ワイモバイルMNP転入乗り換え手続きのやり方と契約時の注意点まとめ

ymobile-mnp-process6

スポンサーリンク

ワイモバイルは3大キャリアのドコモ・au・ソフトバンクと比べると、月額料金をグッと安く抑えられるのが魅力的です。しかし、ワイモバイルにMNP乗り換えしたいけど、いまいちどんな手続きのやり方があるかわからない人もいると思います。

そこで今回は、「ワイモバイルMNP乗り換え手続きのやり方」と「契約時の注意点」をまとめました。

ワイモバイルMNP乗り換えについての全貌は下記記事に全てまとめてありますので、そちらを見てからこの記事をじっくり見てみることをオススメします。

 

ワイモバイルMNP乗り換え手続き方法

ワイモバイルにMNP乗り換えするには、2種類の手続き方法が存在します。

  • 店頭で手続きする
  • オンラインショップで手続きする

私がオススメしているのは、「オンラインショップで手続きする」やり方です。その理由を店頭での手続きと比較して説明します。

 

店頭で手続きをする

デメリット

  • 都道府県によっては、店舗が2、3件しか存在しない
  • 来店予約できない店舗がある
  • 無駄なオプションをつけられる可能性がある

 

上記3つが店頭手続きのデメリットとなります。

ワイモバイルは店舗を全国展開していますが、都道府県によっては2,3件しか店舗がありません。なので、場所によっては会社帰りにフラッと寄れる店舗が存在しないため、仕事が休みの日に車を飛ばして契約しに行くということが多くなります。貴重な休みがワイモバイルとの契約のみで潰れてしまうのはもったいないです。

また、店舗によっては来店予約ができないところもあります。来店予約ができないと、仮に車を飛ばして店頭に行ったとしても4人ほど並んでいたらその分の時間が無駄になってしまいます。

 

極めつけに店員さんとのやり取りの中で、よくわからないオプションをつけられて無駄に月額料金を支払ってしまうというパターンも多いです。相手もできるだけ高額で契約してもらいたいので、オプションは必ずと言っていいほどオススメされます。

きちんと理解して断れるのが一番良いのですが、その場のテンションでなんとなくOKしちゃうこともあるので店頭での契約は注意が必要です。中には6ヶ月後や1年後でないとオプションを外せないというケースもあります。

 

メリット

  • スマホ端末を触れる
  • 細かいサービスの説明がうけられる

 

店頭手続きのメリットは上記2点です。

まず、最大のメリットはスマホ端末を実際に見て触れることでしょう。どの端末を購入しようか迷っている人は実際に端末を触れる方が嬉しいですね。ただし、ワイモバイルMNP乗り換えをしたいと思っている人の中には、「SIMのみ乗り換え」をしたい人もいるでしょう。そんな人は店頭に行く必要はありませんので、オンラインショップを利用しましょう。

昨今は実機のレビューを行っているメディアサイトが増えてきたので、そちらをじっくり見てからオンラインショップでスマホセットを購入する人も増えてきました。

 

もう1凸のメリットは、細かいサービスの説明を受けられることです。

スマホを初めて買うから説明がないと不安すぎるという人には、細かいサービス内容を聞けるのは嬉しいですね。その中でよくわからないオプションをつけられる可能性も否定はできませんが。

 

しかし、最近はオンラインショップでも同じように細かいサービスをリアルタイムで聞くことができます。それが、「オンラインチャット」システムです。ですので、最近は店頭でのサービスをオンラインでも受けられるということで、オンラインショップの利用者が増加してきています。

ymobile-mnp-process1

 

オンラインショップで手続きする

デメリット

  • スマホ端末を触れない
  • 対面での細かいサービスの説明を受けられない

 

上記2点がデメリットとなりますが、これらは店頭でのメリットの真逆となりますね。

上の方でも説明した通り、最近はスマホ端末レビューサイトも増えてきて、そちらを参考にしてオンラインショップで契約する人もいます。そして細かいサービス内容はオンラインチャットを利用して聞くという手段もあります。

デメリット部分は段々薄くなってきたというのが本音ですね。

 

メリット

  • 順番待ちせず、24時間いつでも契約手続きが出来る
  • アウトレット品を狙える
  • オンラインストア開催のキャンペーンが熱い

 

まずオンラインショップならではのメリットですが、24時間いつでも契約手続きができるのが嬉しいですね。店頭の場合は9:00 ~ 21:00という場合が多いので、仕事で忙しい人は中々契約をしに行くことができません。

しかし、オンラインショップであれば24時間いつでも契約できるので、端末のレビューを見たり料金をシミュレーションしたりしてから、自分のライフスタイルに合わせて契約することが出来るのがメリットです。

 

オンラインショップでの購入の場合、アウトレット品を狙えるのが嬉しいです。キャッシュバックなども行っているので、少しでも安くスマホを契約したい人にとってはかなりのメリットとなります。

ymobile-mnp-process2

 

ワイモバイルではオンラインストア開催のキャンペーンも熱いです!

代表的なキャンペーンは、「2年間データ容量2倍」、「ワンキュッパ割」という神キャンペーンです。他にもお得なキャンペーンを随時開催中ですので、ワイモバイルにMNP乗り換えを考えている人は、キャンペーンを必ず確認してください。

 

ワイモバイルオンラインショップでの手続きのやり方

ワイモバイルの手続きタイプを紹介してきましたが、私がオススメするオンラインショップでの手続きのやり方を紹介します。と言っても、手順は最初の入り口さえわかっていれば、後は指示に従っていくだけなので簡単です。

 

手続き手順

1.ワイモバイル公式オンラインショップへ

下記リンクからワイモバイルオンラインショップトップページに移動します。

トップページにはキャンペーン情報や、割引情報ものっているので必ずチェックしてください。

 

2.契約したい商品を選択する

ymobile-mnp-process3

トップページには注目商品一覧もあるので、今回はそこから音声USIMカードにMNPを選択しました。端末だけではなく、音声SIMのMNP乗り換えだけでもキャンペーンは適用されるので、SIMフリー端末を持っている人は音声SIMのMNP転入を選択することをオススメします。

 

3.契約したいプランを選ぶ

ymobile-mnp-process4

契約時に自動的に、「ワンキュッパ割り」と「2年間データ容量2倍」キャンペーンが適用されます。本来だと、スマホプランMは3GBですが、2倍となっているので6GBで2年間使うことが出来ます。

選択し終えたら、購入手続きを押しましょう。

 

4.お客様情報を入力する

ymobile-mnp-process5

MNP乗り換えを考えている人は、「MNP予約番号」、「MNP予約番号有効期限」を現在契約しているキャリアからもらってくる必要があります。

各キャリアからMNP番号を入手するには下記リンクを参考にしてください。

 

ワイモバイルの支払いはクレジットカードのみとなります。デビットカードは利用することができませんので注意してください。

お客様情報を入力し終えると、確認事項がでてくるのでそちらを全て読んだら契約申し込み完了となります。

道中でわからないことがあったら、オンラインチャットを利用して聞いてみることをオススメします。

 

ワイモバイルMNP乗り換えの注意点

ワイモバイルMNP乗り換えをする場合、注意点がいくつか存在するので確認していきましょう。

キャンペーン適用期間に注意せよ

まず最初に注意したいのが、キャンペーン適用期間です。デフォルトでついている「2年間データ容量2倍」、「ワンキュッパ割」にもきちんとキャンペーン適用期間が存在します。

  • 2年間データ容量2倍 > 24ヶ月間
  • ワンキュッパ割 > 12ヶ月間

 

特にワンキュッパ割は12ヶ月間適用なので注意してください。12ヶ月が過ぎると各プランでの料金は次のようになります。

  • スマホプランS:2,980円 / 月
  • スマホプランM:3,980円 / 月
  • スマホプランL:5,980円 / 月

 

実はこの料金にはワンキュッパ割り以外にも「スマホプラン割引」が適用されています。スマホプラン割引は24ヶ月間最大1,080円割引のキャンペーンです。25ヶ月目からはスマホプランMの場合、4,980円 / 月の料金となってしまいます。

つまりワイモバイルを賢く利用するには、2年契約が終了したら、格安SIMや他のキャリアへMNPするのが一番お得!と言いたいところですが、実は「長期利用割引」というキャンペーンが登場しました。

 

長期利用割引とは、2年以上継続利用している場合に限り、スマホプランの基本使用料を毎月1,080円引きするキャンペーンです。実質的にスマホプラン割引と同じなので、ワイモバイルでは次の料金がデフォルトだと思っても問題ありません。

  • スマホプランS:2,980円 / 月
  • スマホプランM:3,980円 / 月
  • スマホプランL:5,980円 / 月

 

ソフトバンクからのMNP乗り換えはキャンペーン適用外!?

ソフトバンクからのMNP乗り換えの場合は、「スマホプラン割引」が適用されません。ソフトバンクからワイモバイルへの移行は「番号移行」というカテゴリに分類されるからです。ワイモバイルがソフトバンク傘下の会社だから仕方がない部分かもしれません。

ただし、番号移行でも「長期利用割引」は適用されます。しかし、2年間は通常料金なので、損をしてしまう形となりますので、ソフトバンクからの乗り換えを考えている人は注意してください。

 

最後に

以上、ワイモバイルMNP乗り換え手順と契約時の注意点の紹介でした。

ワイモバイルはキャンペーン適用外でもドコモ・auと比べると月々の支払いが大幅に安くなっています。ソフトバンクの回線を利用しているのはワイモバイルだけなので、お昼の混雑時も通信速度がそこまで遅くなるということはありません。

ワイモバイルへのMNP乗り換えを検討している人は是非参考にしてみて下さい!

 

★ こちらも読まれています

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

ymobile-mnp-process6

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。