6GB) 7GB(14GB)

上記料金は、「スマホプラン割引」、「ワンキュッパ割」適用時の月額料金となっています。高速データ通信量も「1年間容量2倍」キャンペーンが適用されています。なお、1年以降は元のデータ通信量に戻りますが、月額500円を支払えば2倍になるお得なオプションがあるので安心してください。

基本的に新規契約・MNP乗り換えの場合キャンペーンが自動的に適用されます。

 

割引キャンペーンが適用されないパターンは、機種変更、ソフトバンクからの番号移行、ディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからのMNPの場合です。

 

音声USIMはこんな人にオススメ

ymobile-usim-cashback2
  • 通話料金を気にしたくない人
  • キャリア携帯を安く使いたい人
  • 月額料金を安くしたい人
  • 格安スマホを使ってみたいが、満足いく通信速度が欲しい人
  • なるべくサポートが充実している会社がいい人

 

通話料金を気にしたくない人

ワイモバイルは通話料金を気にしたくない人に非常にオススメです。

ワイモバイルの基本料金には、パケット定額と共に「10分以内の電話が月300回まで通話料0円」というサービスが含まれています。これを通常料金に直すと、120,000円となります。

パケット定額と通話無料サービスがついて1,980円から使えるスマホはワイモバイルだけです。

 

キャリア携帯を安く使いたい人

ワイモバイルは格安スマホの仲間だし信用ならない、という人も中に入ると思います。

しかしワイモバイルはソフトバンク傘下のキャリアなので、実はMVNO事業者とは少し違います。料金的には格安スマホに近いですが、きちんとキャリアメールが使えるように、「▲▲@yahoo.ne.jp」というドメインを用意しています。

なので、仕事でキャリアメールは使わないといけないという人でもワイモバイルなら安心です。

 

月額料金を安くしたい人

大手三大キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)だと、月額料金が5,000円以上、中には10,000円以上かかっている人もいるかと思います。

しかし、ワイモバイルの場合はスマホプランLを選んだ場合でも月額料金が4,980円から使えます。高速データ通信容量も14GB使えるので他キャリアだと毎月データ不足になってしまう人手も安心して使うことが出来ます。

 

格安スマホを使ってみたいが、満足いく通信速度が欲しい人

ワイモバイルは通信速度も速いです。

理由は、ソフトバンク回線を独占状態で使っているからです。他のMVNO(楽天モバイル、mineoなど)はドコモ回線を借りている場合がほとんどで、借りているキャパシティも限られていますので、ユーザーが増えれば増えるほど通信速度が遅くなってしまいます。

下記が東京23区内で測定したワイモバイルの通信速度です。11:00で下り20Mbpsもでるのは非常に優秀です。格安SIMだとこの時間帯は5Mbpsでれは優秀と言われているくらいなので。

ymobile-usim-cashback1

 

なるべくサポートが充実している会社がいい人

ワイモバイルのサポートは電話でのお問い合わせ以外にも、オンラインチャットでのサポートも可能です。

料金プランやSIMフリースマホの使い方が分からない人でも、確実にサポートしてもらえます。

 

オススメ格安スマホ

ワイモバイルの音声通話USIMを使う場合は、SIMフリースマホが必須です。または、他社の携帯電話のSIMロックを解除したものとなります。

そこでどんなスマホがオススメなのかわからない人へ、私がオススメする格安スマホを2つ紹介します。

 

Zenfone 3

まずはASUSのZenfone 3です。

高級感のあるデザインとレスポンスの良いディスプレイ、さらにバッテリー持ちもそこそこ良いSIMフリースマホです。

オクタコア採用でメモリも3GB積んでいるので、ゲームもサクサク動きます。

 

P9 lite

コスパ重視でいくならHUAWEIのP9 liteがオススメです。

Zenfone 3よりバッテリー持ちが良いと言われています。3Dゲームもそれなりに動き、カメラもキレイ。

30,000円以内の格安スマホでP9 liteより完成度の高い端末はありません。

 

最後に

以上が、ワイモバイルの音声通話USIMのキャッシュバック拡大情報でした。

ワイモバイルのキャンペーンは期日を切っていませんが、突然バッサリとキャンペーンが終了する可能性もありますので注意してください。

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

ymobile-usim-cashback3

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。