楽天モバイルの通信速度は遅い?他社と比較・実測してみた【2017年3月】

このページは、楽天モバイルの通信速度を毎月計測して、その結果を更新したページとなっています。(最終更新日:2017年3月8日

楽天モバイルと言えば、楽天市場を経営している楽天株式会社が運営している格安SIMサービスです。楽天モバイルは他のMVNO事業者とは違って、かなりの頻度でキャンペーンを行っているのが特徴的です。その中でも端末セール・キャンペーンを常に行っている印象もあり、新型の格安スマホが欲しい人は楽天モバイルと契約するケースも多いのではないでしょうか。

そんな楽天モバイルの通信速度は、遅いのか?速いのか?を計測するために、楽天モバイルと契約しました。このページでは、実際に楽天モバイルの通信速度の実測、測定方法、どの程度の通信速度なら遅いと感じないのか、そしていちばん重要な体感速度も紹介していきます。

スポンサーリンク

快適な通信速度の目安

おそらく数値だけ見ても結局どの程度の通信速度だったら快適にネットサーフィン、Youtubeの閲覧ができるのかわからないと思いますので、ある程度の目安となる通信速度を紹介します。なお、この通信速度についてはサイトによっても目安は変わってくるので、あくまでも当サイトでの快適な通信速度の目安だと思ってもらえたら幸いです。

動画閲覧時に必要な通信速度

今回は動画閲覧に使うサービスとしてYoutube動画を例に通信速度のお話をしていきます。Youtubeの動画は、ストリーミング再生方式となっているため、動画を読み込みながら再生を行っています。つまり、動画のダウンロードをしながら再生をしているので、それなりのダウンロード速度(下り速度)がないと、画質が低下したり、プツプツと再生が途切れてしまうことになります。

Youtubeをスマホから見る場合の画質は最大720pとなっていて、いわゆる高画質で動画を見る場合は最低でも1.6Mbpsの通信速度がないと画質が480pまで下がったり、プツプツと再生が途切れてしまうことになりますので注意しましょう。

  • スマホから720pの高画質の動画を見る場合は、最低でもダウンロード速度1.6Mbps必要
  • スマホから480pの標準画質の動画を見る場合は、最低でもダウンロード速度0.9Mbps必要

動画をよく視聴する人は、混雑時でも最低0.9Mbpsのダウンロード速度を確保できる格安SIMを選択しましょう。高画質のYoutubeをサクサクと楽しみたいなら、1.6Mbps以上、欲を言えば最低でも2Mbps欲しいところです。

ネットサーフィンで必要な通信速度

ネットサーフィンの場合は、動画閲覧時よりも通信速度が遅くても大丈夫ですが、画像などの読み込みに時間がかかるとかなりストレスが溜まってしまいます。では、どの程度が最低でも必要なのかというと、最低でも0.5Mbps以上は必要と言われています。画像の多いキュレーションサイトのようなメディアの場合ですと、0.5Mbpsだとかなり読み込みが遅いので、1Mbpsは必要だと思ってください

以上、快適な通信速度の目安を紹介しました。これらの通信速度の目安を踏まえまして、このサイトでは、次のように低速、中速、高速を分類しています。

  • 0.5Mbps(500Kbps)未満:低速
  • 0.5Mbps(500Kbps) ~ 1.5Mbps(1500Kbps):中速
  • 1.5Mbps(1500Kbps):高速

上記の通信速度を参考に、これから紹介する楽天モバイルの通信速度は速いのか遅いのかを見て頂ければと思います。

スポンサーリンク

楽天モバイルの通信速度測定方法

楽天モバイルの通信速度結果を測定するのに使うスピードテストアプリは、下記アプリとなります。このアプリを使って計測している人は結構多くいますので見たことがあると言う人も多いかもしれません。その名も「Speedtest.net」。

Speedtest.net
Speedtest.net

測定時間について

基本的に測定する時間は回線が混みやすいと言われている、「12時~14時」「20時~22時」の間で測定していきます。それぞれ計測するものとして、「PING」「ダウンロード速度(下り速度)」「アップロード速度(上り速度)」の3つを結果として表示させていきます。

2017年3月の楽天モバイル通信速度測定結果

2017年3月の楽天モバイル通信速度測定結果は次のようになりました。数値上で見ると、かなり速いと思われます。

まずお昼の混雑する時間帯である12時~13時台では下り速度、脅威の約26.75Mbps、アップロード速度が約9.08Mbpsという結果になりました。この数値は現在格安SIMのなかでも最速クラスと言われるLINEモバイルとほぼ同じくらいの通信速度です。数値上では非常に優秀となっていますね。

そしてサラリーマン帰宅時の時間帯である18時~19時台では、これまた脅威の下り速度20Mbps超えとなっています。このレベルなら何不自由なくネットを使うことができますね。アップロード速度は多少落ちていますが、2Mbps以上も速度が出ているのでしたら何の問題もありません。

最後に夜のゴールデンタイムである21時台です。この時間帯ですと一般的には数値が一番悪くなるのですが、楽天モバイルでは帰宅時間帯よりも下り速度が回復しています。本当に約27Mbpsも下り速度がでるのでしたら、最高の格安SIMといえますね。

楽天モバイルの体感速度

正直に言ってしまいます。

楽天モバイルの体感速度は遅いです。特に下り速度が遅いと感じてしまい、実際にお昼の混雑時などに画像をダウンロードすると時間もかかりますし、Youtubeで画質の調整を自動に設定していると、720pではなく480pで設定されることが多いです。おまけにたまに止まります。

ですので、約20Mbps以上の数値がスピードテストアプリではでているのですが、実際は1Mbps前後の数値しかでていないのではないかと感じています。おそらく夜のゴールデンタイムはもっと速度が落ちるのではないでしょうか。もちろん通信制限にかかっているわけでもないので正常な状態での体感速度になります。

ダウンロード速度は遅いのですが、アップロード速度はそこまで遅いと感じることはありません。実際の数値よりちょっと落ちるかなくらいの体感速度でした。PING値も70台というのはだいたい合っているのではないでしょうか。問題は下り速度だけです。

以上のことから、楽天モバイルの体感速度とスピードテストの結果を比較すると、ダウンロード速度は大きく異なり、他の数値はだいたい正常のSIMだな、という感想を抱きました。スピードテストアプリを使った計測の場合だけ、通信速度が良くなる格安SIMの代表例なのかもしれません。

公式サイト:楽天モバイル

他の格安SIMとの比較

13時台

SIM名下り速度上り速度PING
ワイモバイル8.650.4266
楽天モバイル26.759.0874
LINEモバイル28.439.2858
BIGLOBE5.7414.2431
Y.U-mobile6.3712.9138
mineo(Dプラン)1.713.5989
UQmobile12.854.1941
DMMモバイル3.615.84160

21時台

SIM名下り速度上り速度PING
ワイモバイル5.560.1264
楽天モバイル27.462.7676
LINEモバイル33.145.20158
BIGLOBE1.7412.3837
Y.U-mobile1.845.7595
mineo(Dプラン)6.239.8183
UQmobile13.843.6736
DMMモバイル1.646.86139

楽天モバイルはこんな人におすすめ

以上、楽天モバイルの通信速度を評価してきましたが、楽天モバイルは次のような人におすすめしたい格安SIMです。

  • 比較的新しい格安スマホを安く手に入れたい
  • とりあえず知っている業者が良い
  • サブとしてSIMカードを持っていたい

やはりスマホ自体を安く購入できたりするキャンペーンが多いのは楽天モバイル最大の魅力です。ユーザー獲得数が多いのもこのキャンペーンを頻繁に行っているからでしょう。私も楽天モバイルでZenfone Goを5000円ほどで購入できたので契約しました。

現在は通信速度の関係からメインではなくサブのSIMカードとして使っています。とりあえず出先でメインで使っているほうのSIMに通信制限がかかったり、テザリングしたりするときに楽天モバイルのSIMカードは役立っています。料金プランもそこまで高いわけではないのでおすすめです。

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルの通信速度制限撤廃について

2017年3月1日から、3日間のうち、ある一定数のデータ容量を使っていたら通信速度が制限される設定が撤廃されることになりました。ですので、契約したデータ容量を超えない限りは、ずっと高速通信(LTE)ができるようになりました。

今まで極端に楽天モバイルが遅いと言っていた人の中には、おそらく通信速度制限にかかっていた人もいるでしょう。しかし、今回から撤廃されたことで今後は楽天モバイルが遅いという不満の声も少しは減るのかなと思っています。

最後に

以上が、楽天モバイルの通信速度が遅いのかという検証と、他社MVNOの通信速度を比較してみた結果でした。スピードテスト上ではかなりいい数値がでる楽天モバイルでしたが、実際はそこまで下り速度がでないということは念頭に置いてから契約するようにしてください。

公式サイト:楽天モバイル

スポンサーリンク

よく読まれている記事です

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪