SNOWの使い方講座5 画像の加工方法とカメラロールのアルバムを使って加工する方法を紹介

snow-thum5
SNOW(スノー)アプリの使い方講座第5回目です。そろそろ佳境に近づいてきました。
出島
今回は画像の加工方法とカメラロールのアルバムから画像を加工する方法を紹介します
第4回目のセルフタイマーの使い方講座は下の記事からどうぞ

SNOWの使い方講座4 セルフタイマーの設定と自動消去タイマーの使い方

2016.09.03

スポンサーリンク


どうも、出島です。

SNOW(スノー)アプリの使い方講座も終盤になりました。

ここまではセキュリティやIDのお話しなどがメインだったのですが、今回は実際に写真を撮った後にどうやって画像を加工するのか、人気のある加工素材はなんなのかを紹介していきます。

また、裏ワザとしてカメラロールのアルバムから画像を加工する方法も説明していきたいと思います。

画像を加工する方法

今回使用するモデルは「ぱくたそ」さんからお借りしました。

フリーモデルの素材がいっぱいあるので、ブロガーの方々は大変重宝させていただいております。

それでは画像の加工方法を説明していきますね。

 

まずはカメラ画面のスマイルマークを押してください。

snow-process2

 

すると、こんな加工素材がズラッと並びます。

snow-process1

基本的に無料ですが、中には有料の素材もあるので注意してください。

 

今回はひげをつけてみることにしました。

snow-process4

お、写真でもきちんと顔を認識して素材をつけてくれますね。こりゃ良くできてるアプリだ。

それでは実際に撮影してみましょう。大きい〇ボタンを押してください。

 

最後に画像を盛りまくろう

撮影が終わると、編集画面に移ります。

ここでは写真をデコる素材を配置したり、メッセージを追加したりできます。

snow-process5

こんな感じの素材がでてくるので配置してみましょう。

snow-process6

 

適当に素材を配置してみました。

なるほど、画面の向きは縦固定なのか…。素材の向きを変えることが出来ないので写真は縦に撮った方がよさそうですね。

なんとも無様な感じに仕上がりました(泣)

snow-process7

加工が終わったら、マイストーリーに追加したり、チャットで送ったりしましょう。

以上が、撮った写真を加工する方法でした。

人気のある素材

人気がある素材はズバリ「」です。

基本的には動物系が人気ですね。犬・猫・ねずみ・ウサギはTwitterを見ていてもよく見かけます。

SNOW歴が浅い人は動物系からチャレンジするのもいいかもしれないですね。

 

それでは次にカメラロールのアルバム写真を使って画像を加工する方法を紹介していきますね。

カメラロールのアルバム写真を使って写真を加工する方法

カメラロールのアルバムから写真をとるにはカメラ画面に戻り、スマイルマークをタップしてください。

snow-process2

 

そして、スマイルマークとカメラが矢印で繋がっているアイコンをタップ。

これは、カメラロールのアルバムから顔が認識できる画像だけをピックアップする機能です。

snow-process8

 

ピックアップされた画像の例です。

1枚の画像に二人移っていた場合は、別々に切り離されて表示されます。すごいハイテク!

snow-process9

メガネのお兄さんをチョイスしてみました。

 

それではこの画像を選択して写真をとるとどうなるか見て見ましょう。

snow-process12

すげえ!合成写真の完成だ!

好きなタレントさんの顔をカメラで撮影して、その画像を素材として使えばこんなことをして楽しむことができます。

 

以上が、画像の加工方法と、カメラロールのアルバムを使った画像の加工方法でした。

特にカメラロールは遊びの幅が広がりますのでオススメです。

これを使えば…詐欺写真も作れるってことか!

こちらのSNOW記事もよく読まれています

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

snow-thum5

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。