SNOWの使い方講座4 セルフタイマーの設定と自動消去タイマーの使い方

snow-thum4
出島
SNOW(スノー)の使い方講座第4回目です
今回はセルフタイマーの使い方を紹介するよ
出島
第3回目の友達自動追加の解除方法は次の記事を参考にしてください

SNOWの使い方講座3 友達の追加方法と友達の自動追加を解除する方法

2016.09.03

スポンサーリンク


どうも、出島です。

SNOW(スノー)で写真を撮るときに複数人で背景を映して撮りたいなーとか、キメ顔を撮るときにちょっとシャッター間隔を空けたいという人はセルフタイマー機能を使ってみるといいかもしれません。

SNOWのヘルプを見てもセルフタイマーの使い方は載っていませんが、実はボタンを押すだけで簡単にセルフタイマーで撮影出来ちゃいます。

それではセルフタイマーの設定方法と解除の方法を見ていきましょう。

セルフタイマーの設定方法

意地悪なことに、SNOWアプリ内ではセルフタイマーのボタンが設置されていません。これが理由でセルフタイマーの使い方なんて知らないよ、という人が多いのかもしれませんね。

肝心のセルフタイマーですが、端末の音量ボタンを押すとタイマーがスタートします。

snow-timer2

 

音量ボタンを押すと、「3、2、1」とカウントダウンが始まります。

このカウントダウンの秒数設定は残念ながらこちら側で操作することはできません。

なので、タイマーは3秒のみ有効になります。3秒の間にキメ顔を作ってしまいましょう。

snow-timer1

これでセルフタイマーの使い方の紹介は終わりです。

 

それではチャットに送るときに自動で画像が消去されるように設定しましょう。

これの設定を行うと、撮った写真が永遠に残ることはなくなり、間違った相手に送った場合でも自動で写真を削除してくれますので非常に便利です。永遠に残る設定もできますので確認してみましょう。

自動消去タイマーの設定

写真を撮ると、次のような画面に行きますので、画面上部のタイマーボタンをタップしましょう。

snow-timer5
自動消去タイマーはチャットでのみ有効です。マイストーリーでは自動消去が出来ないので、あらかじめ公開範囲を設定しておきましょう。

自動消去をONにする

自動消去は1~10秒の間で設定できます。今回は4秒で設定してみました。

snow-timer3

写真は相手が開いてから、設定した秒数で消えます

例えば4秒で設定していたなら、相手が写真を初めて見た瞬間から4秒後に消えるようになります。もちろん二度と見ることはできません。

では逆に、自動消去をOFFにするにはどうすればいいのかを見ていきましょう。

自動消去をOFFにする

自動消去をOFFにする場合は、タイマーの設定を∞にするだけでOKです!

snow-timer4

これでチャットで写真を送っても消えることはありません。

 

以上が、セルフタイマーの設定方法と自動消去タイマーの使い方でした。

タイマーを上手に使ってキメ顔をサックリ撮っちゃいましょう。

こちらのSNOW記事もよく読まれています

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

snow-thum4

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。