格安SIMを月額料金で選ぶ!MVNO最安値プランTOP5の比較!

sim-low-price

どうも、出島です!

今回は、低速でもいいから、とにかく格安SIMを安く使いたい人に向けての記事になります。

MVNO事業者は様々ありますが、中にはワンコインで毎月使える格安SIMも存在し、中には無料というありえないSIMもあります。そんな中でオススメされるMVNO最安値プランを5つピックアップしました。

格安SIMご購入の参考になったら幸いです。

オススメ最安値プランSIM TOP5

DMM mobile

sim-mvno-list7

業界最多プラン数・業界最安値に挑戦のオススメSIM!

DMM mobileはDMMがサービスを提供している格安SIMです。選べるデータプランは1GB~20GBと広く、あまりデータ通信を行わないユーザー、通信量が多いヘビーユーザーでも満足できるMVNO事業者となっています。

DMM mobileの最安値プランは「ライトプラン」。なんと440円から利用できる格安SIMとなっています。ただし、最大通信速度は200Kbpsに制限されているので、1つ上の1GB/480円のプランを利用する人も多いです。

オススメ度:★★★★★

プラン名 月額料金 最大通信速度 高速通信データ容量
データSIMプラン(ライト) 440円 200Kbps なし
データSIMプラン(1GB) 480円 375Mbps 1GB/月
通話SIMプラン(ライト) 1140円 200Kbps なし
通話SIMプラン(1GB) 1260円 375Mbps 1GB/月

公式サイト:DMM mobile

 

楽天モバイル

sim-mvno-list4

月額525円からスマホが持てる、超お得なプラン!

楽天モバイルは楽天がサービスを提供している格安SIMです。格安SIMのネックとなる通話料金の高さを楽天モバイルでは、「5分かけ放題」オプションでカバーしています。

また、月々のお支払いに楽天カードを使うと楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント貯まり、月々の支払いに楽天スーパーポイントを使うことも可能です。また、データ通信プランのみ、初月無料となります。

オススメ度:★★★★★

プラン名 月額料金 最大通信速度 高速通信データ容量
データSIM ベーシックプラン 525円 200Kbps なし
050データSIM ベーシックプラン 645円 200Kbps なし
通話SIM ベーシックプラン 1250円 200Kbps なし

公式サイト:楽天モバイル

毎月楽天モバイルを使うだけで、楽天スーパーポイントが貯まるのが嬉しい。選べるプランは4つしかないが、一般的なスマホユーザーであれば不足ということはないだろう。データ繰り越しができるがバースト機能を備えていないのが若干残念。音声付きの格安SIMが欲しい人は楽天モバイルを使っている人が多いです。

 

b-mobile

sim-mvno-list16

MVNO最老舗サービスのb-mobile!

MVNOの先駆けとなったb-mobileから提供されている格安SIMサービスです。月額料金1GB/500円から使える高速通信プランがメインとなっています。

他のMVNOと違うのは音声プランの電話かけ放題オプションが「月々500円で3分間通話無料」という所です。たいていは、通話無制限か5分かけ放題ですが、3分という絶妙な所をついてワンコインで使えるようになっています。

オススメ度:★★★★☆

プラン名 月額料金 最大通信速度 高速通信データ容量
おかわりSIM 5段階定額 500~1500円 制限なし 1GB~5GB/月
SMSおかわりSIM 5段階定額 630円~1630円 制限なし 1GB~5GB/月
音声おかわりSIM 5段階定額 1300円~2300円 制限なし 1GB~5GB/月

公式サイト:b-mobile

b-mobileのおかわりSIMは1GB~5GBの可変タイプのSIMプランとなっています。例えば、1月は2200MB使ったとしたら、2月の支払いは3GB以内なので1000円。2月に4300MB使ったとしたら、3月の支払いは1500円。といった風に定額料金が可変となっています。

しかし、5GBまでのプランとなっているため5GB過ぎた後は200Kbpsに速度制限されます。よって、データ通信量が多い人にはb-mobileは向いていません。

 

nuromobile

nuromobile-info1

0SIMでおなじみのSo-netからの格安SIM!

0SIMで有名なSo-netからnuromobileとして格安SIMの提供を始めました。0SIMは月500MBまでは無料で使うことが出来、2GB以上を利用した場合は1600円の定額料金となります。さらに5GBを超えてしまうと速度制限がかかってしまうので、0SIMは緊急時のサブSIMとして使うのが一番いい使い方です。

オススメ度:★★★★☆

プラン名 月額料金 最大通信速度 高速通信データ容量
データ専用プラン 0~1600円 300Mbps 500MB~5GB/月
SMSデータプラン 150~1750円 300Mbps 500MB~5GB/月
音声付きプラン 700円~2300円 300Mbps 500MB~5GB/月

公式サイト:nuromobile

0SIMは非常にお得だが、申し込み可能日が決まっているので注意してください。基本的にその月の10日、20日、30日が申し込み可能日となっています。

データ通信量が500MBを越えると、100MB毎に100円ずつ加算され、2GBを超えると1600円の定額になります。500MBまでなら無料とあって、通信速度は大きく期待しないほうがいいです。

 

エキサイトモバイル

sim-mvno-list12

ヘビーユーザーも大満足!最大データ通信量50GBのモンスターSIM!

エキサイトモバイルはエキサイト株式会社から販売されている格安SIMです。データプランが細かく、最小100MB~50GBまでのデータ通信プランを用意しています。プランには「最適料金プラン」、「定額プラン」の2タイプがあります。

低速通信のみとなりますが、500円のワンコインで使えるプランも存在します。

オススメ度:★★★☆☆

プラン名 月額料金 最大通信速度 高速通信データ容量
データ通信プラン(低速通信) 500円 200Kbps なし
SMSデータ通信プラン(低速通信) 640円 200Kbps なし
音声データ通信プラン(1GB) 1260円 300Mbps 1GB/月

公式サイト:エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、500円から使える低速通信プランがあります。しかし、音声データ通信プランは対応しておらず、定額プランの1GB/月を使うのが一番安くなります。50GBまで使える定額プランは13800円~となっており、かなりお得に使えるようになっています。

 

番外編

ロケットモバイル

sim-low-price1

神プラン298円の格安SIMを用意!

ロケットモバイルは株式会社エコノミカルが提供する格安SIMサービスです。神プランというデータ通信を月額298円から使えるサービスが特徴的。しかし、常時低速通信なので、速度を全く気にしない人向けのサービスとなっている。

 

プラン名 月額料金 最大通信速度 高速通信データ容量
神プラン 298円 200Kbps なし
通話 神プラン 948円 200Kbps なし

公式サイト:ロケットモバイル

神プランの他にも高速通信が使える定額プランも用意しています。一番安い高速通信プランだと1GB/590円からの料金となっています。

1GB/590円は決して安くはないので、ロケットモバイルは低速通信でも大丈夫な人向けの格安SIMと言えます。

 

最後に

以上、格安SIMを月額料金で選ぶ際の業界最安値プランの紹介でした。

ご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

sim-low-price

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。