格安SIMを1G以内のデータ通信プランで選ぶ!おすすめベスト5の紹介

sim-1g-ranking2

どうも、出島です!

今回は、「1G以内で使える、安くて使いやすい格安SIM」を5つまとめて紹介した記事となります。

1GB/月のプランは、500円以下のワンコインで使える格安SIMもあります。普段あまりデータ通信はしない、予備の格安SIMとしてもう1枚所持していたい人がこの記事の対象となります。ご参考になりましたら幸いです。

 

1GB/月以内のオススメ格安SIM ベスト5

1.LINEモバイル

sim-mvno-list5

カウントフリーでLINEが無料!LINEが作る新しい格安SIM!

LINEモバイルはLINEモバイル株式会社から提供されている格安SIMサービスです。LINEモバイル最大の特徴は「カウントフリー」と呼ばれるLINEの通信量が無料になるサービスです。

更に上位の「コミュニケーションフリープラン」と契約すると、LINEだけではなくTwitter、Facebookを使った通信料が無料となります。

月額料金も1GB/月が500円から使用でき、1GB以内で使える格安SIMのデータ容量プランの中では最安値級となっています。

オススメ度:★★★★★

プラン名 月額料金 最大通信速度 高速通信データ容量
フリープラン 1GB 500円 225Mbps 1GB/月
SMSフリープラン 1GB 620円 225Mbps 1GB/月
音声フリープラン 1GB 1200円 225Mbps 1GB/月

公式サイト:LINEモバイル

LINEモバイルはLINEから提供されていることもあり、どのプランを選んでもLINEの通信量が無料です。昨今の連絡手段はメールではなくLINEを使う機会が多いです。なので、頻繁に利用するLINEが無料と言うのはユーザーにとって非常にありがたいサービスです。

選べるデータプランは「1GB・3GB・5GB・7GB・10GB」の5種類。オーソドックスな料金体系なので、初めて格安SIMを利用する人でも迷わず選ぶことができるでしょう。料金も他MVNOと比べて安いです。

 

2.mineo

sim-mvno-list2

ドコモ・au両回線対応の希少な格安SIM!

mineoは株式会社ケイ・オプディコムから提供されている格安SIMです。mineo最大の特徴はドコモ・au両回線を保有していることです。つまり、ドコモ・auから格安SIMに乗り換える時にmineoを選べば、SIMフリー機を購入せずに格安SIMを使えることとなります。

また、mineoでは通話定額オプションを提供しています。月に決められた時間しか定額にはなりませんが、1ヶ月で60分以上通話しない限りは問題ありません。データ容量追加のチャージ料金もmineoは安く、回線速度も遅くはないので、多くのユーザーから利用されています。

家電量販店の店頭で購入できるのもポイントが高い秘訣。

オススメ度:★★★★★

プラン名 月額料金 最大通信速度 高速通信データ容量 通話定額30 通話定額60
デュアルプラン(ドコモ 1GB) 800円 225Mbps 1GB/月 840円/30分 1680円/60分
デュアルプラン(au 1GB) 800円 225Mbps 1GB/月
音声デュアルプラン(ドコモ 1GB) 1400円 225Mbps 1GB/月
音声デュアルプラン(au 1GB) 1310円 225Mbps 1GB/月

公式サイト:mineo

mineoで選べるデータ容量プランは「500MB・1GB・3GB・5GB・10GB」の5種類となっています。mineoでは家族割やパケットシェアなどのサービスもあり、痒いところまででが届く格安SIMの代表と言われているほど、格安SIM界では有名です。

mineoの1GBプランはLINEモバイルと比べると若干高めですが、この月額料金で通話定額オプションが選択できる唯一の格安SIMです。通話メインだけれども、ネットで調べものの少しする人にとっては非常にありがたい格安SIMです。

 

3.DMM mobile

sim-mvno-list7

業界最多プラン数・業界最安値に挑戦のオススメSIM!

DMM mobileはDMMがサービスを提供している格安SIMです。選べるデータプランは1GB~20GBと広く、あまりデータ通信を行わないユーザー、通信量が多いヘビーユーザーでも満足できるMVNO事業者となっています。

DMM mobileの最安値プランは「ライトプラン」。なんと440円から利用できる格安SIMとなっています。ただし、最大通信速度は200Kbpsに制限されているので、1つ上の1GB/480円のプランを利用する人も多いです。40円しか月額料金も変わらないのでお得ですね。

オススメ度:★★★★★

プラン名 月額料金 最大通信速度 高速通信データ容量
データSIMプラン(1GB) 480円 375Mbps 1GB/月
通話SIMプラン(1GB) 1260円 375Mbps 1GB/月

公式サイト:DMM mobile

DMM mobileは選べるデータ容量プランが豊富なので、自分に用途にあったピッタリのSIMを選べるのがポイントです。月額料金も業界最安値級を目指しているだけあり、どのプランを選んでも他のMVNO事業者の月額料金より安い場合が多いです。

ただし、電話かけ放題のオプションがないので、電話を多く使うユーザーにとっては少々難があるかもしれない。その代わり、データ通信用のために1枚持っておきたい人には非常にコスパが良い格安SIMとなってくれます。

 

4.DTI SIM

sim-mvno-list6

DTI SIMのダブル放題でさらにお得に格安SIMを!

DTI SIMは株式会社ドリーム・トレイン・インターネットから提供されている格安SIMサービスです。

DIT SIMの特徴は、電話かけ放題サービスとネットつかい放題サービスの2つが用意されていることです。ネットつかい放題サービス2200円から利用することができ、動画やゲームをずっと楽しみたい人にオススメです。

オススメ度:★★★★☆

プラン名 月額料金 最大通信速度 高速通信データ容量 5分かけ放題
データプラン 1GB 600円 225Mbps 1GB/月 780円/月
SMSデータプラン 1GB 750円 225Mbps 1GB/月
音声プラン 1GB 1200円 225Mbps 1GB/月

公式サイト:DTI SIM

DTI SIMでは新たにお試しプランを用意しました。その内容は、「電話定額プラン3GBのプランが半年間半額」、「データ通信プラン3GBは半年間実質0円」という超お得なお試しプランです。

格安SIMを買おうと思ってるけど、使い心地はどうなんだろうか?と心配な方は一度お試しプランを試してみるのがいいかもしれませんよ。ありえないレベルでお得なのでオススメです。稀に、新規加入者は半年間月額料金半額という太っ腹なキャンペーンをしているのもポイント。

肝心の1GB/月プランですが、600円と格安な上、音声プランが1200円と業界最安値級の月額料金となっています。おまけに5分かけ放題オプションも選択できるので電話を多く使いたい人でも安心して使うことが出来ます。

 

5.イオンモバイル

sim-1g-ranking1

多彩な29種類の料金プランが特徴の格安SIM!

イオンモバイルはその名の通り、イオンから提供されている格安SIMサービスです。ネットからの発売だけでなくイオンの店頭で直接買うことが出来、即日使えるのが嬉しいです。

選べるプランは500MB~50GBまであり、ライトユーザーからヘビーユーザーまで満足できる内容となっています。

オススメ度:★★★★☆

プラン名 月額料金 最大通信速度 高速通信データ容量 かけ放題
データプラン 1GB 480円 375Mbps 1GB/月 1500円
SMSデータプラン 1GB 620円 375Mbps 1GB/月
音声プラン 1GB 1280円 375Mbps 1GB/月

公式サイト:イオンモバイル

イオンモバイルは料金プランが豊富なことに加えて、電話かけ放題オプションも選択できます。ただし、電話かけ放題は番号が「050」となるので、今までと電話番号が変わってしまうのが残念な所です。

イオンモバイルは初めての格安SIMユーザーに向けて「イオンスマホ電話サポートサービス」を月額300円から展開しています。専門のオペレーターが、こちらのスマホを遠隔操作してくれ、実際にアプリの使い方のレクチャーをしてくれます。きめ細やかなサポートなので、電子機器に疎い人でも安心して格安SIMを使うことが出来ます。

 

最後に

以上、1GB以内で使える、安くて使いやすい格安SIMランキングでした。

私のオススメは、「LINEモバイル」、「mineo」です。通話定額を視野に入れるならmineoが一番使いやすいです。

格安SIMご購入のご参考になりましたら幸いです。

 

この記事を読めば格安SIMの選び方がまるわかり!

格安SIM特集ページ

2016.10.16
スポンサーリンク

★オススメ記事特集

sim-1g-ranking2

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。