ヤマダ電機LABI福袋2017の中身やネット予約情報まとめ!ゲーム・パソコンがヤマダ電機では目玉か?

yamadalabi-hukubukuro3

スポンサーリンク

2017年もヤマダ電機LABIでは新年の幕開けと共に福袋が販売されるでしょう。2016年のネット販売では、転売屋対策を実施していたヤマダ電機LABIですが、2017年は昨年同様の販売方法になるのかどうかが注目されます。

そこで今回は、2017年ヤマダ電機LABIの福袋のネット予約開始日と、2016年の福袋の中身から今年の福袋の中身を予想しました。ネタバレ予想は個人的な主観と希望が多数入っておりますのでご注意ください。

 

2017年、ヤマダ電機LABI福袋の買い方

2017年も2種類の買い方があります。

  • 初売りに並んで購入
  • ネット予約で抽選

Amazonなどでは福袋は販売しません。ヤフオクやメルカリなどではヤマダ電機LABIの福袋が並ぶと思いますが、定価の2倍近い値段になることが予想されますので、あまり旨味がありません。

そもそも福袋は新年一発目の願掛けみたいなものなので、自分で購入しないと意味がないですよね。

 

1.初売りに並んで購入

yamadalabi-hukubukuro1

毎年初売りで店頭でも購入することはできますが、人気のあるパソコンやゲーム福袋以外は並ばなくても購入することが出来ます。

ただし、地域にもよるのでもしかすると首都圏の人の場合、上記2点以外の福袋も早々に売り切れになってしまう場合もあるので注意を。

 

ヤマダ電機LABIの初売りは例年通りだと1月2日です。転売屋がよく並ぶヨドバシカメラ、ビックカメラは1月1日が初売りなので、もしかすると2日はヤマダ電機LABIに流れてくる可能性もあります。

 

2.ネット予約で抽選

yamadalabi-hukubukuro2

ネット予約で販売ではなく、ヤマダ電機LABIでは福袋を抽選方式で取り扱っています。これは2016年に実施された方法なので、2017年も同様に抽選方式になることが予想されます。

これは、転売屋などがツールを使って一瞬で福袋を購入するのを防いだり、サーバがダウンして買えなかった人にとってのメリットがあります。完全に運任せとなってしまいますが、公平性は産まれるので非常に良い対策だと感じました。

 

アクセスが集中しやすい、ビックカメラやヨドバシカメラでもこの抽選方式を採用してくれると嬉しいですね。

 

2016年の福袋一覧

2016年に販売された主要な福袋を一覧としてまとめました。販売価格は全て税抜きです。

なお、ネットで購入できる福袋では、WEB限定福袋が存在します。

ゲーム

Nintendo 3DS モンスターハンタークロス スペシャルパック

販売価格:26,000円

備考:ヤマダウェブコム限定福袋

 

PlayStation4専用ソフト Fallout 4 Pip-Boyエディション

販売価格:16,800円

備考:ヤマダウェブコム限定福袋

 

PlayStation Vita ドラゴンクエスト メタルスライム エディション

販売価格:25,980円

その他:ヤマダウェブコム限定福袋

 

PS VITAセット

販売価格:20,000円

2016年ゲーム福袋目玉その1がPS VITAセットです。PS VITAとマインクラフトが入っていて20,000円ですが、正直定価とほとんど変わらないですね。今年もVITAセットがでるかもしれませんが、購入は慎重に。

 

Newニンテンドー3DS LLセット

販売価格:22,000円

目玉その2です。こちらも今となってはお得感はありませんが、当時であれば定価で買うより5,000円程度お得となっています。ニンテンドー3DS LLが欲しい人は福袋を狙ってみるのもいいかもしれませんね。2017年はどんなゲームが同封されるかが楽しみです。

 

Wii Uセット

販売価格:35,000円

ゲーム福袋最後の目玉がWii Uセットです。値段でいえば、約5,000円程度安くなっています。2016年はWii Uとスプラトゥーンセットが同封されていました。その他にはWii U GamePad用電源ケーブルも同封されていましたがそこまで価値を感じません。

 

パソコン・スマホ・タブレット

5万円!最新パソコンセット

販売価格:50,000円

昨今のノートパソコンのスペックから言うと、若干物足りない。15.6インチなので持ち歩きも不便で、そこまで良いスペックでもないという、ちょっと在庫処分的な感じが否めないノートパソコンセットでした。

一応ノートパソコンだけで50,000円はするので、インクジェットプリンタも考慮すると18,000円ほどお得な福袋となっています。これからPCを始めてみるという人にはオススメです。

 

7万円!最新パソコンセット

販売価格:70,000円

70,000円の福袋にはノートパソコン、デジタルカメラ、インクジェット複合プリンタの3点が同封されていました。全てバラバラで購入すると80,000円以上となるので、若干お得な福袋となっています。

 

家電

液晶テレビ+ChromeCastセット

販売価格:12,800円

備考:ヤマダウェブコム限定福袋

 

調理家電セット

販売価格:20,000円

 

フルHDビデオカメラセット

ビデオカメラは、「フルHDビデオカメラ 250万画素 シルバー」、「SDHCメモリーカード 16GB」のセットでした。

ビデオカメラはヤマダ電機オリジナルブランドとなっています。

販売価格:9,980円

 

2017年のネット予約開始日はいつ?

2017年の初売りは「1月2日 AM10時~」が鉄板となっています。

では、ネット予約開始日はいつになるかというと、昨年同様であれば12月の初旬から行われる予定です。昨年のネット予約抽選申込期間は次のとおりです。

  • 2015年12月9日 ~ 12月20日 23:59

 

同じようにしてみてみると、2017年のネット予約抽選申込開始日は次のとおりです。

  • 2016年12月7日 ~ 12月18日 23:59

※ 正確な情報が決まり次第日時を更新します。

 

2017年福袋のネタバレ予想

ゲーム

今年話題となったゲーム関連は、「PSVR」、「ファミコンミニ」の2つです。価格的にPSVRが福袋にチョイスされることはないでしょう。

しかしファミコンミニが濃厚かと言われると微妙です。なぜなら、発売されたのが最近なので在庫がありません。

 

となると有力なのは、例年通り「PS VITAセット」、「Wii Uセット」、「ニンテンドー3DS セット」の3点でしょう。去年のWii Uセットはスプラトゥーンが同封されていましたが、今年は「マインクラフト」が有力候補ではないかと思っています。

Youtuberもめちゃくちゃやっているゲームなので人気はあります。これを同封したら福袋はかなり売れると思いますしね。

 

パソコン・タブレット・スマホ

ノートパソコン類は読めませんが、パソコンに至っては「国内メーカー」が有力かなと思います。

去年のタブレットもNECのAndroidタブレットだったので、2017年は「LAVIE Tab TE507/FAW PC-TE507FAW」あたりが福袋に入ってくる可能性がありますね。しかし、最近発売された機種なので、2015年発売の「LAVIE Tab E TE508/BAW PC-TE508BAW」も候補に挙がります。

ちょうど、8インチのタブレットというのが2016年と被っているので、どちらかが有力化と思います。

 

最後に

以上が、2017年のヤマダ電機LABI福袋のネット予約抽選開始日と、2016年の中身から見た今年の中身ネタバレ予想でした。

※ 正確な情報が入り次第、2017年の福袋の中身を更新します

 

★2017年福袋特集

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

yamadalabi-hukubukuro3

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。