格安SIMの選び方を用途別に紹介!

Ramdlon / Pixabay

スポンサーリンク

どうも、出島です!

今回は、「格安SIMの選び方」について記事にしました。

これから格安SIMを購入しようと考えているが、どの格安SIMを選べばいいのかわからない、お得で安い格安SIMってどれ?といった疑問を全て解消できるように、「用途別」に選び方を分類しました。

ぜひこの記事を通して、自分のスタイルにあった格安SIMを選んでみて下さい。

 

格安SIMを用途別に選ぶ!

格安SIMを選ぶ基準として、次のように用途を分類しました。

  1. データ通信無制限プランで選ぶ
  2. 大容量プランで選ぶ
  3. 小容量プランで選ぶ
  4. バランスよく選ぶ
  5. 通信速度で選ぶ
  6. 電話かけ放題で選ぶ
  7. 低速でもいいから、とにかく安いプランで選ぶ

こんな感じに7つのタイプで分類しました。

それでは順番に用途の説明と、オススメSIMの紹介をしていきます。

 

データ通信無制限プランで選ぶ

とにかく通信量は気にせず使いたいという人は、データ無制限プランがオススメです。キャリアと比べても半額以下で運用できるのが嬉しいです。しかし、データ通信無制限プランを選択するときにネックとなるのが通信速度です。

格安SIMに存在する大半のデータ通信無制限プランは、速度制限の基準が厳しいです。中には3日間1GB以上使うだけで速度制限をかけられる場合があります。こうなると、ゲームや動画の視聴だけでなく、スマホでネットサーフィンもやりにくくなります。データ無制限プランの落とし穴について下記記事にて紹介していますので参考にしてみて下さい。

>> 格安SIMのデータ通信無制限プランの落とし穴を知っておこう! <<

 

格安SIMの中には最初から低速でデータ通信無制限プランというのが存在します。もし、低速でも無制限で月額料金が安いなら、それを使ってみたいという人は下記記事を参考にしてください。低速通信無制限プランで500円以下のMVNO事業者も存在します。

>> おすすめのデータ通信無制限プラントップ5! <<

 

大容量プランで選ぶ

大容量プランの基準は10GB ~ 50GBまでのプランとなります。ネットサーフィンもよくするし、ゲームもする、動画もよく見るという人は大容量プランで選ぶのもいいかと思います。

データ通信無制限との違いは、通常時のデータ通信速度が速いことです。データ通信無制限プランはやはり落とし穴が多く、最初から速度を絞っているケースが多々あります。

使いすぎによる速度制限はかけられますが、それでもデータ通信無制限プランよりは通信速度は速いです。一つネックとなるのは、50GBくらいで契約すると、月額料金が14000円程度かかってしまうことです。

月額料金を取るか、それとも通信速度を取るかになりますが、速度を優先したいなら大容量プランを選ぶといいでしょう。

 

小容量プランで選ぶ

小容量プランの基準は0~1GBまでのプランとしています。普段あまりスマホで動画も見ないし、ゲームもやらない。家族や友人との連絡にLINEやメールを使うくらいだ、という人が選ぶべき格安SIMのプランです。

小容量プランとなると、月額料金が500円以下のワンコインで運用可能となるSIMもあります。

ただし、音声付きプランで500円以下は存在しない

 

格安SIM2枚目として、予備に持っておきたいという人も小容量プランをオススメします。下記記事にて小容量プランでオススメの格安SIMをまとめたのでぜひ参考にしてください。

>> 500円以下で運用可能な格安SIM特集! <<

>> 1GB以内で選ぶ!満足度の高い格安SIMベスト5! <<

 

バランスよく選ぶ

バランスよく選びたい人の基準は、速度がまあまあ安定している、3GB~5GBくらいで運用したい、という人向けになっています。一番選択肢が多いのがこの用途となります。

格安SIMを初めて選ぶ人はバランスよく選ぶのがベストな選択肢です。動画を毎日見るのは厳しいですが、ネットサーフィンやゲーム程度ならこのくらいのデータ通信容量で間に合いますし、なにより選べる格安SIMが多いので、お得なキャンペーンをやっているMVNO事業者から選びやすいのがポイントです。

 

特にオススメなのが、「mineo」、「楽天モバイル」、「LINEモバイル」の3つです。mineoはサポートもよく、満足度が高い格安SIMとして有名ですし、楽天モバイルに至っては、端末割引キャンペーンも実施しており、格安スマホデビューする人にも嬉しい。

LINEモバイルはLINEの通信量が無料になっていたり、2016年9月にサービス提供が開始されたばかりなので、他の格安SIMと比べても通信速度が速いという特徴があります。

>> 楽天モバイル <<

>> mineo <<

>> LINEモバイル <<

 

通信速度で選ぶ

とにかく快適にネットサーフィンがしたい!動画もシークなしで見たい!という人は通信速度が速い格安SIMを選びましょう。

安定して速度がでる格安SIMは、「U-mobile」、「mineo」、「LINEモバイル」、「BIGLOBE SIM」の4つでしょう。

>> mineo <<

>> LINEモバイル <<

>> U-mobile <<

>> BIGLOBE SIM <<

 

電話かけ放題で選ぶ

キャリアから乗り換える人は大抵電話かけ放題プランに入っていたと思います。格安SIMでも電話かけ放題オプションサービスを提供しているMVNO事業者がいますので安心してください。電話を多くかける人は通常の音声プランだと30秒/20円もかかってしまうので、電話かけ放題オプションをつけたほうがお得になるケースが多いです。

おすすめの電話かけ放題MVNO事業者は、こちらの記事を参照してください。

>> 電話かけ放題プランで選ぶ!オススメ格安SIMトップ5! <<

 

低速でもいいからとにかく安いプランで選ぶ

低速dめおいいからとにかく安く格安SIMを使いたい!という人は、低速プランで500円以下のプランも存在しますのでそちらの格安SIMを使いましょう。低速プランなので、データ通信無制限のMVNO事業者も存在します。

通信速度は200Kbps以下なので、ハッキリ言ってめちゃくちゃ遅いです。しかし、なんとなく予備の格安SIMとしてネットさえ使えればいいやって人や、連絡を取り合うくらいでしかスマホを使わないという人は低速プランがオススメです。

低速プランのオススメ格安SIMはコチラの記事を参考にしてください。

>> とにかく安い!最安値で選ぶ格安SIMベスト5! <<

 

最後に

以上、格安SIMの選び方の紹介でした。

今回は7つの用途で格安SIMの選び方を共有しました。「自分はこういったプランを探しているが、いい格安SIMはないのか?」という疑問点や質問があればいつでもお答えできます。

ぜひコメント欄やお問い合わせから気軽にご相談ください。

 

この記事を読めば格安SIMの選び方がまるわかり!

格安SIM特集ページ

2016.10.16
スポンサーリンク

★オススメ記事特集

Ramdlon / Pixabay

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。