ワイモバイルの機種変更についての全知識|キャンペーンで一括0円を狙う!

ymobile-model-change3

スポンサーリンク

ワイモバイルが最近勢いを増しています。料金体系がMVNOの格安SIMと似ていますが、実はワイモバイルはMVNOではありません。今回は、そんなワイモバイルの機種変更についてすべてが分かるよう記事にしました。

機種変更を考えている人は一括0円で機種変更する裏ワザや、違約金などの不安な点をこの記事で取り除いていってください。

 

ワイモバイルの機種変更について

ワイモバイルへの機種変更を考えている人に、必ず知ってもらいたい表記があります。それが「機種変更」と「契約変更」の2つです。この2つはワイモバイルのオンラインストアでもたびたび見られる表現なので、どれが機種変更で、何が契約変更にあたるのかをしっかりチェックしておきましょう。

ワイモバイル公式サイトからの引用では、次の用に区別されています。

機種変更とみなされる場合

  • PHSからPHSへの変更
  • 機種変更と同時にスマホベーシックプランからスマホプラン(S/M/L)への変更、またはスマホプラン(S/M/L)内での変更
  • 機種変更と同時にケータイプランからスマホプランへ変更される場合

契約変更とみなされる場合

  • PHSからスマートフォンへの変更
  • スマホプラン(タイプ2)、または、スマホプラン(タイプ3)のPHS電話番号からスマホプラン(タイプ1)への変更
  • 機種変更と同時にケータイプランからスマホプランへ変更される場合

かなり紛らわしいですね。

PHSからPHS」への変更が機種変更とみなされるのは、PHS自体のプランは変更せず、機種だけ変えるという理由で機種変更となっています。一方で「PHSからスマートフォン」への変更が契約変更とみなされるのは、プラン自体もスマホプランへ移行、そして機種も同時に変更となっており、プラン移行のほうが優先されるため、契約変更という形となっています。

 

ワイモバイルの機種変更には審査がある!?

ワイモバイルに機種変更する際に審査が入ります。ワイモバイルの公式ページでも次のように書いてあります。

ご契約者ご本人がお申込みいただけます。なお、お申込みにあたっては当社規定により審査をさせていただきます。

どのような場合でもあっても審査は入るようです。当然ワイモバイルの審査に落ちやすい人と簡単に受かる人がいますので、その2点に注目してみていきましょう。

 

ワイモバイルの審査に落ちやすい人

  • 料金を滞納していた人
  • 端末の分割払いを行っている人
  • 分割払いから6ヶ月以上経っていない人

 

ワイモバイルの審査に受かりやすい人

  • 一括払いの申し込みをした人
  • 料金を滞納したことがない人

 

やはり、一度でも料金を滞納してしまうとすんなりと審査が通らなくなるケースが多いです。今回は機種変更なのであまり関係ないですが、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換え(MNP)しようとして審査に落ちる人も多々おります。

その理由が、ソフトバンクで料金を滞納していたからという人が多いです。ワイモバイルはソフトバンクの傘下なので、ワイモバイルに乗り換えするときに顧客情報を見られます。なので、ソフトバンクからワイモバイルへMNPする人は注意してください。

 

SIMサイズ変更のみで機種変更が必要?

ワイモバイルでは通常、SIMサイズの変更はできません。ワイモバイルのSIMカードは1端末1SIMと割り当てられているので、もし今使っているSIMを他の端末で使おうと思っていても、センターの登録情報と照会して契約に一致しなければ通信すらできません。

なので、SIMサイズを変更するには同時に機種変更も行わなければなりません。

 

ここまで通常ではできないと書いていますが、実は「SIMのみの契約」であれば機種変更せずにSIMサイズを変更できます。なお、ワイモバイルでSIMのみ契約をした場合、他社が販売する携帯電話でSIMロック解除していない端末は利用できません。SIMフリー端末であればほぼ使うことが出来ます。

 

機種変更でメールアドレスを引き継ぎできる?

ワイモバイルの機種変更時に、メールアドレスは引き継ぎが可能な端末と、引継ぎが不可の端末があります。メールアドレスを転送すればいいのでは?と考える人もいらっしゃるかと思いますが、転送すらできない機種も存在するので注意が必要です。

また、メールアドレスの引継ぎに設定が設定が必要な機種もあります。詳しくはワイモバイルのメールアドレス引き継ぎ・転送対応表をご確認ください。

>> メールアドレス引き継ぎ・転送対応表

 

機種変更を通常通りおこなった時の料金

ワイモバイルで機種変更を行うときに発生する料金をまとめました。

  • 事務手数料
  • 端末料金
  • 契約解除料金
  • 頭金

 

 

事務手数料

機種変更にかかる手数料は3000円となります。その他の事務手数料は次の通りになっています。

契約事務手数料 3000円
機種変更手数料 3000円
契約変更時の手数料 3000円
MNP転出手数料・番号移行手数料 新規契約月から6ヶ月以内 6000円 / 新規契約月から7ヶ月目以降 3000円
電話番号変更手数料 3000円
譲渡手数料 3000円
USIMカード再発行手数料 3000円
SIMロック解除手数料 3000円

 

契約解除料金と頭金

現在の契約内容によっては契約解除料金が発生する場合があります。前の機種購入から24ヶ月以内だと契約解除料金が9500円かかるので注意してください。2年以降であれば機種変更に契約解除料金がかからないので、できれば2年経ってから機種変更したいですね。

頭金が発生するのは、端末を分割払いで支払う場合のみ発生します。例えば24回払いで契約したとすると、24回で割り切れない部分を頭金として支払う必要があります。なお、一括払いのときは頭金が発生しないので、できれば一括払いで支払いをしたいところですね。一括払いであれば審査にも通りやすくなるので一石二鳥です。

 

その他料金

ワイモバイルで購入した端末を分割払いで契約していて、まだ支払いが終わっていない場合も機種変更後継続して料金の支払いが発生するので注意してください。

 

ワイモバイル解約時に発生する違約金

解約時に発生する料金は大きく分けて4つあります。

  • 契約解除料金
  • 割賦残金(機種代金)
  • 一括購入割引
  • MNP転出(他社へ乗り換え)

 

契約解除料金

契約期間の設定がある料金プランのみ、契約解除料金が発生します。詳しくはコチラの契約解除料金一覧をご覧ください。

>> 契約解除料金一覧

 

割賦残金(機種代金)

端末を分割支払いで契約したときのみ発生します。解約後も残りの機種代金を毎月支払う必要があります。例えば、24000円の機種代金を24ヶ月の分割払いで契約していたとしたら、残り10ヶ月で解約してしまうと、その後10ヶ月間は解約後も1000円支払う必要があります。

 

一括購入割引

一括購入時に割引オプションが付属していた場合、24ヶ月以内の解約で違約金が発生します。違約金は通常9500円となるので注意してください。24ヶ月以上過ぎた場合は違約金が発生しませんので、できれば2年間は使う気持ちでワイモバイルと契約した方が良いでしょう。

 

MNP転出(他社へ乗り換え)

他社へMNP転出する際に発生する料金は、ワイモバイルとの契約期間で変わります。「新規契約月から6ヶ月以内なら6000円 / 新規契約月から7ヶ月目以降なら3000円」となっています。

 

ワイモバイルの機種変更はキャンペーンで一括0円を狙う

ymobile-model-change1

それでは本題のワイモバイルの機種変更をキャンペーンで一括0円にする方法をお教えします。

ワイモバイルオンラインストアではたびたび、「オンライン限定タイムセール」を行っています。なんと、機種代金が一括0円となっている場合があり、機種変更する際はこのタイムセールを狙う人も多いです。

新規契約時でもこのキャンペーンは適用となるので、一括0円で超お得にワイモバイルを使いたいなら、オンラインストアのタイムセールを頻繁にチェックしてみるといいでしょう。一括0円を行っているところは、現在ほとんどないので、この機会に狙ってみてはいかがでしょうか?

 

その他の超お得なキャンペーン!

機種代金一括0円以外でも、まだまだお得なキャンペーンが存在します!

ymobile-model-change2

その名も「ワンキュッパ割」!

こちらは新規契約・MNPのみの契約となります。残念ながら、機種変更では適用されないです。

このキャンペーンは加入翌月から12ヶ月間基本使用料が1000円割引となるキャンペーンです。機種セットのみだけでなく、音声USIMカードの契約でも12ヶ月間1000円割引となるので、SIMフリー端末を使いたい人でもこのキャンペーンを適用することができます。

今からワイモバイルに乗り換えたい!という人はワンキュッパ割りをぜひ使ってください。

 

iPhoneに機種変更したい!

現在ワイモバイルで取り扱っているiPhoneは「iPhone5s」のみとなっています。

最新のiPhone7はおろか、iPhone6sも取り扱ってないのは残念。しかし、iPhone7のSIMフリー端末さえ用意できればワイモバイルのデータUSIMや音声USIMと契約してiPhone7を利用することが可能です。

ワイモバイルでiPhoneを使うならSIMフリー機を用意するのがベストでしょう。

 

最後に

以上が、ワイモバイルの機種変更についての紹介でした。

ワイモバイルの機種変更で悩んでいる方の疑問や不安点を解消できたら幸いです。機種変更するならワイモバイルオンラインストアの一括0円キャンペーンをぜひ狙ってみて下さい。

 

>> ワイモバイルへ乗り換えを考えている人はコチラをチェック!

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

ymobile-model-change3

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。